« 「憲法研究者の声明」賛同200人 | トップページ | 現在に至るまで、最高裁判所が自衛隊を合憲と判断したことはない==と言う記事があります »

2015.06.09

「防衛大臣の「正直な」答弁が国民に教えた自民党の安保関連法案”違憲”認識」と言う記事

防衛大臣の「正直な」答弁が国民に教えた自民党の安保関連法案”違憲”認識と言う記事を憲法学者の上脇さんが挙げているので紹介します。
ちょっと長いのですが、ここに引用します。
=================
それは、与党協議において「憲法をいかに法案に適合させていけばいいのかという議論を踏まえて閣議決定した」という中谷大臣の国会答弁です。

共同通信2015/06/06 17:21
【安保法案論戦】「自国防衛目的」を踏襲 政府見解、問われる合憲性

 安倍政権は昨年、自国防衛目的に限れば「必要最小限度の自衛の措置」の発動は許容されるとした1972年の政府見解を部分的に踏襲、集団的自衛権の行使を容認する憲法解釈の変更に踏み切った。だが72年見解は結論部分で集団的自衛権行使を認めておらず、野党は「ご都合主義だ」と批判してきた。4日の衆院憲法審査会で有識者から「違憲」と指摘を受け、新たな安全保障法制の合憲性が再び問われている。
 72年見解は、戦争放棄をうたった憲法9条や幸福追求権を明記した13条を踏まえ、国民の権利が根底から覆される急迫、不正の事態を排除するため、やむを得ない場合の自衛権行使を認めた。一方で「他国への武力攻撃を阻止する集団的自衛権行使は、憲法上許されない」と結論付けた。
 歴代内閣はこの見解を維持してきたが、安倍政権は昨年7月「安保環境が根本的に変化し、他国への武力攻撃でも日本の存立を脅かすことが起こり得る」と判断。「72年見解の基本的論理」は変わらないとして、行使容認を決めた。
 4日の憲法審参考人質疑では、与党が推薦した 長谷部恭男 (はせべ・やすお) 早稲田大教授が「従来の政府見解の基本的な論理では説明がつかない」と批判。5日の衆院平和安全法制特別委員会でも民主党議員が「時代が変わったからといって結論だけ都合よく変えて、合憲と言えるのか」と追及した。
 中谷元・防衛相は「安保環境が大きく変化した」と繰り返し説明。一方、自身も参加した与党協議に触れながら「憲法をいかに法案に適合させていけばいいのかという議論を踏まえて閣議決定した」と述べ、行使容認の結論ありきで解釈変更を進めたこともにじませた。
(共同通信)


(6)この答弁は、自民党は憲法の解釈を行い、その解釈に違反しないよう安保関連法案を作成したのではなく、すでに作成した安保関連法案に適合するように憲法を「解釈」したことを「正直に」告白したものでしょう。

つまり、自民党など与党は、「安保関連法案が違憲だ」と認識していたのです!
初めから「安保関連法案が違憲ではない」と認識していたら「憲法をいかに法案に適合させていけばいいのかという議論」をする必要はないですから!

(7)中谷防衛大臣は、安保関連法案が違憲だから廃案にするしかないことを、主権者国民に教えてくれたことにもなります!
(上脇さんのブログより)
=====================

なるほど。
語るに落ちたと言うことでしょうか、中谷さん。
しっかし、
今の安倍内閣は道理も倫理もなくて、
あるのは数だけなので、
やはり強硬採決するのではと、心配です。

|

« 「憲法研究者の声明」賛同200人 | トップページ | 現在に至るまで、最高裁判所が自衛隊を合憲と判断したことはない==と言う記事があります »

コメント

「国民の権利が根底から覆される急迫、不正の事態を排除するため、やむを得ない場合の自衛権行使を認めた」


ふ~ん・・・。じゃあ「おにぎり食べたい」と飢え死にした方は死ぬ前に自衛のため冷酷な行政と戦争していいわけですね。

投稿: あゆ | 2015.06.10 12:30

補足

基本的人権が危うい人にはおきるかどうかわからない安全保障危機より
自分の人生や生活の危機のほうがはるかに深刻です。
こちらのほうが優先です。


投稿: あゆ | 2015.06.10 12:32

あゆさん。
こんにちは。
相変わらずユニークなコメントありがとう!!!

はい。仰る通り!!!

投稿: せとともこ | 2015.06.10 17:11

「安保環境が大きく変化した」というのが理由みたいですが、

悪いほうに変化させたのは推進する人達ですよ。(まるで中国保守派?との八百長みたいな)

うちは提案しています。
セキュリティジレンマ下げる努力しましょう。
中国や韓国も格差や貧困は深刻です。
ジレンマ下げてこちらに力入れればお互いの社会の安心安全は高まるでしょう。

投稿: あゆ | 2015.06.12 08:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/61717198

この記事へのトラックバック一覧です: 「防衛大臣の「正直な」答弁が国民に教えた自民党の安保関連法案”違憲”認識」と言う記事:

« 「憲法研究者の声明」賛同200人 | トップページ | 現在に至るまで、最高裁判所が自衛隊を合憲と判断したことはない==と言う記事があります »