« つまりはこれが民主党 | トップページ | 新党立ち上げ、小沢さん »

2012.06.28

今の時期に増税することは反対です!

このところバタバタしていたので、記事のエントリーが遅くなりましたが、
ついに衆議院で消費税率をあげる法案が通りましたね、、、
マスコミは小沢派の造反に対して今後民主党はどうするか、ばかりを報道していますが、
自公民の三党合意、密室談合については一切言及がありません、、、
国民不在の政治を見せつけられるばかり。
そりゃ、そうですよね、ツケはみんな国民に背負わせるのだから、
国民の声を聞いては大変と、いうことでしょうか???

それにしても野田さん。
開き直りが凄いですね。
自ら「嘘つき呼ばわりされても」と言われていましたが、
ご自分でも嘘つきであることを認めています。
ううううむ。
一体、何が彼をここまで追いつめているのだろうか???
「この国を思っているから」
「社会保障の充実を計りたいから」
「未来に借金を残せないから」

高邁な理想のもと、
自ら、泥をかぶる立派な野田総理でした。ちゃんちゃん。

ふっ〜〜〜〜

いえいえ。
どろを被るのは国民です。
あなたの嘘のために、
私たちはこれから虎よりも恐い苛政のもと、
重い税金をはらっていかなければならない。
そして社会保障については「自助」の精神で行政に頼ってはいけない。
あまり楽しい将来が待っていそうにはない未来を子どもたちに渡すのですねぇ〜〜〜

これではいけない。
まだ間に合う。
参議院で通過しないように、
しっかりと声をあげていこう、と強く思うものです。
やはり、
今の時期に消費税率を上げる事は反対です!!!

|

« つまりはこれが民主党 | トップページ | 新党立ち上げ、小沢さん »

コメント

影響力大きい実力者では一人小沢さんが猛反対してますね。おかねは問題だけど・・・。

トップ方針に従うか約束守るかの究極の選択でしょうか。
ネット中心に「約束守れ!」 「命令に従え!逆らうやつは許さん!」とパッシングがよく起きるようです。

この人たちにかかると民主党議員はどちらに転んでもパッシングされることになるはずですが・・・。


原因重視か結果重視か(6月19日)も考えてしまいます。

なんやかんやと考えたらこのさい消費しない税に(6月24日)

投稿: あゆ | 2012.06.28 20:20

バクチと保険…そして、福祉予算、
 公営であろうともぐりの違法であろうとバクチは何パーセントかのてら銭をはねられて勝者に還元されるのだから主催者が確実にもうかり、トータルとしての参加者は必ず損をする。保険もまったくおなじで、まず保険会社がアタマをはねて、不幸に出会った受取人に支払われる。保険会社は確実にもうかり、トータルとしての被保険者はその分を差し引いた額をうけとるのだから、受取額が掛け金を上回ることはない。もちろん、資金は金庫に眠っているわけではなく、運用されるのだが、それが目的なら保険会社より証券会社に電話をかけるほうがいい。
 まったくおなじように福祉政策も、公共のバクチのようなもので、普通の市民にとっては損したバクチとおなじ、払うだけ損だ。生活保護をうけとる敗者だけが得をするシステムだ。
 アメリカの医療保険改革論議をみていると、かれらはそこのところをよく理解していると思う。不幸は貧乏人にとっては破滅につながるから、安価な掛け金でリスクを回避したいと願う。金持ちは自分の財布でまかなえるから、保険会社に払う手数料が惜しい。保険会社は、金持ちも参加してくれなくては経営が成り立たない。貧相な福祉のアメリカ人には、そのからくりがよくわかっている。
 それでは日本の低負担高福祉がなぜ実現したのかといえば、その資金を借金でまかなってきたのだという。借金は死人が墓場に持ち逃げしたのではなく、四国と本州のあいだに3本もの橋を架けたせいではないのかとも思うが…

投稿: 罵愚 | 2012.07.02 05:55

あゆさん。
罵愚さん。
こんにちは。
週末から今日にかけて、政局が動きましたね。
うううむ。

世論調査では小沢さんに期待しないという数字が7割でしたが、
私も、もし調査されたらそのように答えると思います。
が、
それにしても野田さんも良くないし。
ああああ、、、
今、本当に混迷していますね。

