« イマドキの夏休み宿題事情 | トップページ | 防災の日 首都直下地震想定の訓練 »

2014.08.28

被災した広島応援のためサンフレッチェ観戦

昨日、広島に行って来ました。

サンフレッチェ広島が水戸ホーリホックと天皇杯第3節の試合。
本当は先週あったのですが、例の土砂災害の被害で試合が昨日(8月27日)に延期。

少しでも被災地のみなさんを力つけることができたらと思い急に観に行こうと決め、午後の一番の新幹線で広島に向いました。
新幹線は夏休みの終わりと言うのに結構空いていてラクラク気分。
先に記事に書いたイオンスマホが早速の登場でお役立ち。
時刻表を確認したり、ニュースを読んだり、
家族にLINEで逐一「新幹線にのったよ」「今、京都だよ」「雨が降ってきたよ」とか書いているうちに、電車は広島に予定通り18時に到着。
家にいる事が多いのと、出かける時は殆ど夫と一緒なので、気にもしなかったのですが、
確かに一人で出かける時はスマホは役に立つと実感。

さて、広島。
駅は被災にあっていないので、いつも通りの喧噪。
懐かしいですね。
今年は5月の連休にも広島に来たのですが、まさか8月にも来るとは、、、
今回は急だったので友人には知らせていませんが、広島駅に降り立つとホームの臭いがします。

いつも通りの駅の模様ですが、
ただアナウンスが「可部線は土砂災害の影響で、、、、」と言うのを聞き、電車表示にも○○まで運行と書いてあるのを読むと、テレビの映像を思い出し胸が痛みました。
やはり現地で実際の雰囲気、空気を感じは映像から受けるものとは違います。
緊迫と立ち直りの鼓動を肌で感じました!

試合は19時なのでスタジアムまで大急ぎ。
広島にいることは毎試合通っていたビッグアーチの階段を大急ぎでのぼり、
スタジアム入り口。
そこには義援金と書かれた樽が置いてありました。
私も家族と友達から預かって来た義援金を樽の中に入れました。
結構、いっぱい入っていて、みなさんの温かい気持ちが伝わって来て、集めていた女の子にニッコリ。

平日のしかも天皇杯と言うことで、観客はまばら。
(3000人未満だったそうです)
スタジアムに足を運び、選手たちと一体になって応援することで少しでも自分の気持ちを表す事ができたらと思っていたからあ、、、やっぱり来て良かったと思いました。

試合前に選手、スタッフ、観客全員で黙祷。
亡くなった方々のご冥福と、被災された方々の一刻もはやい復旧を祈りました。

試合は1−0。しかもこのところ不調だった寿人さんのゴール!!!
やった!!!!
結局、このゴールが勝利点でサンフレッチェが勝ち、気持ちよくスタジアムを後にする事ができました。

帰りは姫路まで出て、
その後、寝台列車にのって朝、東京に着きました。
長い一日でしたが、充実。
やっぱり観戦に行って現地で応援して本当に良かった。
そして、もう一度。
心から被災された方々にお見舞い申し上げます。

なお、災害義援に関しての記事は以下の通り。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140824-0000052…

http://www.hfa.or.jp/

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140823-0013848…

http://www.sanfrecce.co.jp/

|

« イマドキの夏休み宿題事情 | トップページ | 防災の日 首都直下地震想定の訓練 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/60222620

この記事へのトラックバック一覧です: 被災した広島応援のためサンフレッチェ観戦:

« イマドキの夏休み宿題事情 | トップページ | 防災の日 首都直下地震想定の訓練 »