« 今日で一ヶ月 | トップページ | 小沢さんの見解とやらを読んだのだが、、、 »

2011.04.12

防災袋

余震につぐ余震です、、、
一体、いつになったら収束するのか?地球さぁ〜〜〜ん>
ですね。


後片づけしようと思いながらも、
している間にも揺れるので、なんだか諦めてしまいました。

と、言うことで本当に遅ればせながら防災袋を作ろうとしています。
今さらながらと、思うのですが、この頃の余震を思うと、やはり必要だと感じています。
さて、防災グッズ。
何が必要か?????
人それぞれでしょうが、必需品は「水」。
ズバリ水です。
実際、知り合いはこの東日本大震災で「水」だけで3日間過ごしたそうです。
次に必要なものは食品。この時忘れてならないのはナイフと缶切り。

生命をつなぐものを第一として、次は情報。
ラジオと乾電池。また懐中電灯とローソクとライター。

さらに余裕があれば救急袋。
中身はなるべく軽く、使い捨てマスクとカイロ、救急絆創膏、爪切りくらいでOK。
また、更に更に余裕があれば衣類やレインコートなど。

と、ここまで来て、最後は貴重品。
つまり貯金とか印鑑とか現金。
これについては持ち出しのため防災袋に入れておきたいが、現実にはそうもいかないので、
身分証明のものを1つだけもって、後は番号を控えておくといいかもしれません。
番号控えといえば、電話番号も控えておくといいかも、、、

後はその人、そのひとにとって大事なものを。

だが実際、揺れている時は、ただただ立ちすくむばかり。
逃げるときに持ち出せるように玄関に置くのが良いと思います。
ヘルメットも用意しておかなければ。
それから、あれも。これも。と。
いやはや、災害は大変。
備えあれば憂い無しか???

と、言うことで今から防災袋の中身をつくります、、、

|

« 今日で一ヶ月 | トップページ | 小沢さんの見解とやらを読んだのだが、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/51368630

この記事へのトラックバック一覧です: 防災袋:

« 今日で一ヶ月 | トップページ | 小沢さんの見解とやらを読んだのだが、、、 »