« サッカー代表、青山選手が ベンチのポジティブリーダーと言う良いニュース | トップページ | カジノ法案 »

2014.06.19

集団的自衛権:閣議決定原案政府が提示されました

集団的自衛権の問題では、この間ずっと公明党の出方をニュースで見守っています。

さて、そんな中、集団的自衛権:閣議決定原案政府が提示「行使容認」明記と言う記事が出て、ドンドン突き進んでいく安倍内閣に恐怖を覚えます、、、
=============
 閣議決定原案の概要は、(1)日本への武力攻撃には至らない「グレーゾーン事態」(2)国際社会の平和と安定への一層の貢献(3)憲法9条の下で許容される自衛の措置(4)今後の国内法整備の進め方−−の4項目で構成。高村氏が示した「新3要件」案は(3)に盛り込まれ、「国民の権利が根底から覆されるおそれ」があると認める場合、集団的自衛権の行使を容認すると位置付けた。「集団的自衛権」との文言は1カ所にとどめ、自民党幹部は「『おそれ』の文言は修正可能だ」と述べた。
(上記ニュースより)
==============

ウウウム。
こんな大事な事が秘密のうちに、つまり国民を置いてけぼりにして進んでいっていいのだろうか???

私はなんど聞いても安倍さんの説明がわからないし、本当にこの事態にまだ納得していないのです、、、
まだまだ考えていきたいです。
いろいろと調べたらまた記事にします。

|

« サッカー代表、青山選手が ベンチのポジティブリーダーと言う良いニュース | トップページ | カジノ法案 »

コメント

瀬戸さん、お久しぶりです。
しばらく休憩されていたようですが、復活されたんですね。
安倍政権の暴走止まりませんね。心配です。
いろいろ調べて、記事にお願いします。では。

投稿: 墓石 | 2014.06.21 10:42

墓石さん。
こんにちは。
ご無沙汰していましたが、お元気ですか?

私は以前にも書いたように持病の手術をして、今はリハビリと筋トレ、ウォーキングの毎日です。
体は元気、元気です。
リハビリの先生にも「口くらい足が動くようになるように頑張ろうね」と励まされています、、、ははは。
ただ、やはり筋肉のこう縮をとるのは時間がかかりますね。
まぁ、焦らず楽しみながらやります。

さて、それにしても、
次々と、というか会期末を控え、「いまのうち」と言わんばかりにドンドン改悪してくる感さえするこの法案。
ついに自国の防衛と言う最後の砦さえなし崩しにしていくのでしょうか?

かなり危険な方向に進んでいますね。

公明党もいや、自民党さえ地方の議員は反対していると言うニュースを見ましたが、
安倍さんの勇み足、本当に気になります、、、

これからも、しっかりと見ていこうと思いますので、またアドバイスなど頂けると嬉しく思います。
なお、季節柄、くれぐれもご自愛を。

投稿: せとともこ | 2014.06.21 17:03

政治家・某世論は信用しませんがおじいさんおばあさんの体験してきた証言は信用します。

すごく怒ってます。さんざんひどい目にあわしてきた人達の亡霊が今・・・。

投稿: あゆ | 2014.07.06 20:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/59841370

この記事へのトラックバック一覧です: 集団的自衛権:閣議決定原案政府が提示されました:

« サッカー代表、青山選手が ベンチのポジティブリーダーと言う良いニュース | トップページ | カジノ法案 »