« ブクログの献本に当たったよ♫ | トップページ | 憲法記念日 »

2015.05.01

アメリカで安倍さん演説

安倍さんのアメリカでの演説が話題になっています。
支持者には「とても積極的で力強い演説」となり、
批判する側は「日本の国会を蔑ろにしている」と言うものです。

いずれの側にしても、
踏み込んだ発言には、驚かされているようです。

特に報道で何回も写されているのは「歴史認識」について。
安倍さんと小泉さんの発言の表を掲載します。

2015050101_01_1b

「先の大戦に対する痛切な反省」を口にしましたが、日本によるアジア諸国に対する「植民地支配と侵略」に言及せず、おわびの意思も示さなかったことが話題になりました。
「痛切な反省」と言うが、
何を反省しいているのか、安倍さんの言動で首をひねる人が多いからでしょか。
これは8月に発表する「戦後70年談話」の骨格になるとみられているから注目です。

安倍さんは歴史認識は「歴代総理と全く変わるものではない」と強調したのですが、
が、
先日のアジア・アフリカ会議(バンドン会議)での演説でも、「日本の植民地侵略と侵略」「おわび」に一切言及しなかっただけでなく「(村山談話などと)同じことなら談話を出す必要がない」と語っていることに、
安倍さんの「反省」への不信を感じる人が大勢いるのでしょうね。

また、旧日本軍「慰安婦」問題についても、オバマ大統領との共同記者会見(同28日)などで「人身売買」との認識を示したことが物議を呼びました。

これは政府の責任と言うよりは「民間業者が勝手にやった」という問題のすり替えが見られるというものです。。。

いずれにしても、戦後70年の今年、安倍さんが総理であると言う事の意味を考えると、
なんだか、不安になるのです。
もう少し近隣諸国とこの微妙でデリケートな問題を討論して、双方の歩み寄りが行われるように、取りはからってもらいたいのですが。。。

さてさて、次に安全保障の問題。
なんだか、突っ走っていますね、安倍さん。
私たち、国民の願いや思いなんかすっ飛ばして、勝手に安全保障をアメリカとともに、
なんて約束していいのだろうか???
と、疑問に思う私です。

ウウウム。
とにかく、これからの動きにはしっかりと注目です!!!

|

« ブクログの献本に当たったよ♫ | トップページ | 憲法記念日 »

コメント

 憲法改正、安全保障法制の整備などの個別の案件に対する国民の支持は、いくつかのア ンケート結果をみても、かんばしいものではない。むしろ反対意見のほうが多い。ところ が安倍さん個人、あるいは内閣、政権への支持は長期安定傾向に揺るぎがない。矛盾だな。
 安倍晋三への信頼は、おそらく民主党の、空き缶やハトポッポ、イチローの悪夢の3年間の裏返しだろうと、わたしは想像する。あれはひどかったの被害者意識はしかし、政策への反感ではない。戦後平和主義は生きてるんじゃぁないだろうか?

投稿: 罵愚 | 2015.05.03 05:38

>>「(村山談話などと)同じことなら談話を出す必要がない」
その通りですよ。 これまで同じような内容で 20回以上出しています。 おなじなら 腹黒い外交の世界で 相手に利するようなことを言わないほうがよい。
>>もう少し近隣諸国とこの微妙でデリケートな問題を討論して、双方の歩み寄りが行われるように、取りはからって
まだまだ時間がかかると思います。
歩み寄りは見られなかったという 結論を出すのも一つの手法。
根っこはお金なんすからね 国民目線では問題視する人はいないというのが事実らしいです。
事実に対する反省があればよいし謝罪する必要はないとおもいます。
植民地というのは半島の人にとっての真実 対して我が国における真実は 併合 植民地とは違います併合です 、九州や 北海道 と同じように行政区。 一つの事実と立場が違う数だけの真実がありますから謝罪する必要はないのです。
今の中国共産党や朝鮮と戦争していないのですから
必要があるのですかねぇ。
当時の中国を支配していたのは 今の台湾の国民党でした、謝罪するなら台湾にというのが スジだと思います。
今の東南アジア諸国とは戦争をしていません
宗主国 米英蘭と戦争をしていたのだし 珍しいところではアフリカのエチオピアなんていう国もありますね

投稿: 河童工房 | 2015.05.04 19:07

罵愚さん。
河童工房さん。
こんにちは。
コメントありがとうございます。

頂いた内容、また考えていきますね。

いずれにしても、
私はなんとか近隣諸国と仲良くしていけたらと願い、日本や世界が平和であればいい、と心から思うものです。

投稿: せとともこ | 2015.05.07 18:17

安部総理はアメリカの政権には好かれていないそうです。たびたびくぎさされています。(これは韓国も同様)


でもこの総理は悪知恵はかなり働きます。うまくごまかし(情勢も読んで)このアメリカで一定の成果をあげたという印象与えています。

まじこの総理は危険だと思います。

投稿: あゆ | 2015.05.21 08:57

あゆさん。
憲法の方にも詳しく書いて下さり有難う♪

まとめてこちらで。

そうなんですか。
安倍さんはアメリカでは評価されていないのですかぁ。
ウウウム。
確かに歴史認識が危ういと思われているのかもしれません。
私も安倍さんはかなり手強い人だと思います。
レトリックな主張と頑固で同じ事を何度でも言い張る強さがありますね。。。
党首討論でも岡田さんに対しての回答は、なんだかウヤムヤでもどかしものでしたが、それが戦略なんでしょうね。

安倍さんひとりが政治を動かしているのではないだろうから、
その周りやあるいは後ろの勢力などもしっかりとみていかなければならないんでしょうね。
改憲にしても、橋下さんとの絡みが今、ネックで、ちょっと立ち止まってきそうで、これはこれで、私個人はいいと思っています。
あまり早く、流れを作ると、どこかに瑕疵ができるから。
こうした事はゆっくり、じっくりと進めて行きたいと思います。

投稿: せとともこ | 2015.05.22 13:52

憲法絡みですが、政権との違いを好き嫌い抑えてまとめたものがあります。

あゆの選んだ論点http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2014-12-12


根本的違いは
強い日本(全体が)   VS  強さより幸福感と共生目指す日本

以下一部抜粋


政策面 論点(争点 )
再稼働は今の経済成長優先   VS   再稼働は安全性や十分な補償・対策を優先
米軍地位協定維持     VS  条文見直し
軍事重視安全保障(力の外交)  VS  外交重視で軍事だけでない安全保障
秘密保護法         VS  現行法で秘密維持
間接税重視(全員に課税強化) VS 直接税重視
法人税減税         VS  維持
社会保障削減        VS  維持
非正規雇用推進      VS  正規雇用推進
男女役割分担        VS  自分で選択
非正規雇用推進で雇用の柔軟性 VS  正規雇用増加で生活安定
監視強化厳罰化で治安       VS  支援することで犯罪に行かなくていい環境整備
警察。公安権限強化         VS  警察・公安権限抑制(歯止め重視)
献金者に恩恵ある改革       VS     国民の痛みに十分配慮した改革

投稿: あゆ | 2015.05.25 09:05

あゆさん。
ありがとう!!!

本当に分かりやすい!!!
また機会があれば使わせて下さいね。
情報、いつもありがとうです。。。

投稿: せとともこ | 2015.05.29 16:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/61522303

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカで安倍さん演説:

« ブクログの献本に当たったよ♫ | トップページ | 憲法記念日 »