« 「話題のうちわ」がヤフオク! に出品中」 | トップページ | 「最もセクシーな女性」にペネロペ・クルスさんが選出 »

2014.10.23

マッサンに、はまっています!!!

マッサンが面白い。
NHKの朝の連ドラです。
==============
朝ドラとして、史上初となる純外国人のヒロインの物語となる。また、一連の連続テレビ小説における男性を主人公に置いた作品としては、1995年度下期の『走らんか!』の三国一夫以来19年ぶりとなる。
大正時代、ウイスキーづくりに情熱を燃やす酒屋の跡取り息子が、単身スコットランドへ渡る。そこで出会ったスコットランド人の女性と息子が半ば駆け落ちの状態で国際結婚するところから物語が始まる。ヒロインは日本とスコットランドの違いに戸惑いつつも、異なる文化を学びながら成長していく。本作のモデルとなる人物は、ニッカウヰスキーの創業者である竹鶴政孝とその妻リタ(ジェシー・ロベルタ・カウン)で、タイトルの「マッサン」はリタが政孝のことをこう呼んだことにちなんでいる。

本作では実在した竹鶴夫妻をモデルとしているが、「ある日本人技術者とイギリス人の妻の夫婦愛を軸とした人情喜劇」という位置づけをなして、登場する人物や団体などを改名する形を取った事実に基づいたフィクションで構成する形をとる。舞台地は大阪府の住吉・山崎、北海道の余市、広島県の竹原、スコットランドのグラスゴーが予定されている。
(WIKIPEDIAより)
===============

ウィスキーを日本で初めてつくったニッカーウィスキーの竹鶴夫妻がモデルと言う事で、
ニッカ−ウィスキーの「マッサンとリタの物語」というサイトがお二人の事を詳しく記事にしていますので、興味のある方は是非ご覧下さい。


それにしても、
このドラマ。見ているとウィスキーがおいしそう!!!
我が家でもつい飲んでしまいます。

前にも書いたのですが村上春樹の「もし僕らのことばがウィスキーであったなら」のように、言葉では言い尽くされない芳醇な香りと味と色を楽しのめるのでしょうね。

何年も前に行ったスコットランドが思い出されます。
また夫と行ってみたなぁ。

それはそれとして、このドラマ。
私は人間が丁寧に描かれていると思うのですが、、、
国際結婚と言う事で言葉も風習もなにもかも違う異国の世界へ夫だけを頼りにやって来たエリーさん。
日本の伝統、とくに「家」とか「結婚」とか「嫁と姑」とか、
いろんなややこしいものが、エリーには当惑と疑問で「なぜ?なぜそんなことで悩む?」となります。
それに対して相手の答えは「昔から決まっている」なのですが、
やがて相手、つまり日本人の方も「そうだよね、もっと個人を、人間を大切にしていこう」と変わって行くのです。
その変わる過程、つまり成長の歩みが、とても分かりやすくていい。
どの人にも感情移入ができるのです。
「そうだよね、これって悲しいよね」
「怒るのって当然だよね」
とかとか。

そんな感情移入をしながら、
周りが変わり主人公が受け入れられ、画面が笑顔で満たされる時、
観ている私たちも思わず笑ってしまう、そんなトリック満点の素敵なドラマです!!!

これから、どんな風に展開されるか、凄く楽しみです!!!


|

« 「話題のうちわ」がヤフオク! に出品中」 | トップページ | 「最もセクシーな女性」にペネロペ・クルスさんが選出 »

コメント

「もっと個人を、人間を大切にしていこう」
いいですね~~~
「ほんと「保守」はろくなことがないです。
「保守」の束縛・抑圧から解き放たれ個々の人を大切にしていく世の中がいいです。

投稿: あゆ | 2014.10.24 19:48

あゆさん。
こんにちは。
お元気でしょうか?
寒暖の差が激しいこの頃、私は風邪をひきました。
あなたもお気をつけてね♪

さて、頂いたコメント。
本当に碌でもないことが続くこの頃の内閣。
でも氷山の一角なんだろうね。
これから何が飛び出す事やら、、、

投稿: せとともこ | 2014.10.27 18:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/60530846

この記事へのトラックバック一覧です: マッサンに、はまっています!!!:

« 「話題のうちわ」がヤフオク! に出品中」 | トップページ | 「最もセクシーな女性」にペネロペ・クルスさんが選出 »