« ナミヤ雑貨店の奇蹟 | トップページ | 噂の女 小保方さん »

2014.07.01

集団的自衛権、、、これでいいのか???

今日から7月。
文月です。

=============
文月の由来は、7月7日の七夕に詩歌を献じたり、書物を夜風に曝す風習があるからというのが定説となっている。しかし、七夕の行事は奈良時代に中国から伝わったもので、元々日本にはないものである。そこで、稲の穂が含む月であることから「含み月」「穂含み月」の意であるとする説もある。また、「秋初月(あきはづき)」、「七夜月(ななよづき)」の別名もある。(wikipediaより)
=============

とても素敵な意味があるのですねぇ。

こんな素敵な文月の最初の日に、とても無粋なニュース。
集団的自衛権閣議決定 合意

ウウウム。

ウウウウム。


昨日(6月30日)、私は地元の憲法9条の会の人たちと、
駅前でシール投票を行いました。
わずか1時間でしたが、多くの人、とくに若者とお年寄りの方々の関心が高く、
よく話を聞いて下さり、シール投票をして下さいました。
(反対87、 分からない 16、 賛成6)

賛成の方は「自分の事は自分で守る」「敵がせめてきたら」というもの。

反対に投票してくれた若者は「いま、就活中」と言う事で真剣に聞いてくれました。
他人事ではないのでしょうね。

高校生のカップルも反対にシールをしてくれました。

お年寄りのかたは「もう戦争はころごり」と言う事で反対。

また「分からない」と言う人も「不安」を感じていました。


と、言う事で私たち、国民の多くがまだ全然納得していないところでの閣議協定。
これは、かなり危険ですねぇ、、、

ウウウム。

この問題、本当に声をあげるときが来た、
と、今、強く感じています!!!

|

« ナミヤ雑貨店の奇蹟 | トップページ | 噂の女 小保方さん »

コメント

セキュリティジレンマというのがあります。

A国の軍事強化に対してB国が不安を感じて軍事力を高めると結果的に両国の安全保障が弱まることをいうそうです。


1914年のドイツとロシアがこれに当たると言えるでしょう。
その結果、戦争望まないのに戦争になり誰も収集つけられなくなり、行くとこまで行ってしまったんですよね。

投稿: あゆ | 2014.07.29 09:34

セキュリティジレンマ。
なるほど。
そうですね。

確かに。

そしてそのジレンマを微妙に扱う何者かの存在が垣間見えたりして。
これは本当に怖いですね、、、

投稿: せとともこ | 2014.08.01 12:16

 そうかなぁ~、わたしはまったく反対の恐怖を感じますねぇ。冷戦後の混沌とした国際情勢のなかで、極左とか、極右とか、極端な言動が増えてきた。アルカイダが典型例ですね。
 それが火種の紛争が多発するのですが、それでも安心していられるのは、まちがいなくかれらはその行動の本義としての思想とか、祖国とか、宗教とか、民族を裏切る心配だけはないからです。そこの、根底の部分とかスタートラインだけは、信用できるのです。
 ところが、あなたたち日本の平和主義勢力というか、戦後左翼、9条平和主義者たちは、その核心部分をもっていない。そのとき、そのときの議論次第で社会主義者になったり、民族主義になったり、平和主義になったり、ケキトーに変身してごまかす。
 そして、その確信に近い部分に反日思想がある。日本の歴史や伝統に反感をもっている、日本が大嫌いなあなたたちが、日本の平和を話題にするのに、わたしは恐怖を感じないわけにはいかないのです。日本が嫌いな、あなたたちには日本の平和や将来を心配する資格は、ないと思うのです。

投稿: 罵愚 | 2014.08.02 13:47

罵愚さん。
私は日本が大好きです。
そして日本が戦争に巻き込まれる事はなによりも危惧しています。

私は先の戦争から今まで日本人が一人として戦争の犠牲になることなく、また誰一人も殺していない事に誇りをもっています。
それは日本が平和憲法を高々と掲げているからこその賜物と思うのです、、、

今、世界情勢は確かに穏やかではないことも事実です。
こうした時代だからこそ、被爆国の日本は先頭に立って平和を追求していかなければと思うのです。
それこそが一番の抑止力だと思っています、、、

私はこれからも、
憲法を守る為に自分のできることをやって行きます。
日本が好きだから!!!

投稿: せとともこ | 2014.08.04 15:49

 あなたは「日本が大好きです」と言い切りますがねぇ、それって“悪女の深情け”ではありませんか? 大好きと深情けの境界線は事実誤認です。相手をよく理解したうえでの愛情と、誤解したままでの深情けのちがいが解かっておられないのでは?
 「日本人が一人として戦争の犠牲になることなく」って言いますが、拉致犠牲者だって、李承晩ライン付近で拿捕されたり、北方領土沖で拿捕された漁船員は、戦争の犠牲者ではないかもしれませんが、自衛権を放棄した…いい変えれば戦争を放棄した平和憲法の犠牲者とは呼べませんか? たくさんの犠牲者の存在を気づかないのか、気づかないふりをしているのか…悪女ですね(笑)。
 つぎの犠牲者になるかもしれないリスクをあなたは覚悟していますか? 9条平和に惚れ込んだ心情はわからいわけではありませんが、自衛権を放棄した平和憲法と呼ぶあなたの恋人は、あなたを守ってくれない、とんでもない凶悪犯ですよ。

投稿: 罵愚 | 2014.08.06 05:13

罵愚さん。
コメント有り難うございます。
ちょっと実話ですが、先日夫と喧嘩していて、その時「深情け」の話をしていたので、ちょっとギクリ。私、悪女じゃないのですが、、、ははは

さて、それはさておき。
罵愚さん。
私はやはりガザの報告などを見聞するにつけ、絶対に戦闘地域に日本人が送り込まれる事は反対です。また日本への攻撃があったとしたら、それは個別的自衛権で良いのでしょ?何故、集団的自衛権なのか???わからないのですよね。
と、言う事でまたね。

投稿: せとともこ | 2014.08.08 17:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/59907503

この記事へのトラックバック一覧です: 集団的自衛権、、、これでいいのか???:

» 誤認と誤算・・・セキュリティジレンマ [life---生まれてきて良かったと感じられる社会に]
 なんか政治家の人たちは集団的自衛とかわけわからないこと言ってます。 どういう意味なの??  生活の安全保障には消極的な某党ですが軍事面の安全保障にはとても積極的ですね。 飢え死にの心配はあっても尖閣取られる心配は少ないようです。 安全保障に力入れるということは当局に力を与えるということでしょう。 まあ代償に人権制限はついてきますが・・・。... [続きを読む]

受信: 2014.07.29 09:36

« ナミヤ雑貨店の奇蹟 | トップページ | 噂の女 小保方さん »