« 大相撲2日目観戦 | トップページ | 80歳三浦さん最高齢登頂と言うニュース »

2013.05.23

慰安婦問題について考え中

橋下発言があって、
メディアをはじめとして多くの意見が出ています。
私も新聞、テレビ、そしてネットをみながら考えています。
ネットで親しくさせて頂いているあゆさんのブログが素晴らしい!!!
「ブルータスよおまえもか」 被害者指数と加害者指数の乖離   赤紙に人生壊された人達がそれ。
あゆさんは感性が鋭くて、視点が広く、問題にはキリキリと深く斬り込んで行くとても素敵なブロガーですが、
今回もこの問題を色んな角度から分析されています。
読みながら、
死刑制度の云々も思い出しました、、、
あの時もいろんなご意見が出て、それはやっぱり「結論」というものはなかなか見いだせない問題ではあるのですが、考えるきっかけになった大きな問題でした。
被害者と加害者の感情をも含めた意識の差。
なんだか超えられない大きな壁を感じ、
胸が詰まる思いです。

さて、話は橋下さんの慰安婦に戻るなら、
先日、私のメールに憲法9条の会から以下のメールが来たので、
紹介とお知らせを兼ねて転載します(主催者から転載は大いに歓迎というメールが来ています)

================
みなさまへ
「『慰安婦』問題とジェンダ平等ゼミナール」(代表世話人・吉川春子)は橋下氏の
発言撤回、辞任を求める抗議文を発表しましたのでお知らせします。

日本維新の会橋下徹共同代表(大阪市長)の「慰安婦は必要」発言に抗議し、発言の
撤回と公職の辞任を求めます

                     2013年5月14日

「慰安婦」問題とジェンダー平等ゼミナール

代表世話人・吉 川 春 子

5月13日橋下徹日本維新の会共同代表(大阪市長)は「あれだけの銃弾が飛び交う
中、精神的に高ぶっている猛者集団に休息を与えようとすると、慰安婦制度が必要な
のは誰だって分かる」「国を挙げて暴行、脅迫、拉致をした事実は裏付けられていな
い」と発言しました。また、同会共同代表の石原慎太郎氏も、それを擁護しました。

この橋下氏らの発言は戦前の日本による侵略戦争を正当化し、「慰安婦」強制連行の
歴史的事実を捻じ曲げるとともに日本軍「慰安婦」とされた女性達の長年にわたる苦
しみ、怒りを全く理解せず人権のかけらも感じられません。また、「レイプ容認」と
もとれる発言は、現代に生きる女性全体への人権無視です。のみならず、皇軍が男性
としてアジアの女性たちの人間の尊厳を蹂躙し最も破廉恥な,非人間的な性的行為を
強制した行為を弁護するに至ったことは、断じて許容することはできません。これら
の発言に強く抗議します。

かつて日本は、中国、東南アジア諸国を侵略するため826万人に及ぶ若者を駆り出し
(林博史著「BC級戦犯裁判」岩波新書)命の危険にさらしました。「彼らに休息を与
え」るために日本、中国、朝鮮半島、東南アジアの女性達を強制的に性奴隷にした事
を「必要だった」と発言することは侵略戦争を全面的に正当化し、当時さえ不法なあ
り方を肯定するものであり、かつ、第2次大戦後の国際社会の女性の人権思想の発展
をも完全に無視するものです。

「強制連行した証拠がない」というのは安倍総理の主張などと同じく、すでに言い古
された発言ですが、しかし強制連行の例は枚挙にいとまがありません。第1に河野官
房長官談話を発する際に韓国の被害者から聞き取り調査をして強制連行の事実を確か
めています。また国際女性戦犯法廷(2000年)、アメリカ下院公聴会(2007年)等、
多くの被害女性が来日してあるいは世界各地で自らの体験を語っています。性奴隷と
された自らの体験を語る事はとても苦痛ですがそれを乗り越え勇気をふるって証言し
ているのです。第2に、中国「慰安婦」損害賠償裁判でも多くの「強制連行」の事実
が日本の裁判所によって認定されています。第3に、オランダのBC級裁判でオランダ
女性35人を強制的に「慰安婦」にして少佐が死刑、将校と民間業者が禁固刑に処せら
れたスマラン事件、慰安所桜倶楽部の経営者が禁固10年、東ジャワの憲兵隊大尉が死
刑(バタビア裁判)等々裁判記録が残っています。(前掲林博史著書)

