« 大学で「職業人」育成を 教育再生実行会議が提言 | トップページ | スポーツの春 »

2015.03.08

今日は国際女性デー

今日は国際女性デー

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
1904年3月8日にアメリカ合衆国のニューヨークで、女性労働者が婦人参政権を要求してデモを起こした。これを受けドイツの社会主義者・クララ・ツェトキンが、1910年にコペンハーゲンで行なわれた国際社会主義者会議で「女性の政治的自由と平等のためにたたかう」記念の日とするよう提唱したことから始まった。

国際女性デーにちなむ最大の事件は、1917年にロシアで起こった二月革命であろう。国際女性デー(当時ロシアで使われていたユリウス暦では2月23日にあたる)に首都ペトログラードで行われた女性労働者を中心としたデモは、男性労働者、更には兵士を巻き込んだ大規模な蜂起となり、最終的には帝政を崩壊に追い込んだ。

日本では1923年3月8日、社会主義フェミニスト団体赤瀾会が初の集会を開催。国連は1975年(国際婦人年)の3月8日以来この日を「国際婦人デー」と定め、現在は国連事務総長が女性の十全かつ平等な社会参加の環境を整備するよう、加盟国に対し呼びかける日となっている。2000年には、国連人権高等弁務官のメアリー・ロビンソン(Mary Robinson、アイルランド初の女性大統領)が21世紀に向けて「女性が権利の獲得に向けたこれまでの歩みを祝うと同時に、女性被害者は、いまだに跡を絶たないことを想起する日」であると言明する文書を発表した。イタリアでは女性が互いにミモザ(ギンヨウアカシア - Cootamundra wattle)の花を贈り合い(もともと男性が女性に贈る習慣がある)、この季節を迎えると街中にミモザの花がみられる。
(wikipediaより)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

歴史をみると女性の力をつくづく思います。

|

« 大学で「職業人」育成を 教育再生実行会議が提言 | トップページ | スポーツの春 »

コメント

瀬戸さん、こんにちは。また、お邪魔します。
 今日は、国際婦人(女性)デーでしたか。
ちょっと意識がなかったです。

 学生の頃、ベーベルの婦人論やクルプスカヤの
家庭教育論などを読んでいました。自治会の活動家
だった、好きな女性に取り入ろうという、ちょっと
下心がありまして・・・。「恋」は下に心ですね。(笑)

 上野千鶴子という人が主催している「ウィメンズ
アクションネットワーク」というサイトをフォロー
していましたが、最近止めました。消費税に賛成
だったり、「選憲論」という本を書かれたり、どうも
微妙に??です。

投稿: 墓石 | 2015.03.08 12:46

墓石さん。
こんにちは。
楽しいコメントで心温まり優しい思いになりました♫
ありがとうございます。

なんだか、世の中の動きが速いので、
一つひとつの事柄がアッというまに終わり、そしてまた来るという感じですね。
3、11も、もうすぐそこに。


さて、上野さんですか。
あの方はラジカル過ぎて、「もうちょっと待ってね」と言う所がないのかなぁ。。。
私も随分、上野さんの本は読み、ここでも何回かエントリーを挙げましたが、この頃、すっかり忘れていました。そうなんですか、憲法についてもかかれているんですか。また機会があったら読んでみますね。
ご紹介有り難うございました。(*^-^)

投稿: せとともこ | 2015.03.09 15:55

フェミニストはあまり好きでないです。(個人差大きい)
うちは自分らしくというほうがしっくりきます。
日記「自分らしく」?でこの男女問題考察しています。

投稿: あゆ | 2015.03.19 11:50

個人的にあまりフェミニストにいい印象がありません。
うちは男女固定観念に反対より自分らしくという考えのほうがしっくりきます。


http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2013-06-11

投稿: あゆ | 2015.03.19 11:56

あゆさん。

フェミニストも、それが何気ない自分の生き方と言う主張ならいいんですが、
行き過ぎて、
出っ張りすぎると、
権利の主張だけのようになるんでしょうね。。。


難しいね。
この兼ね合いが。

投稿: せとともこ | 2015.03.21 14:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/61248450

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は国際女性デー:

» 自分らしく [life---生まれてきて良かったと感じられる社会に]
誰もが生まれてきてよかったと感じられる社会に 個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように 一人一人を大切にして見捨てない社会に みんなが自分らしく生きれますように♪ 2007年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-27 2008年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-28 2009年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu... [続きを読む]

受信: 2015.03.19 11:56

« 大学で「職業人」育成を 教育再生実行会議が提言 | トップページ | スポーツの春 »