« 七草粥を食べました | トップページ | 勝負の日 »

2012.01.07

消費税、どうなるのだろう?

野田内閣。
暴走しているのでしょうか???
一体改革:税・社会保障 「中間層」重なる税負担というニュース。
ウウウウム。
===========
政府・与党は6日の社会保障改革本部で、消費税率を14年に8%、15年に10%に引き上げることを柱とする税と社会保障の一体改革の素案を決めた。野田佳彦首相は11日に全野党に協議を申し入れ、年度内に消費増税法案の国会提出を目指す。ただ、自公両党は協議に応じない姿勢を明確にしており、法案成立は見通せない。また、国民の負担増は消費増税以外にも復興増税などが続き、家計が負担に耐えきれなければ消費が縮み、景気に冷や水を浴びせるリスクも抱える。
(上記ニュースより)
============
ニュースにもあるように、
国民に負担がガァ====ンとかかってきます。
そして、それは低所得者ほど負担が重くなるものです。
「低所得者対策」と言っているのだが、
食料品などの軽減税率の導入は見送り、
所得税額から消費税負担相当額を控除、
現金を給付したりする「給付付き税額控除」などの検討を打ち出したりと、
なかなか現実に即していない対策がなされているのですが、
はたしてどうなんでしょう???

たしかに、
この赤字状態を打開するためには、大きな決断が迫られる時期である事は分かるのだが、
それにしても、
本当に「無駄」を排しているのだろうか?
いきなりの消費税では、やはり景気の冷え込みがおきて、
結果、ますます膠着状態が続く気がするのですが、、、

いずれにしても、
この問題、今後も見ていく必要があります。


|

« 七草粥を食べました | トップページ | 勝負の日 »

コメント

http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-12-16
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-01-03

小さい政府言ってた人はどこに??キョロキョロ。
消費税増税は「大きい政府」方向だそうですが。

税はだれがどのくらい負担するのか?

公平とは?
公平だけで考えていい?
自分は自分のもの(新自由主義的価値観)?
人のこと考えて税使う?(共同体的価値観)?
教育は誰のもの?(得た利益と教育負担)
能力とは?(社会的価値と能力)
能力ない人は最低限でいい?

いままでうちがとりあげたこれらを考えないといけないのかもしれません。


企業も(力ある?)売れる?人もグローバル化して政治主義でなく生活?として新自由主義的???

それにたいして逃げられない?国単位でしか生活できない人に新保守主義的?????


企業も金融も経済もグローバルなのに社会保障は国単位このギャップは??

どうも難しくてうちにはよくわかんないです。

投稿: あゆ | 2012.01.08 21:18

あゆさん。
こんにちは。
早速あなたのブログに行ってコメントを書いたのですが、どうも認証のほうが上手く行かなくて、投稿できませんでした、、、残念。
内容は以下の通り。
==========
「ナイス!!!

とても分かりやすい文章で、問題の本質がよくみえてきました、、、
いつもながら新鮮なタッチの鋭いあなたの文には、刺激されます。」
===========
と書いたのです。

それにしても、小さい政府とは結局、社会保障をバサリバサリと斬るものだったと今更ながら思いますね〜〜〜
いやはや。
まったくですね、、、
困ったものだ。
この先、どうなるんでしょう?

投稿: せとともこ | 2012.01.10 18:00

コメントありがとうございます。そのコメント表示されてましたよ。認証てもう少しわかりやすくなるといいんですが・・。


小さい政府にするなら企業の社会保障充実させれば必要な人が減るので小さくなりそうです。
政府の支出は減ります。
そうすれば公的年金健康保険の規模が小さくなるかも。
企業が独自に保険年金で非正規含め働く人を守るんです。
そうすれば失業保険給付や生活保護節約できそうです。

それに不十分な人だけ政府が手を差し伸べたらいいんですから。


できるだけリストラはしません。役員報酬けずりましょう。

投稿: あゆ | 2012.01.11 10:18

坂の上の雲
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-01-10-1

小さい政府について考えてみました。
意識http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-01-12
小さいて?http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-01-12-1
この二つ違うこと言ってるような??


消費税は単なる税でなく国の在り方法人の在り方が問われるのかも?