お二人のご意見も参考にしながら、また記事を書こうと思いますが、
もうちょっと流れをみています。

またご意見くださいね。
では。

投稿: せとともこ | 2012.07.02 14:58

 税金を搾りとって福祉とインフラ整備でばらまく。中抜きしてブクブク太るのが官僚で、それをコントロールしているつもりが、いつの間にかコントロールされてしまった政治。仕事をもらって資金を還流しているのが産業界。おなじ構造で、大学、福祉、文化活動、教育…あらゆる分野が予算と補助金でジャブジャブの体質。ジャーナリズムや労働界や市民運動、平和運動までもが取りこまれてしまっている。
 すべての出発点は重税だ。税金が官僚の手にわたって、予算配分の権能をにぎられるからシロアリたちが寄せ集まってくる。福祉を継続するために消費税増税のからくりができあがるわけだ。
 解かってもらえるかなぁ? 世の中を官僚のソロバン勘定で合理的にコントロールできると考えたところからまちがいがはじまっている。エリートのソロバン勘定ではなく、市場原理にまかせた方が正解なのだ。競争原理にまかせた方が官僚の采配より不正な出費、無駄な出費がすくない。

投稿: 罵愚 | 2012.07.08 05:46

こんにちは。
「世の中を官僚のソロバン勘定で合理的にコントロールできると考えたところからまちがいがはじまっている。」と言うコメント、本当に分かります、、
そこから間違いが始まっているかはともかく、
間違いの大きな原因であるとは思います、、、

ただ、ドラスティックに世の中を変えようとしすぎた民主党のやり方はあまりに稚拙でしたねぇ〜〜〜
うううむ。

投稿: せとともこ | 2012.07.09 19:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/55069586

この記事へのトラックバック一覧です: 今の時期に増税することは反対です!:

» 消費しない税 [life---生まれてきて良かったと感じられる社会に]
 世論を二分する騒ぎで連日報道されてますねえ。 なぜか原子力基本法改正はろくに報道されませんでしたが・・。 良い悪いでなく大事なことだからちゃんと報道してほしかったのに・・。 ... [続きを読む]

受信: 2012.06.28 20:11

» 原因か結果かどちら?? [life---生まれてきて良かったと感じられる社会に]
  最近、相次いで自動車事故が大ニュースになりましたね。亡くなられた方がほんと気の毒です。かわいそうに・・  もしかしたら命は助かったけど後遺障害抱えた方もいるんでしょうか?その方の将来が気がかりです。基本自己責任といい生活保護出し惜しんで餓死者出す社会ですから・・。 事故といえば なんかやたら自転車パッシングが目につきなんか不安です。自動車に比べてはるかに危険度は低いんですが・・。なぜか自動車は個人責任でパッシングは個人に向い自転車は自転車全体に向かいます。  なんかよくわかんない  ていうか... [続きを読む]

受信: 2012.06.28 20:12

» 偽装の連鎖 アポロの元ネタはソ連のルナ9号か [逝きし世の面影]
『堅い月面 チリなし』アポロ11号の3年前、1966年のルナ9号月面電送写真の謎 ソ連の無人月探査機ルナ9号は1966年2月3日に世界で初めて月面の『あらしの海』への軟着陸に成功。 二日後の2月5日、ソ連のタス通信は世界に向けてルナ9号の構造や飛行経路...... [続きを読む]

受信: 2012.07.03 14:25

» アラファト議長 放射性物質ポロニウム210「暗殺」疑惑 [逝きし世の面影]
『パレスチナ自治政府議長(国家元首)の暗殺』 中東の衛星テレビ、アルジャジーラは3日、2004年に(死因は不明とされた)75歳で死亡したパレスチナ自治政府のアラファト議長の死因について、致死性の放射性物質ポロニウムで毒殺された可能性があると報じた。 ...... [続きを読む]

受信: 2012.07.05 10:01

» 御用学者菊池誠(科学教)のアポロ疑惑に対する病的な偏執 [逝きし世の面影]
『アポロ疑惑と9・11疑惑の不思議な関係』 『アメリカ(あるいは日本政府とか有名大学教授、東電)ともあろうものが白々しい嘘はつかない』、『権威あるものは(暴かれた時に恥ずかしいので)真っ赤な嘘はつかない』と心底信じているらしい『科学教』というものが我...... [続きを読む]

受信: 2012.07.10 15:31

» 日本語と英語訳では違う国会事故調最終報告書の怪(資料) [逝きし世の面影]
『震災後の「メイド・イン・ジャパン」レッテルにご注意』フィナンシャル・タイムズ 2012年7月5日 ミュア・ディッキー東京支局長 津波で打撃を受けた福島第一原発の事故について大々的に調べた事故調査委員会の黒川清委員長は、根本的な事故原因は日本文化の欠落に根...... [続きを読む]

受信: 2012.07.12 09:12

« つまりはこれが民主党 | トップページ | 新党立ち上げ、小沢さん »