« 「安倍晋三首相 内閣府: 秘密保護法の施行に絶対反対です!署名のお願い | トップページ | 志の輔落語2014@赤坂 その2 »

2014.10.29

志の輔落語2014@赤坂

昨日「志の輔らくご」にお友達と2人で行って来ました。

Photo_2

志の輔さんと言えば「合点頂けましたでしょうか?」の司会が楽しい落語家さんというイメージの方が先行していた私だったのです。
が、落語の解説などを読むと「とにかく素晴らしい」と嵐の絶賛が飛び交っています。
「この落語家を聴け」という本を書いている著者、広瀬さんも「まずは志の輔から」と書いています。
そこで私たちはまずYOUTUBEで志の輔さんの落語を見ました。
「親の顔」「バールのようなもの」の2本です。
面白かったです。
確かに上手です。間の取り方やら話口調の柔らかさや、緩急の付け方が素晴らしい。
引込まれました。
まぁまぁの内容の噺でも志の輔さんの口にかかったら魔法のように笑いが飛び出してくるような、そんな落語です。

と、言うことで大人気の志の輔さん。
チケットを取るのは大変。
私たちもなんとか今回はとれたのですが、
席は赤坂ACTシアターの殆ど一番上の席という舞台からは遠い、とおい席。
それでも取れて良かった!!!

お友達と有楽町で待ち合わせして、お昼を軽くすませ、
1時間くらい前に赤坂に着いたのでTBSのロビーでマンウォッチング。
誰かスターは通らないかな???
今頃「ひるおび」だから恵さんか、天気予報士の森さんが通らないかな、、、なんて思いながら座っていました。
業界人らしい人たちが行き交っていて、なかなか活気ある雰囲気で、チョット楽しくなりました!!!

Img_20141028_141108


さて、時間も来たので、と言うことで赤坂ACTシアターに向いましたが、
玄関にあがる階段に「志の輔らくご」という旗が何本もはためいて、まるで大相撲みたいな賑々しさです。
大勢の人が入り口のもぎりに並んでいます。
ワクワクしてきました!!!
演目は前半が「大忠臣蔵〜仮名手本忠臣蔵のすべて〜」と後半が落語「中村仲蔵」です。
私たちは知らなかったのですが、
志の輔さんは同じ劇場で同じ演目を毎年、まいとし演じる落語家だそうで、
この中村仲蔵も3回目らしいです。

開幕を知らせる太鼓と出囃子がなり、
幕が開くと、大きな屏風とうか襖があります。市井人の顔が独特のタッチで描かれています。
舞台の隅に机と座布団が置いてあります。
そして、ほんのちょっとの間があって、
屏風の後ろから志の輔さんが出てきます。浴衣姿にうちわを持って。
「いや、今日のような明るい陽気にこんな闇のような舞台に大勢のお客様が来て頂いて、、、」と話す声は
「ためしてガッテン」の志の輔さん。当たり前かぁ〜〜浴衣姿の理由は、落語家や歌舞伎役者は楽屋では浴衣で、出番前に着替える。なので、まずはその雰囲気を味わってもらうためだそうです。
「こんな浴衣を着ているのは何故と思われるかもしれませんが、それは今から歌舞伎の話を解説するからなのです。歌舞伎役者は顔と頭を作る時は浴衣を着ているのですよね、、、で、浴衣だからウチワも持ってとスタッフが言うので持ってきました。こんな事して公職選挙法に捕まらないか、、、、」とかとかバッチリ時事ネタをいれて私たちを笑わせ、しっかりと心を掴みます!!!
「だから皆さん、前半は料金には含まれていません。料金は後半からですよ〜〜〜〜」と言いながら
襖の説明に入ります。
堀尾幸雄さんと言う有名な舞台芸術家の作品と言うことです。ちょっと写楽に似た人たちが表情豊かに襖の縦横に踊っています。
中に「しのすけ」という侍の顔もあり、それが嬉しくて説明してくれる志の輔さん。下の方にはちゃっかりご本人の「ゆきおさん」もいるそうです。
ロビーで売っているいろんな商品の宣伝も抜かりなく行った後、机の後ろに回って座ります。

すると襖がソッ〜と開き、
開いた空間がスクリーンになっていました。

そして、いよいよ前半の「大忠臣蔵〜仮名手本忠臣蔵のすべて〜」になるのです。

次に続きます。


|

« 「安倍晋三首相 内閣府: 秘密保護法の施行に絶対反対です!署名のお願い | トップページ | 志の輔落語2014@赤坂 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/60561995

この記事へのトラックバック一覧です: 志の輔落語2014@赤坂:

« 「安倍晋三首相 内閣府: 秘密保護法の施行に絶対反対です!署名のお願い | トップページ | 志の輔落語2014@赤坂 その2 »