投稿: あゆ | 2012.01.12 16:31

あゆさん。
おはようございます。
いよいよ冬本番。
寒い日が続きます、、、
が、
それよりもっとお寒い野田内閣。
岡田さんが副総理になり、
いよいよ消費税をあげ、福祉切り捨ての政策へと突き進むようですが。
もっと、もっと無駄がいっぱいあるのに、
そこは目をつむり庶民だけに「痛み」をおしつけるのでしょうかねぇ〜〜〜
ウウウム。
この先、展望がまったくない野田内閣ですが、
どうなるか、本当に目が離せません。
また貴女の新鮮で鋭いご意見、お聞かせ下さいね。
楽しみです。

投稿: せとともこ | 2012.01.16 09:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/53677986

この記事へのトラックバック一覧です: 消費税、どうなるのだろう?:

» 福島第一原発ヘリ放水 [逝きし世の面影]
『もっと近づかないと駄目だべ』 世界に恥を晒した日本の自衛隊ヘリの飛び去りながらのセミのション便シャワー 『放水、今日中に』米政府が日本に圧力   東京電力福島第1原発事故の発生後、日本政府の事故対応に不信感を募らせた米政府が原発への放水を早急に実施す...... [続きを読む]

受信: 2012.01.08 09:31

» 20120108記 公約を破り 財界に追随 「社会保障も税も一体改悪」する 民主党野田政権 許せん!! [ブログ blog で 情報交換]
 民主党政権が消費税率を2014年4月に8%、15年10月に10%に引き上げる「 [続きを読む]

受信: 2012.01.08 13:51

» 新自由主義VS新保守主義? [life---生まれてきて良かったと感じられる社会に]
  なにやら消費税で永田町の関係者はさわがしいようです。 仮称巨人党機関紙は消費税 あげろといっぱい書いてます。 あげる理由は増え続ける社会保障費をまかなうためだったそうです。 それはそれで一理あるかも?安定財源で安定して社会保障を国が責任持ち維持していくそうです。 でも反対の人にも一理あるかも。 以前、上がった時はその分法人税引き下げ高額所得者減税に結果的にまわったそうです。 某新聞にこんな意見が・・ 消費税は同床異夢 社会保障求める人 財政再建求める人 どのくらい社会保障... [続きを読む]

受信: 2012.01.08 21:19

» 努力の対価? [life---生まれてきて良かったと感じられる社会に]
 先日の続きです。哲学授業をうけてです。 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-01-02 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-01-02-1 この話の続きなのでよければ最初からどうぞ。  リバタリアンでなくても格差是正好まない人(某経済界の人も??)に目につくのは「努力の結果である」「能力生かした結果である」と言います。 自分は自分のものなのでい所努力の結果の報酬とみなします。だから利益の再配分は「どろぼう」... [続きを読む]

受信: 2012.01.08 21:21

» 土地は誰のもの? [life---生まれてきて良かったと感じられる社会に]
    life---生まれてきて良かったと感じられる社会に --苦悩の狭間-- ☆  一人一人を大切にして見捨てない社会に。みんなが自分らしく生きれますように♪ 2007年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-27 2008年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-28 2009年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.s... [続きを読む]

受信: 2012.01.08 21:23

» コミュニティの再生 [life---生まれてきて良かったと感じられる社会に]
 私たちはどういう状態でうまれるのか選択できません。どういう状態に生まれても誰もが「生きれる」そういう世の中て?  少なくとも「道徳」「秩序」掲げて人を「仲間はずれ」にするものではないでしょう。画一的にしたがり個性をわがままととらえる考えも問題でしょう。  80年代アメリカ式(新自由主義)の考え方の導入で日本も変わったとも一説では言われています。「会社は誰のもの?」でとりあげたようにある種のコミュニティの会社が崩壊したとも言われています。 「自己責任」「自己努力」ですましてしまうのも問題がありそ... [続きを読む]

受信: 2012.01.08 21:25

» 学校は誰のもの? [life---生まれてきて良かったと感じられる社会に]
2007年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-27 2008年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-28 2009年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-02-22  初めての方は、コメントくださる前にまず、はじめましてをごらんくださいね。 http://life-ayu.blog.s... [続きを読む]

受信: 2012.01.08 21:29

» 2008年社会保障 [life---生まれてきて良かったと感じられる社会に]
2007年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-27 2008年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-28 2009年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-02-22  初めての方は、コメントくださる前にまず、はじめましてをごらんくださいね。 http://life-ayu.blog.s... [続きを読む]

受信: 2012.01.08 21:31

» 2007年財政 [life---生まれてきて良かったと感じられる社会に]
統治機構がその気に(悪いほうで)なれば「社会正義」で一人の人を葬る事はできるし(某国のような?)、極めて危険でしょうけど、でも多くの場合は保険・年金・雇用保護とか人々の生活を守ってくれています。  でもこれらの「活力」には予算が不可欠です。最大の日本の統治機構である政府が財政危機なのは有名ですよね。 そんな中政府で財政を担当してきた方からお話を聞く事ができました。直接第一線で政策に関わっている方に聞けるのはむちゃ期待しちゃいました。  聞いたのは1年以上前です。今ごろ日記になりましたけど・・・。... [続きを読む]

受信: 2012.01.08 21:36

« 七草粥を食べました | トップページ | 勝負の日 »