« 不信任案提出 | トップページ | 不信任案否決後、、、 »

2011.06.02

不信任案否決

内閣不信任案、否決。
と、言う事で取りあえず解散はないようでまづは一安心。

それにしても、
なんだかな、、、


民主党は、
結局、国民ではなく自分たちだったのでしょうか???
「民主党をつぶさない」とか「自民党に逆戻りしない」とかとか、、、
そんな覚え書きより、
被災地の人々の救済をまずは第一義として欲しいのだが。
(覚え書きの3つめには、たしかにあるのだが、、、これは3つめでなく一番目だと思うし、これだけが政治家としての責務だと思うが)

民主党って一体なんだろう???
と、思ったこの内閣不信任案一騒動でした。

大山鳴動、ねずみ一匹。
もちろん、ねずみは「かんさんの退陣表明」ということになるのですが、
尤も鳩山さんは「猫に鈴をつけた」のは自分だ、とさも言わんばかりに自慢げに話されていましたが。
と、なると「かんさんは猫」かぁ、、、
ねずみでも猫でもどちらでもいいのですが、
この際、速やかに禅譲されるのが、一番の「国民のため」であることは、
間違いないようです。
あれやこれやと言わずに、
はやくメドをたてて、、、
(このメドを立てる事こそが、私たちの願いなんだから)

と、言う事でこれからも注目です。

|

« 不信任案提出 | トップページ | 不信任案否決後、、、 »

コメント

せとさん、おひさしぶりです。

このたびの政局のゴタゴタについては、全くおっしゃる通りと思います。
与党も野党も、今は、原発震災の対応に智恵を出し合い、被災者の方々の一刻も早い生活の立て直しに力を尽くすべき時です。

菅さんが止めるのはいいとして、ではどなたにお任せできるかと考えると、私などは、それで何かいいことが起きるという期待を持てずにいるのですが・・・

投稿: さつき | 2011.06.03 19:11

さつきさん。
こんばんは。
ご無沙汰しています。
「かけ算」ではいろいろお世話になりました。
昨年暮れに、きくちさんのところでも色々と討論や議論がなされました。
あなたからも重要なご指摘を頂きながら、ともすれば現場主義で本質的な事柄(自分に対してです)を見落としていたと反省しました、、、
あなたとのアレコレのやり方であなたかた教えていただいた「作問のありかた」が大事であるということは今でも肝に銘じています。
ありがとうございました。
それはそれとして、、、、

私もこの間、原発問題やその後の政治をみています。とくに原発。
先がみえませんね、、、
次々と出てくる報告には原発とはなんだろう、、、と思うばかり。脱原発と言うか、持続可能なエネルギー問題、本格的に取り組む必要がありそうですね。
また政治もしかり。
今日も国会中継を見ていたのですが、
菅さん以外に誰がとは思います。
とくに自公政権の責任は看過できないです。
一方で菅さんのTPPや消費税率や医療や、とにかく諸々の政策にも危惧を感じています、、、

いずれにしても現時点の事柄を書き綴っていくつもりです。
またいろいろアドバイスなど頂けたら嬉しく思います。
なお、さつきさんのブログが復活したので、
このところ、バッチリ拝見しています。


ではまた。

投稿: せとともこ | 2011.06.03 21:07

お返事ありがとうございます。

「かけ算」では、失礼があったのではないかと気にしていましたので、安心しました。

>一方で菅さんのTPPや消費税率や医療や、とにかく諸々の政策にも危惧を感じています、、、

ああ、なるほど、その点では私も同じく大きな危惧を感じています。

ご存知かも知れませんが、消費税については「Nabe Party 〜 再分配を重視する市民の会」による最新の三つの記事(「消費税還付とは? その1」、「消費税還付とは? その2」、「消費税と法人税」)がお勧めです。
http://nabeparty744.blog111.fc2.com/

投稿: さつき | 2011.06.04 14:09

さつきさん。
こんにちは。
梅雨の合間でしょうか、久しぶりに晴れが続きそうでウキウキ(雨季ではありませんよ、、、、ははは)しています。
さて、実は私も大震災は「生」で体験、実感しました。
凄かったですよ。私の周りには被災者の方がいっぱい。
私も少なくからず被災者です(食器が随分、われましたし、水もしばらく出ませんでした)。
その後の余震も怖くて地震酔いの毎日でした。
漸くこの頃は余震も少なくなったようですが。
こんな私たちにとって永田町は本当に違う論理で進んでいるようです。
どうしても、どうしても菅さんを下ろしたいみたいです
が、その理由はなんなのでしょう???
やはり原発利権でしょうか???
ウウウウム。
あるいは小沢さんの裁判における政権中枢への復帰???
ウウウウウ〜〜〜〜〜ン。

あまりに菅下ろしの風が強いので、
国民も吹き飛ばされそうですね。


さてさて。
どうなることか。

なお、ご紹介のサイト参考にさせていただきます。
ありがとうございました。
ではまたね。

投稿: せとともこ | 2011.06.05 17:28

ひとりひとりはなまじめ?に取り組んでもなぜか全体はおかしなことに。
これは戦前の「滅私奉公」と共通点も。
過去の日記「公」で少しふれてます。始めて間もないころです。


某法務大臣が国会に失礼だと批判浴びて辞任の事件がありましたが、やじと政争・原因作ったこと棚に上げた批判とかどちらが「失礼」なのかわからなくなります。

投稿: あゆ | 2011.06.14 08:50

あゆさん。
こんにちは。
このごろの国会をみていると、
学級崩壊か「いじめ」か、、、
と言うような感がします。
お寒い限り。

ウウウム。
なんだかな。
とため息ですね。

投稿: せとともこ | 2011.06.15 14:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/51836156

この記事へのトラックバック一覧です: 不信任案否決:

» 携帯電話は悪魔の発明かもしれない [逝きし世の面影]
『携帯電話の電磁波と脳腫瘍』 WHOの専門組織『国際がん研究機関(IARC)』は2011年5月31日、『無線の電磁波によるがん発症の可能性』に関する報告書を公表した。 携帯電話から出る電磁波により、『グリオーマ(神経膠腫)』と呼ばれる脳腫瘍を引き起こす危険度が増す...... [続きを読む]

受信: 2011.06.03 08:50

» 20110603(金) 相変わらず質が悪いなぁ 自民党、公明党、みんなの党の政治  内閣不信任で惨敗 [ブログ blog で 情報交換]
政治も質と量が統一されていなければダメではないのか。量だけ、数だけ多ければ良し、 [続きを読む]

受信: 2011.06.03 10:58

« 不信任案提出 | トップページ | 不信任案否決後、、、 »