« いまだ混迷の地震のその後 | トップページ | キングカズ »

2011.03.29

今日、11年度予算成立か?

なんだかバタバタしていて記事も書けなくて、、、
その間、原発も情報が錯綜しているなか、プルトニウム、燃料損傷の裏付け…健康影響ないなんてニュースも出ました。

また今日、予算が成立すると言うことですが、
これまた中身も「熟慮」から大きくはづれたものですが、
今は緊急の事態ゆえ仕方ありません。

さて、そんな中、思いやり予算:衆院外務委、採決見送り 新協定の年度内承認、与党断念と言うニュースが伝わりました。

米軍をはじめ、多くの海外の国からの支援は本当にありがたく、それは感謝してもしきれないものがあります。
が、それと、思いやり予算とはまた別のこと。
国が震災支援のため総力をあげ、全力で責任を負うことは当然で、
そのための予算がないなか、なぜ5年間でほぼ1兆円にもなる思いやり予算を米軍に?????
と、思う私です。
思いやりは米軍ではなく被災者や国民にではなかろうか????

いずれにしても、そろそろ米軍の呪縛から解き放たれる時ではないだろうかと思います。

|

« いまだ混迷の地震のその後 | トップページ | キングカズ »

コメント

 こんなときだからこそ…つまり、火災現場だからこそ火事場泥棒を予防する警戒感は必要ではないのでしょうか?同時に今回の災害に際しての近隣アジアと同盟国アメリカの対応のちがいにも気づいて欲しいと思う。

投稿: 罵愚 | 2011.03.29 09:22

 3週間たっても衣食住を提供できない政権に復興計画はまかせられない。
 緊急事態だから政争は一時休戦というのは、民主党の逃げ口上にすぎない。緊急事態をまかせられない民主党政権だからこそ、強制排除も必要なんだと…

投稿: 罵愚 | 2011.04.03 05:55

 毎日のぶら下がりを、緊急事態だからという理由でとりやめてしまった菅総理大臣。発災後、かぞえるほどしかブラウン管には登場しない。いま、なにしているんだろうか?
 福島原発の災害現場では東電社員、自衛隊員、消防、警察の苦労は伝えられるが、現場指揮官の映像どころか名前さえもわからない。一体現場の指揮はだれがとっているのだろうか?まさか、バラバラに動いているんではあるまいな。
 政府はあたらしい組織をたくさんつくったようだが、それぞれがどうなっているのか、さっぱりわからない。
 原子力保安院と呼ぶ役所が毎日記者会見を開いていて、ハワイから帰ってきたばかりのように日焼けした職員の顔を覚えてしまったのだが、あの役所のトップはだれだろうか?そして、いまなにしているんだろうか?
 原子力委員会と原子力安全委員会とは、別組織だということは、こんどの事故報道ではじめて知った…で、かれらはどこで、なにをしているの?
 ほかにも、名前も存在も知られていない原子力の保安組織が隠れているんだろうか?
 この国、こんなにたくさんの原子力の専門家がいたとはおどろきだった。かれらはいままで、なにをしていたんだろうか?どうしてかれらは、東北の海岸に津波の危険を想定できなかったのだろうか?専門バカばかりだったのだろうか?

 田原総一郎が非常時だから大連立を組めといっているが、すでにそのタイミングは過ぎ去っている。初期対応の時間はすぎて、復興計画の策定時期に入っているのだから、政治家は付和雷同するのをやめて、自分の理想を語る季節ではなかろうか。

投稿: 罵愚 | 2011.04.10 06:37

コメント、沢山頂ながら、大忙しで、ゆっくりお返事できませんでした。
さてさてさて、、、
どうなることやら。
先日の選挙も結局、みんなの党とか維新の会が議席をとっていきましたね、、、
ウウウウム。
本当にここらで、しっかりと情勢をみてもらいたいものですよ、民主党には。

投稿: せとともこ | 2011.04.12 11:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/51244954

この記事へのトラックバック一覧です: 今日、11年度予算成立か?:

« いまだ混迷の地震のその後 | トップページ | キングカズ »