« 明けましてお目出度うございます | トップページ | 読書感想などツラツラと »

2013.01.07

七草かゆ

今日は七草がゆ。
お正月でちょっと頑張った胃や肝臓を休めるために、
体に優しい粥を頂く日です。
また、以前の記事にも書きましたが七草爪と言って今日、新年早々の爪を切る日でもあったとか。
昔の人たちは一日、一日に思いと意味を込めていたのですねぇ。

さて、七草とは、wikipediaによれば以下の通り。
===============
1月6日の夜、あらかじめ用意したセリ、ナズナ、ゴ(オ)ギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロの「七草」をまな板の上に載せ、以下の歌を歌いながらしゃもじやお玉杓子、包丁の背などで叩いて細かくする
「七草なずな 唐土の鳥が 日本の国に 渡らぬ先に ストトントン」
明けて7日の朝に粥を炊き、叩いた七草を入れて七草粥にする。そして朝食として食べる。
七草粥は神社で振舞われる場合もあり、新年の季語とされる。現在では、七草をセットした商品が、多くの八百屋など小売店にて販売される。
================
私もスーパーで七草かゆのセットを買ってきました。
昔の人たちは「若菜とり」とか言って風流に歌を読みながらワイワイと草を摘んでいたのでしょうね。

さて、実は私も夫もお正月の3日から風邪をひいてしまいました。
インフルエンザではないのですが。
夫は熱が出て、私は熱は出ないのですが、喉が痛くてカランカランと咳をしています。
と、言う事で寝正月でしたが、
今日から夫は出勤。
私も部屋の掃除を念入りにして、
いよいよ日常です。

|

« 明けましてお目出度うございます | トップページ | 読書感想などツラツラと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/56490370

この記事へのトラックバック一覧です: 七草かゆ:

« 明けましてお目出度うございます | トップページ | 読書感想などツラツラと »