« ムハ美術館 | トップページ | 雨の9月 »

2011.08.29

野田さんが新代表に

野田さんが新代表になりましたね、、、
つまりは、次の総理ということです。

私は、この間の民主党のアレコレをみながら「誰がやっても同じ」という閉塞感でいっぱいだったのですが、
いざ野田さんに決まると、これはこれで、
どうなることやら不安が募ります。
まずは増税路線まっしぐらか???
次に自公との大連立か、、、
ウウウウム。
果たしてどうなることか。
これからの動きに注目です。
まずは、野田新代表が今日、決まったということだけにして、、、

|

« ムハ美術館 | トップページ | 雨の9月 »

コメント

 民主党代表選の候補者演説で野田佳彦が語ったのは、みずからをドジョウにたとえて金魚との対比だった。たしかにいまの日本は金魚鉢のような透明な安全・安心な環境ではない。ドジョウが住みつくのに似つかわしいヘドロの状況だと思う。
 そして、このドジョウが住みつくような環境になってしまったヘドロには二種類あってひとつは小沢一郎に象徴されるような金権腐敗のヘドロだ。ふたつめは管直人に象徴されるような近隣アジアの独裁政権との闇の関係だ。これには北鮮との癒着と共産支那との癒着の二種類あるともいえる。そしてもっと悪いことに、金権腐敗と共産支那・朝鮮との癒着をとり除くと、なにが民主党に残るのか?ドジョウ一匹も残らないのではないのか?の疑問だ。二種類のヘドロの環境だからドジョウが住みついたとしたら、ドジョウ総理誕生は悲劇のはじまりだ。
 この状況は民主党にかぎらない。自民党もおなじだし、社民党や共産党は、もちろんもっとひどい。公明党にいたっては、むしろヘドロが厚すぎて、なかになにがあるのか想像もつかない。政界も社会もヘドロでうまってしまった日本だ。
 ヘドロにうまってしまってしまった日本だからドジョウ総理が住みついた。しかし、国民がこの環境に住みつづけたいと願っているわけではない。いつかは…というよりはきょうからでもドジョウなんていなくても、アユが住みつく清流を取り戻したいと願っている。この国の首相にドジョウは似合わない。はやく稚鮎を放流できる環境をとりもどさなければ。

投稿: 罵愚 | 2011.08.30 05:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/52596792

この記事へのトラックバック一覧です: 野田さんが新代表に:

» 毎日新聞 東北女川原発の3分の1だった東電福島第一原発の津波高 [逝きし世の面影]
『東日本大震災の津波の痕跡』 毎日新聞8月29日(月)朝刊に掲載されていた『東日本大震災の津波の痕跡』と題する津波高の『図』が、毎日新聞の公式ウェブサイト上に無い問題点を指摘する記事を書いていたら30日昼AM12時の少し前に突然記事が差し替えられて、それ...... [続きを読む]

受信: 2011.08.31 13:40

» 赤塚不二夫の天才バカボン風「これでいい野田」 [逝きし世の面影]
『人相は悪いが演説が上手い野田佳彦新総理』 野田は、2003年に当時の管直人代表の民主党と小沢一郎の自由党が合併した際、『モーニング娘の中に天童よしみが入って来たようなもの。』との名言を残している。 高校の学芸会風の何の芸も無い若くて可愛いだけが取り...... [続きを読む]

受信: 2011.09.01 10:00

« ムハ美術館 | トップページ | 雨の9月 »