« 小沢さん、無罪。いよいよ証人喚問に応じてください!!! | トップページ | 五月ですね »

2012.04.29

大河ドラマ 平清盛

NHK大河ドラマ「平清盛」。
とても面白く観ています。
今日は、いよいよ平家の棟梁になった清盛が、
やんごとなき人々の中に入って「堂々???」と歌を詠むシーンが魅力的でした。
その前段の妻時子との心の入れ違いが、きめ細やかに描かれていて、
その後での「歌会」。
ひたすら家族を思う清盛の心情がダイレクトに伝わる歌でした。
はっきり言って稚拙でガサツで未熟な清盛が、これでもか、これでもか、、、と映し出され、
そのたびに、一体、この人はいつ大人になるのか、と思うのです。
が、
が、
確実に成長している清盛が毎回、描かれているように私は思います。
親への思い、それは実の親ではないが、育ててくれた父、そして母への熱い思い。
異母兄弟との言葉にならない葛藤を超えての信頼。
そんな血縁との関係と、
なによりも妻、明子や時子との深い情愛の行ったりきたりが、素敵です。
実に細やかに描かれています。
こうした人間関係を通して成長して行く清盛の姿は清々しいと私は楽しくワクワクしながら観ています!!!

魑魅魍魎の宮中にあって、如何に武士が台頭していくかを、
丁寧に、そして幾分乱暴に描かれているのですが、
そこには時代を作った人々のエネルギーが充満しています。

これから、いよいよ貴族の衰退と武士の台頭。
どのような人間ドラマが映し出されるのか、本当に楽しみです!!!

|

« 小沢さん、無罪。いよいよ証人喚問に応じてください!!! | トップページ | 五月ですね »

コメント

 わたしはドラマはみませんが、平家物語や源平盛衰記のなかの話としては、いま生きている日本人の多くは、わたしをふくめて戦後の左翼教育のなかで、受領と結託した地方の土民や豪族が勃興して武士になった。一種の革命勢力として、武士階級を説明されてきた。
 ところが最近では分散して地方権力の中心になった武士の棟梁は貴種…すなわち皇統の血筋を引く皇族とする説明があります。武士は革命勢力なのか、中央に従順な貴族官僚なのか…NHKは避けて済ませたい話題かも、

投稿: 罵愚 | 2012.04.30 05:24

罵愚さん。
こんにちは。
もう五月、早いですね。
花粉症はどうですか?
私は随分、らくになりましたが、この春は風邪をひいて、少々きつかったです。
私でも風邪をひくんだぁ〜〜〜


さて、
歴史。ユニークで面白いご意見ありがとうございます。
へえ、、、そうなのかも。なんて興味深く拝見致しました。
本当に難しいですね。
後の人がいろいろと資料をひっくり返して「あ、、、だ。こ〜〜〜だ」と言ってもそれが真実かどうかは、
当の本人たちもわからないかもしれませんね。
まして、この時代、資料さえ殆どないのだから。
難しいものです。

投稿: せとともこ | 2012.05.01 13:20

まだ見てないんですが武士として初めて力を持った人をどういう風にえがくのか面白そうですね。後、映像美も。

脱線しますが
以前「日本に古代はなかった」というの書きました。取り上げた学者は明治の帝国時代の東京の学者は筋金入りの関西嫌いだったとか。
彼は関東こそ新時代で上方は倒されるべき腐敗した抵抗勢力だそうです。源平でなく新時代の関東武士VS腐敗した上方武士みたいです。

もっとも彼の学説にうちはツッコミは入れましたが。
だって~~関東武士て天皇の子孫の源氏・平氏から分家した武士いるんだもん。(ちゃんと学校でも習ってます)

投稿: あゆ | 2012.05.01 21:41

 この話題はこの国の統治権、元首としての天皇の正統性にまでつながるかも。たとえば、継体天皇の出生のフィクションを信じるとしても、福井県から出てきたかれは、武士の棟梁たちとおなじ程度の血縁関係だった。
 さらには、いま沸騰している女系天皇論者に加勢したり…

投稿: 罵愚 | 2012.05.02 04:50

あゆさん。
罵愚さん。
こんにちは。
お二人の話題。
私もとても興味深く拝見いたしました。
今につながる天皇の問題も含めて考えさせられます、、、
またご意見おきかせください。
参考にします。

投稿: せとともこ | 2012.05.02 13:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/54589304

この記事へのトラックバック一覧です: 大河ドラマ 平清盛:

» 日本に古代はなかった? [life---生まれてきて良かったと感じられる社会に]
 この前shiraさんがコメントでなんで奈良時代と平安時代などの名前のことふれてました。 うちなりに推測したんですがどうもすっきりしない返答になりました。  そんな中、井上さんが日本に古代はなかった?という本をだしているのを知りました。 ... [続きを読む]

受信: 2012.05.03 12:06

« 小沢さん、無罪。いよいよ証人喚問に応じてください!!! | トップページ | 五月ですね »