であるからこそ、日本軍「慰安婦」制度に対し、同盟国米下院から20世紀最大の人身
売買事件と指摘され、EU議会、カナダ、オランダ議会などアジア諸国以外からも厳し
く責任を追及されている事実を、橋下氏や石原氏は何と心得ているのでしょうか。

また、沖縄基地で米兵による性暴力が多発している問題の根本は米軍基地があるから
にほかなりません。橋下氏がこの問題を棚上げしておいて米軍司令官に「もっと風俗
業を活用せよ」などと勧めたことは、全く見当はずれであり許せません。また買春の
すすめという女性(男性も)の人権をここでも踏みにじっているのです。

こうした人権感覚のない、「歴史認識」の欠如した人物は大阪市長としてまた政党党
首としての資格がないことは明らかです。橋下徹氏はこれらの発言を撤回し 関係者
に謝罪すること、大阪市長及び維新の会の共同代表の地位を辞任すべき事を求めま
す。

私達「『慰安婦』問題とジェンダー平等ゼミナール」は、日本軍「慰安婦」被害者と
して筆舌に尽くしがたい苦しい体験をされた方々に、日本の謝罪と補償を1日も早く
実現するとともに、日本が男女とも人権が尊重されるジェンダー平等の社会の実現の
ために全力を尽くす決意です。(以上)

================

|

« 大相撲2日目観戦 | トップページ | 80歳三浦さん最高齢登頂と言うニュース »

コメント

今回の慰安婦騒動ですか何か変ですよ。
だんだんと話がエスカレートしているのですが、不思議ですね。
橋下徹自身が強調していたように、彼はネットウヨとか石原慎太郎などとは大違いで『従軍慰安婦は悪い』と言っているのです。
これはあゆさんも気がついている。
いくら大都市でも一市長と東京都知事では政治家としての政治責任や格が違う。
ところが、もっと悪質な発言を繰り返している石原慎太郎は以前から何遍も言っている。ところが今まで何も問題とはされない。
今回の橋下徹だけが叩かれるのは腑に落ちない。ダブルスタンダードの極み。
国連拷問禁止委員会が、従軍慰安婦は必要だったとの橋下大阪市長の発言に日本政府の見解を求めたり、
社会権規約委員会は『「慰安婦妄言が出ないよう全国民に教育を」国連、日本に警告』と言い出した。
私がTBした、
22年前の1991年(冷戦崩壊)から突然大問題になった従軍慰安婦の怪現象
2013年05月23日 | 社会・歴史
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/cc4736083970d528cb517f44f732874a
で明確に指摘しているように、表の『人道問題』との誰も反対できない表紙とは違う危険な側面が存在しています。
従軍慰安婦は東西冷戦の崩壊と密接に結びついているのですが、左翼が誰も気がつかな現状は嘆かわしい話ですね。
危機感ゼロ。丸っきりのお花畑の住民であり、これでは左翼は勝てません。

投稿: 宗純 | 2013.05.24 14:05

ご紹介ありがとうございます。
久しぶりに距離置いてさめた目線でマルチに書いてみました。

読み返すとうっかり一つ失言問題に欠かせないものが抜けていました。

誰に対してとか距離感です。

人はい良くも悪くもある程度は二枚舌かもしれません。

相手を見て話すでしょう。
空気読むでしょう。

ところが情報の独り歩きで
違う人を念頭に置いて話しても人は自分に話たような感覚になったりします。


サブプライム・原発・民主党つまずきと次々根拠のない漠然とした不安が当たります。

なぜ一市長の発言がここまで騒がれるのか?
{賛否の話でなく}
今までの言動なら言いかねないはずなのに。

騒ぎの向こうに何が??

あの発言よりずっと怖いものが???


うちにはみえません。
マイナンバー法案が通りました。いい面もありますが国民が番号で管理され漏れたり悪用されると深刻です。

あの発言なんてどうでもいいくらいに何か怖いものが??

