« 春3月 | トップページ | Jリーグ開幕 »

2011.03.02

迷路に入り込んだ予算ですねぇ〜〜〜

予算案衆院通過 国民生活を人質にするなと言う新聞の記事を読んで、本当にため息。
国民生活を人質にするな、、、とは言いえて妙。
まさに人質ですねぇ〜〜〜
「国民のため」と言いながらその実、大企業優先で庶民の私たちには負担だけが押し寄せてくる勢いの予算なのですが、、、

中身の前にまず今回の衆議院での強権的なやり方に大きな問題を感じます。
異例に異例の予算通過でした。
 
このため矛盾は参議院に拡大して送られることになったのですが、
政府与党は相も変わらず小手先だけの審議をはかろうと野党に歩み寄っている模様ですが。
なんだか、もう無茶苦茶、滅茶苦茶出、自分たちも何をやりたいのか、何をしようとしているのか分からなくなってきているようです。
ドンドン迷路に入り込んでいます。
この迷路、今や「クリムゾンの迷宮」(貴志祐介のホラー小説)と化したのか???
ゼロサムゲームのようになりましたねぇ、、、菅さん。
「生きるか、死ぬか」
「相手を倒して最後までやらなければ、、、」と。
つまり「小沢か、菅か」
「菅か16人か」
「民主か自民か」
などなど、、、

何一つ、古い政治を変えることは出来なかった。
どころか混迷だけが残ったのだが。
ウウウム。
こんなゲームに国民はおつき合いはゴメンです。

いずれにしても国民不在の予算案。
中身はズダズダです。
国民への大きな裏切りをイケシャシャと「国民のため」と言う菅さんにはもうウンザリ。
「菅さん、レッドカード」と叫ぶばかりの私です。
明日から始まる参議院の質疑に注目しつつも、ため息ばかりの私です、、、

|

« 春3月 | トップページ | Jリーグ開幕 »

コメント

こんばんは。
お二人のご意見、しっかり拝見しました。
平和や憲法を考量して更に考えていきたいと思います。
また記事に出来たらいいのですが、、、
これからも、今後の動きにしっかりと注目しながら、考えていきますね。
では、、、

投稿: せとともこ | 2011.03.05 20:08

現政権は自民党と大きく変わらないのに某紙や自民党からはげしく非難されるのがなんか気の毒な気も・・・。
「八百長の片棒担がない」と協力はないし・・・。
{共産党がいうならわかるんですが}

解散が目的で何やろうが批判するとしかみえないんですが・・・。

某元法務大臣より(かれは正直?)こちらのほうが国会軽視?
家の目には審議でなく自党うりこむパフォーマンスにみえます。
議論にみえないような???

八百長は与党の協力要請でなく国会そのもの???

半分冗談??です。

投稿: あゆ | 2011.03.09 10:28

あゆさん。
本当にもうため息。
今も年金問題でいろいろあるようですが、
自民党も追求しているようですが、そもそもは自公政権の遺産なんですよね、、、
それをイケシャシャと追求しているんですが、
こんな自民党にはとても共感はできません、、、
が、
与党も与党だし、、、
本当にメチャクチャ。
国民がひたすら働いて収めている税金を、
湯水のようにガバガバと使う感じがして、
これじゃ納税意識も薄れますよね、、、
ウウウム。

投稿: せとともこ | 2011.03.09 17:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/51012405

この記事へのトラックバック一覧です: 迷路に入り込んだ予算ですねぇ〜〜〜:

» 「閉塞した今の政治」 打開の即効薬 これしか無い 限度なき政治の根腐れは全摘あるのみ [ブログ blog で 情報交換]
以下はblog「転成仁語」より:------------------------ [続きを読む]

受信: 2011.03.02 15:32

» 財政が「大変」なら 米軍「思いやり」予算、大企業・大資産家2兆円減税を削れ!! 【国民本位】の財政を実現せよ。 それなくして、「国民の暮らし第一」を実現することは絶対不可能だ。 [ブログ blog で 情報交換]
11年度予算案は、財政が「大変」といいながら、大企業と大資産家には2兆円もの減税 [続きを読む]

受信: 2011.03.03 15:48

» 自民党名、民主党名がダメなら、今度は「減税党」? 「減税」の筈が庶民は実質増税、福祉切捨て。 [ブログ blog で 情報交換]
近頃おかしな政治の流れが作り出されております。嫌な予感がします。これって、悪政悪 [続きを読む]

受信: 2011.03.05 20:57

« 春3月 | トップページ | Jリーグ開幕 »