« 藤沢周平短編集から | トップページ | 残念、コンフェデ杯 »

2013.06.24

富士山が世界文化遺産に!!!

富士山が世界遺産に
============
ユネスコの世界遺産委員会は、22日、日本の富士山を、静岡県の三保松原を含めた形で世界文化遺産として登録することを決めました。
審議は異例の50分間にわたり、三保松原を除外しないよう求める声が相次ぐなど、富士山への各国の関心の高さをうかがわせました。
(上記ニュースより)
============

と、言う事で梅雨真っ最中でどんよりした中、明るいニュースが届きました!!!

今回は文化遺産としての登録です。
正式登録名は「富士山―信仰の対象と芸術の源泉」がそれ。
富士山が「名山としての景観」を誇るだけでなく、古代から「信仰の対象」となり、「芸術の源泉」として高い文化的価値を持つと認められたもの。

富士山NETと言うサイトには世界遺産までの歴史が掲載されています。
これをみると、1992年静岡新聞社を中心として運動が始まったのですね、、、
多くの方の関心を集め、景観保持のためのゴミ問題、環境問題なども浮上して行く中で、
自然遺産から文化遺産への登録へと方針変更。
そして今回、はれて登録されることになりました。
この間、沢山の人が「日本の山、富士山」をなんとか世界遺産にと願い、
努力されて来た事を思うと、
改めて喜びと嬉しさでいっぱいになります。
本当によかった!!!
おめでとうございます。

さて、文化遺産と言う事で、富士山を「その目」でみると、
確かに古来より富士を詠んだ歌や文学、描いた絵は多いですね。
心の故郷、拠り所だったのでしょうか。
個人的には太宰治の「富嶽百景」の淡々とした文が好きです。
「富士には月見草がよく似合う」はあまりに有名です。

いずれにしても、
今後も富士山の美観保持のためのゴミ問題や環境問題にも心配りながら、
美しい山を次の世代に譲って行きたいものです。


|

« 藤沢周平短編集から | トップページ | 残念、コンフェデ杯 »

コメント

富士山てなんかぴんと来なくて・・。
比叡山・六甲山・生駒山の方が実感わきます。(-_-;)

投稿: あゆ | 2013.06.29 20:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/57657116

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山が世界文化遺産に!!!:

« 藤沢周平短編集から | トップページ | 残念、コンフェデ杯 »