投稿: あゆ | 2013.05.24 21:53

瀬戸さん、ご無沙汰しています。
さて、橋下徹の従軍慰安婦発言をめぐる一連のごたごた騒ぎですが、これは、橋下氏の一連の発言のみを問題視するのではなく、安倍内閣成立以来の、憲法改正や自衛隊の国軍化といった流れの中で、中韓のみならず、欧米が疑惑の目を向けようとしている中で起きた騒動という視点でみるべきでしょう。
とくにアメリカにとっては、疑念がもち上げてきたときに、米軍をダシにあんな話を持ち出したわけですから、そりゃまあ、カチンとくるわな、というところです。橋下氏は国際的なKYができているとは、到底思えません。
橋下氏の真意はどうであれ、中韓と領土問題を抱え、米国の支援を必要とする日本にとって、この一連の騒ぎがどれだけダメージになったか、考えてほしいと思います。

投稿: Johannes-chrysostomos | 2013.05.25 14:42

 いわゆるぶら下がりと呼ぶ記者会見の不正確な発言を批判勢力に都合よく切り取られた結果の誤解だったというのが結論でしょうが、冷戦後の保守の圧倒的多数の傾向のなかで、保守を自称し、あるいは装いながら自虐史観をもっているいる政治家の存在が浮き彫りにされた。まさしく、そこが橋下徹と石原慎太郎の相違点で、ペンキで塗りつぶしてごまかそうとしているのは見過ごせない。
 つまりねぇ。わたしとしては自虐史観をもった改憲勢力なんてのは理解できないのですよ。自虐のバイブルは平和憲法で、宗派は9条の会だろうし、改憲は自由主義史観になるだろうと思うのですがね。どうなんでしょうか…

投稿: 罵愚 | 2013.05.26 06:03

宗純さん。
いつもありがとうございます。

あゆさん。
問題が錯綜してきましたね、、、フゥム

Johannes-chrysostomosさん。
ご無沙汰しています。
お変わりありませんか?
貴重なご意見参考にさせて頂いています!
確信犯なんでしょうか???

そして
罵愚さん。
憲法の問題を抜きにしては考えられないと私も思っています。

さてさて。
この問題、日々変化していきますねぇ〜〜〜
今日は橋下さん、アメリカに正式謝罪のニュースが出ているかと思えば、
維新の会の中山さんがこれまた「?」のことを先日呟いたことが話題になったりと。

橋下さんの人権感覚に対しては以前(まだ朝のワイドショウーに出演なさっていた頃から)から危ういものを感じていた私ですが、
それに追随するように石原さんや西村さん。そして中山さんと、ボロボロと「本音」なるものを呟いて、
それがご自身の立場上、境界線を超えるものであることを考えると、
この方たちの人権意識だけでなく、国際感覚や政治理念についても「意義ありぃ、ちょっとまった!!!」
と思う私です。
みなさんがご指摘のとおり、今の情勢、日本を取り巻く国際問題や国内の経済、政治を考えると憲法をもっともっと考えていかなければと強く思います。
またご意見、お聞かせ下さい。

投稿: せとともこ | 2013.05.27 16:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/57441997

この記事へのトラックバック一覧です: 慰安婦問題について考え中:

» 「従軍慰安婦は必要だった」橋下発言の根っこ部分 [逝きし世の面影]
『売春業者の顧問弁護士だった薄汚い橋下徹の過去(経歴)』 国連の拷問禁止委員会や社会権規約委員会の日本非難まで出る大騒ぎに発展した橋本徹大阪市長の従軍慰安婦発言であるが、そもそも『橋本発言』の原因やその後の経緯には、売春業者の顧問弁護士だった過去の橋...... [続きを読む]

受信: 2013.05.27 11:00

» 橋下徹、売春業者顧問弁護士の過去を書いた毎日新聞に逆ギレ [逝きし世の面影]
『突然勃発した仁義なき闘い。橋下徹vs毎日新聞』 28日特派員協会主催の会見で橋下徹は事前にA4用紙6枚の釈明文を用意して全員に配布。この文章の範囲で釈明して終わりにする算段だったようですが、従軍慰安婦問題の幕引きに失敗する。 29日橋下徹大阪市長が前...... [続きを読む]

受信: 2013.06.01 08:29

« 大相撲2日目観戦 | トップページ | 80歳三浦さん最高齢登頂と言うニュース »