« 秦野周辺を観光しました | トップページ | 甲府戦、けが人続出でした、、、、、 »

2011.05.04

ムジリ 初ゴール!!!

アウェイ・清水エスパルス戦で1−0で勝利しました!!!サンフレッチェ広島。
上記公式ホームページの文からも喜びが伝わってきます。
================
約15年間、日本平では勝利できませんでしたが、今日、その負の記録を破ることができました。
(略)
試合は、ムジリ選手の公式戦初ゴールで1−0で勝利することができました。
連戦ということもあり、いつものように魅せるサッカーはできなかったかもしれませんが、
気持ちまで切らせることはありませんでした。
球際を激しく、粘り強く、泥臭く戦うことで、チャンスを待ち続けました。

そして後半、待望の先制点が生まれます。
途中出場のムジリ選手が放った鋭いシュートは、そのままネットへ。
ピッチに立っている選手だけでなく、ベンチ入りしている選手もスタッフも、
そしてサポーターも1つになり、喜びを分かち合った瞬間でした。
その後、ピンチもありましたが、最後まで全員が集中を切らすことなく、
鬼門とうたわれて久しい日本平で、勝利の凱歌をあげることができました。

リーグ戦で10年間勝利していなかったG大阪を打ち破り、日本平のジンクスも払拭したサンフレッチェ。
今年は何かを起こせる、いや、起こすんだ、という雰囲気がチーム内にも満ちています。
もちろん、目指すはタイトル奪取です。
リーグ再開をいい形でスタートすることができましたが、また3日後には、甲府戦が控えています。
ここで気持ちを緩めることなく、勝利のためにチーム一丸となって戦います。
(略)
株式会社サンフレッチェ広島
================


と、言うことでこの連休はガンバとエスパルスに勝利!!!
凄いではないですか、サンフレッチェ。

私も昨日はテレビの前での観戦。
うすら曇りの風の強い天候が画面からも伝わってきました。
サンフレッチェはアゥェイとは言え、清水が相手なのでユニフォームは紫色です。
紫のユニフォームに身を包んだ選手達が音楽とともに入って来る姿が映し出されると、いつもながらドキドキ・ワクワクします。
そしてキックオフ。
解説は元エスパルスの斎藤俊秀さん。
斉藤さん、とても落ち着いた解説でした。

さて、前半はお互いに守り攻めのいったりきたり、、、
ボールもお互いに落ち着かず、決定的というわけにはいきませんでした。
そのまま後半もか、、、と思いきや、
ムジリが登場。
ムジリ。愛称、ムームー。
いいですね、、、ムームー。
ムジリをみているとガリバー旅行記を彷彿とする私です。
話しは前後しますが、試合後のJリーグアフターゲームショウーでチュン君が出場したのですが、司会のノノさんに「ムジリってどんな人?」と聞かれて「サッカーのうまいオッサン」って答えていましたが、まさにそんな感じのムジリさんですね。
ところで、全然関係なくて恐縮ですがノノさんの髪形、とても気になるのだが、、、
(個人的には前の方が良かったと思います)


さてさて試合の方は、
何回か、「あっ」「おおおおお」と思うシーンがあったのですが、
どれもゴールを割る事ができず、時間が過ぎました。
が、
が、
ついにその均衡をやぶった時がきました。
それは後半25分、ムジリでした!!!
あらあら、、、またボールが収まらないまま終るのか、と思った矢先のこと。
ムジリがここぞと言うよりは「おっとと」という感じでボールを蹴り、そのボールがスパッとゴールに吸い込まれました!!!
ゴ〜〜〜〜〜〜ル。
ゴールでした。
広島、先取点をあげ、
その後、清水の攻撃をかわし、
勝利!!!
日本平で、勝ちました。
魔物が巣くっていると言われた日本平。
魔物も南無退散。
退散したのです!!!
苦手ジンクスを次々に乗り越えて、
広島は「自分たちのサッカー」を作り上げていくようです。
これからが本当に楽しみです!!!

ムジリさん。
おめでとう、初ゴール。
これからも頑張って下さい。
応援しています。
チュン君やヒサトも頑張って!!!
応援していますよ。

|

« 秦野周辺を観光しました | トップページ | 甲府戦、けが人続出でした、、、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/51574319

この記事へのトラックバック一覧です: ムジリ 初ゴール!!!:

» 恐るべきこと。子どもや妊婦を避難させるべきだ。山下俊一教授 [逝きし世の面影]
『放射性物質、九州に影響ない』正しい怖がり方を  インタビュー/長崎大医歯薬学総合研究科・山下俊一教授(3月25日長崎新聞) (問い) 国が23日公表した放射性物質の飛散状況の試算によると、原発から北西方面と南方面に(政府が屋内退避を指示して...... [続きを読む]

受信: 2011.05.06 09:16

« 秦野周辺を観光しました | トップページ | 甲府戦、けが人続出でした、、、、、 »