« アメリカで安倍さん演説 | トップページ | メイ、ザ、フォース »

2015.05.03

憲法記念日

今日は憲法記念日。

社説
安倍政権と憲法―上からの改憲をはね返す
と言う記事を読みながら、
今更ながら今政権が私たちの自由な発想や意見を押さえて、
ひたすら突き進んでいるように思えたなりません。

もっと、平和についてじっくりと考えていきたいのだが。。。

今日は出かけるので、またこれに関しては後日、時間をかけて書いていくつもりです。

|

« アメリカで安倍さん演説 | トップページ | メイ、ザ、フォース »

コメント

>>今政権が私たちの自由な発想や意見を押さえて・・・
本当にそうでしょうか?
自由と勝手気ままは違います。
なにかというと戦争ができる国 する国という批判を浴びせる方々にもう一度考えていただきたい。
『導くものは... 「相手のため」という名をかりた「自分のため」であってはいけない』のですが 今反対している人たち 自分のためではないのでしょうか?
戦争に限らず 平和なときに非常時の備えをするというのが当たり前で今の政権はその法整備をしているだけです。

戦争になるというのであれば
そこに我々は介在できないのでしょうかね?
反対している人は権力vs庶民というカビの生えた考え方に固執して目が曇っています。
自分には反対派は自ら主権者という 権利を放棄しているようにしか見えません。

反対する政党の主張をよくよく見れば 議会政治を否定しています
つまり反対のための反対をしていると思います。
仮に自衛隊なりなんなりを派遣したとして勝手気ままに動けるものでしょうか? 違うと思います。必ず首相は派遣した事案について議会に報告して承認される必要があります。
こういう手続きがある。一番戦争をするアメリカでも議会の承認を受けます。議会は我々の意思表示機関ですからね。
ところが反対する党はここを意図的にか
はっきりさせていない もっと言えば国民の知る権利を阻害しています
なので有権者を愚弄しているとしか思えません

国旗や国歌はその国の主権者と言い張るなら
強制されるのが当たり前なのですが起立しない自由などというマチガイが横行しています。うたわなくてもいいから起立して敬意を払うというのが国際常職 グローバルを叫ぶ人はここが矛盾しています
自分ならば国歌が東京音頭で踊りなさいといいうのであれば 踊ります。それが礼節だからです。

投稿: 河童工房 | 2015.05.04 19:37

どうみても反自由主義ですから党名がなきますね。

憲法は共産主義でも反自由主義でもなく、自由主義的色合いのあるものと思えます。

とにかく政権の固執がめだちます。
カビのはえた戦前思想のアレンジにも見えます。

中国憲法・帝国憲法・現憲法と自民党案を名前伏せて英訳し世界の人にどれがあたらしいものか、どれが自由主義的か調査してみては?

投稿: あゆ | 2015.05.21 09:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/61530845

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法記念日:

« アメリカで安倍さん演説 | トップページ | メイ、ザ、フォース »