« 「仲井真・沖縄知事 退任直前 申請を承認」というニュース | トップページ | お帰りなさい、モンテディオ山形 »

2014.12.07

ガンバ大阪優勝しました

昨日12月6日で34節で今年のJリーグの全ての試合(雪のため新潟と柏戦は延期)が終わりました。
優勝はガンバ大阪になりました。

注目の徳島(18位) 0-0 G大阪(1位)は引き分け。
===============
勝てば得失点差の関係で優勝の可能性が大きく膨らむG大阪は、徳島の分厚く、集中力あふれる守備の前に無得点。徳島のカウンターアタックにピンチを招く場面もあるなど、苦しみ抜いた末の栄冠獲得となった。それでも最後まで勝利への意欲を失わず、FW宇佐美 貴史らが何度も相手ゴールに迫り、貴重な勝点1を獲得した。徳島は首位を相手に堂々たる戦いぶり。自陣ゴール前でスペースを与えず健闘し、連敗を5でストップしたものの、今シーズンのホームゲーム初白星には届かなかった。
(Jリーグ)
===============
そして浦和の方は、浦和(2位) 1-2 名古屋(11位)
と、言うことで名古屋に負け、優勝を逃しました。
試合内容は以下の通り。
===============
浦和は立ち上がりの2分、左CKからDF槙野 智章がヘディングシュートを決めて幸先のいいスタートを切った。浦和が前半に得点したのは、第28節の仙台戦以来、6試合ぶり。ところが72分に追い付かれると、前節、前々節と同様、試合終了近くに失点を喫し、8年ぶり2度目の優勝を逃した。名古屋はCKのチャンスを生かしてDF牟田 雄祐が同点ゴール。89分にFW永井 謙佑がカウンターアタックでスピードを生かし、逆転ゴールを決めた。
===============ー

ということで、見事優勝したガンバ大阪のみなさん。
おめでとうございます!!!

サンフレッチェ広島は仙台をホームに迎え2−0で快勝。
年間順位は8位。
賞金圏内に一歩届かなくて残念。

それにしても優勝争い。
面白かった。
サンフレッチェファンながら、ついガンバと浦和の試合をみてしまいました、、、
広島ファンとしたら正直なところはガンバ応援。
浦和の今までの節操のない(あくまで個人的な感想ですから浦和の人は気を悪くしないで下さい。立場が反対だったら多分お分かり頂けるものと、、、)選手の補強、やり方に少々業を煮やしていたので、
溜飲が下がる思いです!

以前はそんなに浦和の事、嫌いではなかったのですが、
ミシャさんが監督になって、
浦和の選手をユースから育てる事なく、広島や他のチームから「出来上がった選手」をバンバンととってくるサッカー手法(?)に疑問を持っている私です。
あのやり方って、
浦和の生え抜きの選手たちも不満溜まらないのかな?
それに、他のチームで実力、力を発揮しても、
そのまま、自分のチームで戦力になるとは思えないし、、、
ここは時間をかけて丁寧に若い選手を育てるやり方が実は一番の近道なのではないかと、
ここ3年のミシャ・レッズサッカーをみて思いました。

いずれにしても、来年も楽しみですね♫
選手のみなさん、ほんとうにお疲れさまでした。

|

« 「仲井真・沖縄知事 退任直前 申請を承認」というニュース | トップページ | お帰りなさい、モンテディオ山形 »

コメント

すごいですね。

それにしても京都サンガは・・・。まるで毎年最下位争いするオリックスみたい!


なんておもってたら今年は大健闘です。

サンガもオリックスのようにはいあがれないかしら?

いつ復帰するのでしょうね。

投稿: あゆ | 2014.12.11 17:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/60773011

この記事へのトラックバック一覧です: ガンバ大阪優勝しました:

« 「仲井真・沖縄知事 退任直前 申請を承認」というニュース | トップページ | お帰りなさい、モンテディオ山形 »