« 徳川家康遺訓から | トップページ | 新横浜ラーメン博物館 »

2014.09.21

トラウマは解消できるか?

先日、カウンセラーの講演を聴く機会に恵まれました。
テーマは「心の在り様が現実を左右する」 ~心理学的アプローチが目指すもの~
と、いうものでした。
内容説明は以下の通り。
==================
何らかの劣悪な環境下におかれても、挫折する人と乗り越えていく人がいます。その理由は、その人の心の在り様に由来しています。つまり、どのような心の在り様かによって、次に体験する現実が変わるということです。
では、なぜ挫折してしまうのか、このようなネガティブなことが起こる背景には「トラウマ」の問題があります。このトラウマを解消することで、本来 の能力を発揮することが可能であることを経験的に私は知っています。ここでいうトラウマは、精神医学的な意味としてのトラウマではありません。ネ ガティブ思考 や「わかっているけど、つい○○して失敗してしまう」など達成したいことがあるのになぜか前向きになれなくする過去の体験に付随する 感情と信じ込みを総じてトラウマと捉えています。
このトラウマの仕組み、トラウマの解消法、ポジティブ思考に移行するための方法などをご紹介して参りたいと思います。
人が変化すれば、自ずと組織も変化していきます。現実も変化していきます。
===================

フゥウウム。

トラウマですかぁ。

精神医学的な意味としては「生命に関わるような体験をしたときの心の傷を言うのが一般的ですが、
今回の話は内容説明にもあるように「ネ ガティブ思考 や「わかっているけど、つい○○して失敗してしまう」など達成したいことがあるのになぜか前向きになれなくする過去の体験に付随する 感情と信じ込み」と言う事でストレスと言う言葉で表されても良いものかもしれません。

ではこれから講演の内容について簡単に説明します。
=====================
心とはコントロール可能な10%の意識とコントロール不能な90%の無意識で成り立っている。そして私たちは90%の無意識で行動をしている。たとえば靴を履くとき、右から履くか、左から履くか意識せず無意識に履くように、殆どの行動は無意識で行っている。無意識の大きな働きは「生命を守る力」であり、以下のような3つの特徴がある。
1「何が最善か」と言う事の答えを直感として感じる。
2常に自分の安全を保とうとする。
3非常事態に対応する為になすべき事を行う。

現実とは自分が今、体験している事。
○ ○したい、実現したい、と思考して行動した結果、
成功した時は「意識=無意識」
失敗の時は意識と無意識は不一致になる。そして「どうせ失敗する」「自分にはムリ」と思う。

感情のフリーズ→ → →  トラウマ→ → →信じ込み
つまり感情がフリーズするとトラウマとなり無意識に落とし込むのだが、そこから同じような体験が来たとき、また同じ事をすると信じ込むと言うのだ。

良いイメージを描く事ができれば人間の意識はその方向に動き出す!!!
良いイメージを頭に浮かべる


記憶には
エピソード記憶と情動性記憶 がある。
そして情動性記憶には外傷性記憶(トラウマ)と良性記憶がある。
       
フリーズした感情と信じ込み→トラウマの解消は外傷性記憶をエピソード記憶に変える→良性記憶になることが大切。

そのため、トラウマをさぐるのだがその過程として、
1現在起こっている問題や悩みを明確化

2過去に同じような体験をしたか探索

3トラウマ特定

4フリーズした感情処理
5過去、トラウマにあった自分を今の自分が救うことでトラウマは解消

これが儀式として大切な事で、
1トラウマとなった記憶をエピソード記憶あるいは良性記憶にさせたら、

2その記憶を安定化させるため、そのイメージを頭の中で覚えておきたいように写真を撮る

3フレームに入れる

4フレームに使った色を体中に通す

5色が通ればそのトラウマは解消完了!!!

===================

こうしてトラウマは解消するというのです!!!
注意としてはトラウマ探しは、素人がするととんでもないものを引き出すことがあるから必ずプロに探してもらう事だそうです!!!

さてさて、こうしてトラウマから解消されたら、今度は「脳を元気にすること」が大切。
勿論、脳を元気にさせる事は誰でもどこでもできる事なので、是非家庭で、職場でして下さい、とのことでした。
やり方は以下の通り。
「GOOD&NEW」
24時間以内に経験した楽しいことを家族(職場)のみんなに話す。みんなは真剣に聞く。
そして話終えたら全員が拍手する。
次々と全員が楽しい話、経験を話す。
こうすることで、物事を肯定的に捉える事ができるFというものだ。

また、いつでも笑う事が大切。
さらに良いイメージを持つ事は良い行動に繋がり、良い結果に繋がるというのです。


2時間の講演でしたが、なかなか刺激的な話の内容でとても面白かったです。
我が家では早速「GOOD&NEW」を取り込んでいます。
みなさんもいかがでしょうか???

|

« 徳川家康遺訓から | トップページ | 新横浜ラーメン博物館 »

コメント

ちょぃ難しいですがなるほど~ていう感じです。
でもでもあえて何か探しました。

過去の体験に付随する 感情からのトラウマは解消しなければいけないのでしょうか??

人は「体験」の積み重ねで「学習」することも多いですよね。
学習があまりない小さい子どもはトラウマはほとんどないですよね。

そのあたりなにか言われてましたか??

推測すると過去の体験に付随する 感情によるトラウマで、それが本人にとって解決したいものかどうかとか???

投稿: あゆ | 2014.10.03 21:51

あゆさん。
あなたはやはり「鋭い」!!!
本当にそうです。

だから、普通はわざわざトラウマを探す必要はないようです。
生活に困っていないのに、そんなことして、却って逆効果になることってありますよね。
生活に支障をきたしている人たちへの支援の一つと言う事で「軽く」みていくのがいいのでしょうね。
何事も「絶対」はないから。

投稿: せとともこ | 2014.10.07 16:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/60351916

この記事へのトラックバック一覧です: トラウマは解消できるか?:

« 徳川家康遺訓から | トップページ | 新横浜ラーメン博物館 »