« オリンピック始まる!!! | トップページ | 国会がざわついているようです、、、 »

2012.08.06

67年目の8月6日

今日は8月6日。
もう67年の歳月が流れたとテレビで報じられていましたが、
本当に月日の流れ早い。
のだが、当事者の方々にとって、時間はそこで止まっているのだろうと思います。
それまでの過去と、それからの歩みとの間に大きなおおきな壁が出来ていると思います。
今朝もNHKの番組で紹介されていた女性、その方は今は80も過ぎていらっしゃいますが、
被爆当時のことは思い出したくない、忘れてしまいたいと、ずっとずっと思い、心に封印をしてきたそうです。
しかし、「今、語る事の必要」を感じて、
ご自分の体験を小学生に語られ出したことを番組では紹介していました、、、
ご自分の体験を子どもたちの前で話すことは、本当に辛いことだろうと思うのですが、
真剣に当時の事を語るその方と、それを一生懸命に聞く子どもたちの映像が流されたとき、
思わず涙が出ました、、、

私も広島に住んでいた時、「聞き取り」をして小さな雑誌を作っていたことがあるのですが、
総じて皆さんの口は重かったことを、思い出しました。
辛い、苦しい体験です。
そして、誰もが異口同音に「二度と戦争をしてはいけない」と言われたことを思い出します。
体験者が語る言葉の大きな意味をドッシリと感じたものです。
今朝も、テレビに映っていらした女性の方のお顔を見ながら、
改めて、戦争はノーと言う思いを強くいたしました。

今日は8月6日。
地球上から全ての核兵器が無くなる事を望みながら。

|

« オリンピック始まる!!! | トップページ | 国会がざわついているようです、、、 »

コメント

 しかし、わたしたちのすぐ隣の、いまでも核開発に夢中になっている独裁者やそれを支援、利用する一党独裁国家の現実からも目をそらさないお話を…

投稿: 罵愚 | 2012.08.07 05:41

罵愚さん。
暑い日が続きますね、、、今日は立秋ですが、
国内外、暑い。いろんな意味で。


さて、
一党独裁国家も困ったものです、、、
うううむ。

これについても、目を離してはいけませんね。
しっかり注目です、、、

投稿: せとともこ | 2012.08.07 19:33

今でも広島長崎を中心?に「後遺症」で苦しむ人たちおられるんですよね。

あまりにも悲劇が大きすぎ耐えられない、誰も責任取れないおおきさに思えます。
戦前回帰だけはごめんです。
もうあんな悲惨なことが起きちゃいけないですよね。

投稿: あゆ | 2012.08.15 14:52

あゆさん。
こんにちは。
コメント、ありがとうございます。
いつもながら端的に「ごもっとも」と感じる文、ありがとうございます。


戦争回帰だけは本当にごめんですね。
ノーです!!!

投稿: せとともこ | 2012.08.17 13:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/55364387

この記事へのトラックバック一覧です: 67年目の8月6日:

» 空気に流されない [life---生まれてきて良かったと感じられる社会に]
 事件事故が起き騒ぎになるたび被害者指数と加害者指数のギャップ そして被害者と加害者を天秤にかけて解決という声に不安感じます。  昔こんな恐ろしい事件があったそうです。 [続きを読む]

受信: 2012.08.18 19:58

« オリンピック始まる!!! | トップページ | 国会がざわついているようです、、、 »