« 橋下発言、許せないですね | トップページ | 慰安婦問題について考え中 »

2013.05.14

大相撲2日目観戦

昨日13日大相撲夏場所2日目の土俵をみてきました。

いつかは相撲を観たいね、といつも夫と話していたのですが、
昨日、ようやく実現。

東京には長く住んでいて、
その後、いろんな所に転勤の関係で住み、
また関東に戻って来たのですが、国技館のある両国には、初めて行きました。
総武線で両国駅で下りると、もうそこは相撲の町。
あちこちにパンフレットやガイドを持っている外国の旅行客がいます。
また、浴衣姿の力士もチラホラ。

駅から国技館まで徒歩1分。
道沿いに、力士の名前を書いたのぼり旗が何本も立てられていて、
それを見るだけでも「ここは相撲の町」と感じます。
沿道に多くの方が集まっているので、尋ねた所、力士の入ってくるのを待っているそうです。
そうかぁ、サッカーでも選手がバスでスタジアムに入って来るのをサポータやファンの方々は待っているのですが、同じですね。

私と夫は、あまり相撲は知らないので、贔屓の力士もいないから、
そのまま歩いて国技館の中に入りました。
もう若手の力士の取り組みが始まっています。
私たちは、地下にある大食堂で本場のチャンコを食べて(250円)、、、
これが美味しい。
その後、ビールと焼き鳥(600円)を買い込んで、
2階の一番上にある椅子席まで、息をきらして上りました、、、
結構、階段が一段、いちだん高くてキツかった。
あちこちにグループで見えているのか外国の方がいます。
そして座って改めて土俵を見ると、遠くに土俵が見えます。
が、
思ったよりはしっかりと見えます(ラッキー!!!)

呼び出し、行司、力士の姿が見えます。
また音も相撲独特のものがあって、会場はとてもにぎやかです。
サッカーと違って、まったりとして、それはそれで、なんだか嬉しい。
相撲って大衆のスポーツであり、日本人の大切な宝だと思ったりしました。

テレビでみるように1人、ひとりの表情は全然、分からないのですが、
それでも、その場の雰囲気と言うのはしっかりと伝わってきます。

あああ、枡席ってのは、あんな感じなんだ、とか、
たまりって、のはあのあたりなんだ。
おみやげの袋って、いっぱい詰まっていそうだけれど、何が入っているのかな??
とかとか。
取り組み自体は、あまりよく分からないのですが、
日本人力士で頑張っている稀勢の里の取り組みでは大声をあげて応援しました。
「きぃせぇのさぁ〜〜〜と」と。
聞こえていたかな?

そんなこんなで、瞬く間に時間が過ぎて、
いよいよ、本日最後の取り組み。
日馬富士に早くも土=大相撲夏場所2日目とニュースでも取り上げられたように、日馬富士が妙義龍に押し出され、早くも土がつきました。
その瞬間、座布団があちらから、こちらから投げられ、
場内騒然。
夫と私もなんだか興奮でギャギャーと声を出しています。

その後、弓取り式を見て、
国技館を後にして帰路についたのですが、
面白かったね、と2人でお相撲の話で盛り上がりました。
今度はお金を貯めて「枡席」に行こう、、、と言いながら。

さぁ、今日はどうなるか。
テレビ観戦です!!!

|

« 橋下発言、許せないですね | トップページ | 慰安婦問題について考え中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/57381974

この記事へのトラックバック一覧です: 大相撲2日目観戦:

« 橋下発言、許せないですね | トップページ | 慰安婦問題について考え中 »