« プラハに着きました | トップページ | カレル橋 »

2011.07.19

プラハ城

日本は大型台風ということで心配です。
こちらは曇り。
空気は乾燥しているので少々寒いくらいですが、しのぎやすい天候です。

さて、先日の日曜日はプラハ城とカレル橋に行ってきました。
プラハ城はwikipediaによれば、かつてボヘミア国王や神聖ローマ皇帝の居城であったと言うことです。
つくづく詳しい歴史というか、チェコのことを知らないんだな、、、と思っています。
日曜日ということで観光客でいっぱい。
まずプラハ城で一番目にお目にかかるのは近衛兵。
5949925683_c92cb11eea_m
お人形のように美しく、しかも微動だにしない衛兵さんの周りには写真をとる人でいっぱい。
勿論私も喜んで衛兵さんの横に立ち、ぱちり。
小さくありがとう、と声をかけて、門をくぐろとした途端、先の衛兵さんがもの凄い声で観光客に怒っていました。
多分、何か失礼なことをしたのでしょうね、、、
びっくりしながら、
門をくぐると、
これはまた別の意味でびっくり。
ガイドブックによく出てくる旧王宮が目に入ってきます。
5949930581_70d9393bbc_m

今は首相官邸となっているそうです。
この中庭を通り過ぎてさらにいくと、いよいよプラハ城の正門になります。


彫刻家のイグナーツブラッェルの作品、棍棒をもつ巨人の像がハプスブルグ家の紋を守っています。
5950504652_218de991ef_m


そうこうするうちに
時間が正午。
いよいよ有名な近衛兵の交代。
中庭は黒山の人だかりです。
私たちもカメラに交代式の模様をパチリとおさめることができました。
5950524362_63a0308ca5_m_2

一糸乱れぬ歩調に粛々と式はすすみます。
この暑い日に大変だろうと思いながら感嘆してみていました。
雨の日も風の日も行われるんですよねぇ、、、
たいしたものです。

式が終わると人々の山はくずれ、三々五々に散らばり、
ストリートパフォーマンスなんかも出て、モルダウを演奏したりします。
空は真っ青。
空気は乾燥していて日差しも暑いです。
そぞろに歩いて行くと、
町並みが展望できる高台にいきました。


5949982395_c476c697fb_m


5950536480_44b8f5be81_m


プラハの町は塔の町とも言われていますが、確かに方々にゴチック建築、ロマネスク建築の塔といろんな塔が目に入ります。
また赤い屋根が印象的に目に飛び込んできます。
美しい町と称される所以です。
本当に目の前の風景は絶景そのものです。
景色に目と心を奪われながら私たちは、次は聖ヴィート大聖堂へと進みました。
ネオゴチックの建築様式で、ケルンの大聖堂の雰囲気によく似ています。
中央の薔薇型の窓や扉の精巧な彫刻など、どれをとっても感嘆のため息が出るだけです。
こうしたものを作り上げた人々がいたことに改めて感激していました。
5950607958_eebf4b0eda_m

5950632566_d8a21e1578_m


中の美しいステンドグラスを堪能しながら外に出ると、
そこには美味しいチェコビールを飲ましてくれるカフェがあって、
私たちは、勿論そこで一休み。
美味しいビールを頂きながらしばし体を安め、
こころを充足させて、
城から町まで歩きました。
日差しはまだまだ暑い。

|

« プラハに着きました | トップページ | カレル橋 »

コメント

街並み(中心部)はほんときれいなようですね。
都市景観保存に関しては欧州を見習いたいものです。

投稿: あゆ | 2011.07.31 21:05

あゆさん。
コメントありあがといございます。
バタバタしていて(いつもですが、、、)お返事遅くなりごめんね。

さて、プラハ。
本当に美しい町でした。
歴史が静かにそこに横たわり私たちに優しく、あるいは力強く語りかけてくれます、、、
あゆさんもぜひぜひ、、、お出かけ下さいね。

投稿: せとともこ | 2011.08.03 16:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/52251653

この記事へのトラックバック一覧です: プラハ城:

« プラハに着きました | トップページ | カレル橋 »