« 戦争の現実 | トップページ | 「上西小百合氏、後援会が実父に政治資金を支出」というニュース。 »

2015.04.08

京都大学入学式の式辞が素敵!!!

Image

京都大学の平成27年度学部入学式 式辞 です。
山極さんの式辞が格調高くて素晴らしいです。
ブログやツィッターやFBの別のグループにも紹介させて頂きましたが、
自分のTLにもアップしておきます。
さて、これを読むと、
学問とは、こんなに「夢多き物だ」と改めて思いました。
ワクワクさせられます!!!
今、安倍政権は大学を管理下におき、本来の「真理探究」を放棄させ、
すぐに代換えできる部品のようなが学生産出機構と変貌させようとしています。
が、
ちょっとまって!!!
と。
山極さんの式辞から伝わる学ぶことの喜び。
そして、
そんな喜びから生まれる「いぶし銀のような研究の数々」こそが日本を支えていると確信しました。
最後の谷川俊太郎の詩には思わず涙が出ました。
ちょっとここにも引用させて下さいね。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
また朝が来て僕は生きていた
夜の間の夢をすっかり忘れてぼくは見た
柿の木の裸の枝が風にゆれ
首輪のない犬が陽だまりに寝そべってるのを

百年前ぼくはここにいなかった
百年後ぼくはここにいないだろう
あたり前の所のようでいて
地上はきっと思いがけない場所なんだ

いつだったか子宮の中で
ぼくは小さな小さな卵だった
それから小さな小さな魚になって
それから小さな小さな鳥になって

それからやっとぼくは人間になった
十ヶ月を何千億年もかかって生きて
そんなこともぼくら復習しなきゃ
今まで予習ばっかりしすぎたから

今朝一滴の水のすきとおった冷たさが
ぼくに人間とは何かを教える
魚たちと鳥たちとそして
僕を殺すかもしれないけものとすら
その水をわかちあいたい
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

|

« 戦争の現実 | トップページ | 「上西小百合氏、後援会が実父に政治資金を支出」というニュース。 »

コメント

瀬戸さん、こんばんは。
学問の自由、学ぶ喜び、大切ですね。私も同感です。

今日、9日、午前の国会で、安倍首相が、国立大学でも
卒業式、入学式に国歌斉唱を入れるようにすべきだと
答弁したらしいですよ。
いよいよここまで来たか、という思いです。

投稿: 墓石 | 2015.04.09 22:38

墓石さん。
こんにちは。
コメントありがとうございます。

はい、早速ネットで情報を調べて、
今日のエントリーに簡単にニュースだけ書きました。

それにしても、
ドンドン、国家が介入してくるようですね。
一方、メディアに対しての締め付けも、相当にきびしいようです。。。

本当に、どうなるのか???
いずれにしても声を挙げる事が大切ですよね。
またいろいろとお教え下さいね。

投稿: せとともこ | 2015.04.10 18:00

原発推進学者が多い中でも反原発学者もうけいれた京都大学

この精神は日本の中では貴重です。

世の中寛容さのない空気の中ですが、この自由な精神は維持してほしいです。

投稿: あゆ | 2015.04.15 07:30

あゆさん。
こんにちは。
本当にそうですよね。
学問の柔軟さが問われています。

こんな学風が守られるように、
社会の方も「いい風」を吹かせたいですね♫

投稿: せとともこ | 2015.04.16 16:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/61407670

この記事へのトラックバック一覧です: 京都大学入学式の式辞が素敵!!!:

« 戦争の現実 | トップページ | 「上西小百合氏、後援会が実父に政治資金を支出」というニュース。 »