« 精霊の日 | トップページ | 「テロで邦人死亡、 チュニジア」と言うニュース »

2015.03.18

安保法制、どうしてこんなに急ぐの???

安保法制の枠組み原案を提示へ 緊急の与党協議で
と言うニュース。
=============
 自民、公明両党は18日正午すぎ、新たな安全保障法制に関する緊急の与党協議を開き、自民党の高村正彦副総裁と公明党の北側一雄副代表が、関連法案の基本的な方向性に関する共同文書の原案を示した。20日の与党協議で正式に合意する見通しだ。

 自公両党は、集団的自衛権の行使容認などを盛り込んだ昨年7月の閣議決定をもとに必要な関連法案の中身を議論し、その枠組みで大筋合意している。ただ、公明党が求めた国会の事前承認などの歯止め策は具体化を先送り。政府が4月中旬までに関連法案をつくり、その後に与党協議を再開して最終調整する。

 関連法案の枠組みでは、日本が直接攻撃を受けていなくても集団的自衛権を行使できる「新事態」を新設し、現行の武力攻撃事態法を改正。戦争中の他国軍に随時後方支援できる恒久法(一般法)の制定や、人道復興支援や治安維持活動もできる国連平和維持活動(PKO)協力法の改正などが盛り込まれている。
(上記ニュースより)
==============


あらら。
こんなに何故急ぐ???

それにしても公明党。
このままでいいのだろうか、「平和の党」って看板は何処へ行ったの???
と、思わずため息の私です。

|

« 精霊の日 | トップページ | 「テロで邦人死亡、 チュニジア」と言うニュース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/61300379

この記事へのトラックバック一覧です: 安保法制、どうしてこんなに急ぐの???:

« 精霊の日 | トップページ | 「テロで邦人死亡、 チュニジア」と言うニュース »