« 復興支援に消費税率を上げるなんて、、、、、 | トップページ | ガンバレ、東日本。  掛川マラソンより »

2011.04.19

参議院 復興集中審議から

想定外と言う言葉がまたぞろ飛び出しています。
そう、東京電力の福島原発問題。
昨日も参議院で集中審議が行われ、東電の清水社長が参考人として出席。
陳謝するものの、それはあまりに御座なりでその場限りのものでした。
「14〜15メートルの津波という今回の津波の大きさは、想定できなかった」に終始。
想定できなかった、、、、
と、言うことは今後も何が起きるか想定できないと言うことです。
現実に起きた事柄に対しても現状把握をしっかりと出来ない東電。
そんな東電が「今後、このようなことが起こらないように対策を講じる」と言い募っても、
これからどうして信用していけるというのか???
実際、共産党の吉井さんがもう何年も前から指摘しているのに、ヌラリクラリと逃げてきた挙げ句の人災。
これに関しては原発推進学者が次々懺悔 「国民に深く陳謝する」とあるように学者は、その重大性をしっかりと認識しているので、自らの判断の誤りは認めています。
これに関してはやはり共産党の吉井さんのホームページが詳しいので興味のある方は是非ご覧ください。
しかしこんな事態を招いても、東電は人災とは認めようとしません。
想定外とまるで津波に責任を押し付けて、居直っています。

また菅さんも菅さん。
相変わらずです、、、、、
昨日の国会でも空白の10数時間について野党から詰められていました。
つまり、全電源喪失(11日午後3時42分)のため緊張を極めていた一番大事な時間に、現場視察のために政府内の対策本部を離れた菅総理と斑目原子力安全委員会・委員長。
この大事な時間に適切な決定を下していたなら今日の汚染はなかったか、あるいはもっと被害は少なかったかもしれないのに、、、、、、
菅さんはその空白をつくったのは、自分の不適切な判断であったと決して認めません。
この期に及んでまだ「現地を見て、話を聞いたことは、その後の対応につながった。対策を考える上で効果があった。」と国会で答弁しています。
おいおいおいおい、、、、、
その後の対応がまずかったから、こんな大事態になっていることを、菅さんは認識できないようです。
ムムム。
困ったものだ。
菅さんにしたら心のどこかで「自民党時代のツケ」と思っているのでしょう。
勿論、自民党時代の誤りの産物であることは言を待たないのですが、
3月11日からこちら、菅内閣の対応は「不適切」である。
と、言うことは間違いないと思います。
ご自分で原子力に詳しい、と豪語なさっているようですが、
昨日の国会の答弁を聞きながら「ええええ????どこが詳しいの、菅さん」と声を大きくだしてしまいました。
詳しいのなら如何に判断が甘かったか、、、誰よりもお分かりだろうに。

菅さんをみていると国民の生命や生活よりも、ご自分の延命がまず第一に見えて仕方がない。
自民党との大連立しかり、この期に及んで消費税を言い出すやら、やら、
そして、それを指摘されると開き直るだけ。
言い訳ばかりせず、まずは自らの誤りを認め、そこから今後の方針を打ち出していかないと、
ついていくものもいなくなりますよ、菅さぁあああん>


|

« 復興支援に消費税率を上げるなんて、、、、、 | トップページ | ガンバレ、東日本。  掛川マラソンより »

コメント

 だからといって共産党が政権をとっていたら国民は安全で豊かな生活がおくれただろうなんて想像できる日本人は例外的な存在でしょう。日本人に代わってロシア人や支那人や朝鮮人が、それを実証してくれています。
 震災復興議論のスタートラインは、この国をどういう国にしようか、理想的な国家像、政治理念、社会の構造と呼ぶようなものにおおまかな合意が形成されることではないのでしょうか?震災直後のとるにたらないチマチマした不手際もさることながら、数十年先の国家全体の青写真のようなものの作成をこの政権にまかせておいていいのだろうかの疑問です。
 自民党政権半世紀の対米追随外交や、土建屋利権政治から民意が離反していて、それが民主党政権実現の原動力だったのは事実でしょうが、振り子の振幅がおおきすぎて市民運動家あがりやら全共闘あがりが、どさくさにまぎれて権力をにぎって離さない。極左政権特有の、人民の不安をエネルギー源にした長期政権を指向している危険性を感じる。
 未曽有の大災害、国家危機だから緊急避難的に菅直人に協力しようとする、テレビや新聞に氾濫する風潮は危険だ。かもの群れがねぎを背負ってナベに飛び込んで集団で入水自殺をするようなものだ。

投稿: 罵愚 | 2011.04.20 06:26

「震災直後のとるにたらないチマチマした不手際もさることながら、数十年先の国家全体の青写真のようなものの作成をこの政権にまかせておいていいのだろうかの疑問です。」と罵愚さん。


わかります。
本当にそのもどかしさ、腹立たしさは日を追う毎に鮮明になります。
菅さん。
為す術も無くただ自己保身と消費税率を上げることだけ。
小沢さんは小沢さんで相変わらず抽象的な言い回しで他人事のように政権批判。
なんら自己責任をかんじていらっしゃらない、、、、、


ではどうすればいいか???
と、なるとすぐ自民党に戻そうとは思いません。

とりあえず現政権の政策の過ちについては問題視しながら、今後のあり方はしっかりと考えていけたらと思います、、、、それにしても「ため息」
┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

投稿: せとともこ | 2011.04.20 17:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/51435827

この記事へのトラックバック一覧です: 参議院 復興集中審議から:

» 政治の情勢は激しく変わりつつある 統一地方選での特徴 民主政治はどうなる? [ブログ blog で 情報交換]
「転成仁語」http://igajin.blog.so-net.ne.jp/20 [続きを読む]

受信: 2011.04.25 14:12

« 復興支援に消費税率を上げるなんて、、、、、 | トップページ | ガンバレ、東日本。  掛川マラソンより »