« 志らく独演会に行って来ました その2 | トップページ | 「幻想映画館」を読んで »

2014.12.26

STAP細胞はありませ〜〜〜ん

STAP論文:「ほぼすべて否定」理研調査委が結論付けと言う事で、
「スタップ細胞はありません」となりました。
私もニコ動で会見、見ていたのですが、
委員長の桂さんは、シャキシャキしていて、
かなり突っ込んで小保方さんやその周りを批判しました。
結論は「捏造、改ざん、不正」はあった。
そして「スタップ細胞はなかった」
と、いうものでした。

それにしても、ここまでの調査、誰が支払うのかと言うと、
国民の税金です。
ウウウム。
こうなる前にどうして分からなかったのか、、、とため息が出ます。
再発防止によくよく力と知恵を注いでもらいたいですね。

上記新聞の内容を以下に挙げておきますので、
興味のある方はご覧下さい。
===============
 STAP細胞論文を巡る問題で、理化学研究所の調査委員会(委員長、桂勲・国立遺伝学研究所長)は26日、最終報告書を発表した。論文でSTAP細胞由来とされた細胞は、既存の万能細胞であるES細胞(胚性幹細胞)だったとし、「STAP論文は、ほぼすべて否定された」と結論付けた。一方、ES細胞の混入については「誰かが故意に混入させた疑いをぬぐえない」としたが、故意か過失か、誰が行ったかは決定できなかった。また、新たに2件の図表で著者の小保方(おぼかた)晴子・元理研研究員(31)による捏造(ねつぞう)を認定した。

 STAP細胞の有無を確かめる理研の検証実験では、小保方氏本人を含め作製できなかったが、調査委も「STAP細胞がなかったことはほぼ確実」との見方を示した。

 理研の最初の調査委は3月、関連論文2本のうち主論文の画像2件で小保方氏の不正を認定した。両論文は7月に撤回されたが、新たな疑義が多数残り、理研が外部有識者7人で構成する別の調査委を9月に設置。15回の会合を開き、小保方氏や共著者の若山照彦・山梨大教授の研究室などに残っていた細胞などを詳しく調べた。

STAP細胞を無限に増えるように変化させた複数の幹細胞の遺伝子解析をした結果、理研で作製されたES細胞と99%一致した。さらに、論文中で万能性を証明する根拠となったマウスや良性腫瘍なども、ES細胞による実験で作られた可能性が非常に高いと指摘した。ES細胞では作れないとされる論文中の胎盤の画像についても、「胎盤であるという証明はない」(桂委員長)と否定した。

 調査委は、ES細胞を混入させる機会があったとみられる全関係者に聴取したが、いずれも関与を否定し、小保方氏も「私がES細胞を混入させたことは絶対ない」と答えたという。

 新たに小保方氏による捏造と認定されたのは、主論文中の細胞の増殖率を比較するグラフと、遺伝子の働き方が変わる現象を示す図。さらに小保方氏が担当した実験では基になるデータがほとんど存在せず、「研究の基盤が崩壊している」と指摘した。不正認定された図表は「氷山の一角」に過ぎないとした。調査委によると、小保方氏は1点の捏造について「(共著者に)もとのデータでは使えないと言われ、操作した」との趣旨の発言をしたという。
(上記ニュースより)
================


|

« 志らく独演会に行って来ました その2 | トップページ | 「幻想映画館」を読んで »

コメント

 可愛い顔して一生懸命ウソついてるんだから、だまされてあげればいいのに、野暮ってイヤですねぇ…よいお年を…

投稿: 罵愚 | 2014.12.30 17:53

罵愚さん。
今年もお世話になりました。
来年も宜しくお願い致します。
罵愚さんにとって良い年であることを祈っています。
来年もまたいろいろと議論できることを楽しみに!!!

投稿: せとともこ | 2014.12.31 22:37

小保方さん問題はほんと奥が深いらしいですねぇ。

デタラメ論文での博士号の授与についてもそうだし、
理研の採用過程がほぼ特例待遇というのもね。
博士号も就職も「美貌でゲット」という噂もあるぐらいで。


でも小保方さん問題のせいで、
J-ADNIの臨床試験データ改ざん疑惑の注目度が
低くなってしまってるのがねぇ……。
こっちも相当に根が深い大問題らしいですけどね。

投稿: さいと~ | 2015.01.01 23:45

なさそうですね・・・。

おそろくしく長文になり書いてられません。
伝わらないでしょうけど
これは単純に批判できません。
だれか大悪というわけでなくいろんな問題が連鎖してこういうことに。
いえるのはバッシングはやめましょうです。うまれるのは悲劇だけです。

投稿: あゆ | 2015.01.10 10:21

あゆさん。
そうですね。
この問題もひとり小保方さんの問題ではなく、
もっと根本的なものがありそうです。
また論文の捏造ではスタップ以外にも東大でも先日、謝罪があったりしたし、まだまだあるんでしょうね、、、

成果主義に走ることが一つの原因ではあるのでしょうね。
科学の成果、真理は長い目でみていきたいものです。

投稿: せとともこ | 2015.01.11 14:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/60868595

この記事へのトラックバック一覧です: STAP細胞はありませ〜〜〜ん:

« 志らく独演会に行って来ました その2 | トップページ | 「幻想映画館」を読んで »