« ミモザの花を贈られて、、、 | トップページ | 原発問題、深刻です »

2011.03.14

東北、関東大震災

3月11日の地震、凄かったですね。
未だ、多くの方が被災にあわれていて、その現実がテレビで映し出されるたびに、
声もありません、、、

地震のその時、私はいつものように国会中継をみていました。
「またまた、管さん、はっきりしない」とかとか思っていたら、いきなりテロップが流れて、
東北地方の地図が黄色に塗られて「この地方にまもなく大きな揺れがくる」と警報が伝えられました。
いつものように、誤報か、、、なんて気楽にみていたら、
みていたら、
いきなり、
グラグラ、、、、
ユサユサ、、、とゆれ、

もうそこに呆然と佇むだけです。
足が出ません。
しばらくして揺れがおさまり、自分の正気がようやく戻ってきます。
これはどれくらいの大きさの地震か???
震源地から遠い所に住んでいる私でもこの揺れだから、近くの方はどんなだろう、と思いました。

長いと思った揺れも収まったかと、ホッとする間を私たちに与える事なく、
その後は余震につぐ余震、、、、、、、、、
結局、一晩中、テレビの報道と携帯がピィピィと鳴り、その度に玄関に逃げました。

幸い、家族も全員無事。
グチャグチャになった家もザッとですが片付きました。
まだまだライフライン(計画停電とかも含め)は元に戻らず、
水不足と食料不足で避難生活のような毎日をよぎなくされているのですが、、、


それにしても、日ごとに明らかになっていく被害の大きさを思うと胸が塞がれます。
本当に辛い、、、
なんだかわけも分からず涙が出たりするんです。
今はこれ以上の言葉が思いつかない私です。


もっと、落ち着いたら改めて記事にします。
取り急ぎ近況報告まで。

|

« ミモザの花を贈られて、、、 | トップページ | 原発問題、深刻です »

コメント

せとさん。今晩は。
大変な状況なのですね。驚いております。お見舞い申し上げます。寒さはまだ続いておりますから、特に皆さまの健康が気遣われます。戦争ではありませんから、必ず生活環境の快復は可能です。それまでしんどいでしょうが、希望をもって捲土重来を期してください。皆さんのご健闘を祈っております。驚きをもって。とりあえず。

投稿: hamham | 2011.03.14 23:05

hamham さん。
おはようございます。
温かいコメントありがとうございます。
おかげさまで、少しずつ日常を取り戻しています。

それにしても自然の脅威をまざまざと目にしました。
人間の力のなんと小さなことか、、、
だが、それでも立ち上がる力も人間であると思うこのごろです。
小さなことにクヨクヨ、イライラする自分の矮小な日常がいっぺんに吹き飛ぶ思いです。
いまもなお被災で不自由な思いをしている多くの方のことを思うと胸がつまります。
では、またこの地震についての思いを書き綴っていきます。

投稿: せとともこ | 2011.03.15 10:19

 先日のテレビ番組「朝まで生テレビ」には、民主党からは大塚耕平厚生労働副大臣が出演していた。原発事故による電力不足対策の話題の終わりごろになって、消費生活を享受するような経済的価値観を再検討すべきだと発言していた。エネルギーの不足を復旧、復興によって解消するのではなく、生活のレベルダウンによって解消しようというのである。
 菅直人や仙谷由人のような社会主義者は、いまのタイミングではテレビに出てこない。このまま、北朝鮮のように沈みこんでしまう政策しかもちあわせていないリーダーは冬ごもりの季節なんだが…だからこそ大塚耕平を出したのか、大塚耕平が出てきたのか、いずれにしても民主党内にはほかに人材がいなかったのだろうが、その大塚耕平でさえも、市場経済に対する認識はこのレベルなんだなぁ、とため息の出るような場面だった。
 壮大な復興計画だとか、大規模な復興債の発行だとか計画経済的手法ばかりが提案されてる。この人たちには自由主義経済や市場経済の“そこぢから”や成長力を信頼していない。それはけっして共産党や社民党や民主党のアカかぶれたちだけではなく、経済界の重鎮にも見うけられる。ひごろ自由主義とか市場経済といいながらも、かれらは根っこの部分では全体主義者なんだなぁと、あらためて思うのだ。
 アメリカの占領統治政策として導入された日本の戦後民主主義は、名前だけが民主主義でも本質的には占領軍による統治政策だった。政治やジャーナリズムや学問は占領軍の言論をはじめとする統制下で、おとなしく服従してきた。それがいつしか身についてしまって、占領軍がいなくなってもその影に屈従してきた。しかし経済だけはその影から自由になっていると思っていたのだが、どうやらそれも思いちがいだったような気がする。大災害に気が動転して、化けの皮がはがれたのだろうか。
 いずれにしても菅直人の民主党ではこの難局は乗り切れないし、まちがった方向に走りはじめたら日本は北朝鮮になってしまう。被災地のがれきの山を整理するだけでもひとつきはかかりそうだから、急がば回れということもある。民主党を政権から追い出すところからはじめるべきではないのだろうか。

投稿: 罵愚 | 2011.03.29 09:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/51120413

この記事へのトラックバック一覧です: 東北、関東大震災:

« ミモザの花を贈られて、、、 | トップページ | 原発問題、深刻です »