« 安保関連法案は“憲法違反” 学者が声明 | トップページ | 「憲法研究者の声明」賛同200人 »

2015.06.04

憲法審査会 全参考人が「安保関連法案は違憲」

憲法審査会 全参考人が「安保関連法案は違憲」と言うニュース。

================
衆議院憲法審査会で参考人質疑が行われ、安全保障関連法案について、「従来の政府見解では説明がつかない」という指摘や「憲法9条に明確に違反している」といった意見が出され、出席した3人の学識経験者全員がいずれも「憲法違反に当たる」という認識を示しました。
衆議院憲法審査会で行われた参考人質疑では、出席した3人から、後半国会の焦点となっている安全保障関連法案について意見が出されました。
この中で、自民党、公明党、次世代の党が推薦した、早稲田大学法学学術院教授の長谷部恭男氏は、「集団的自衛権の行使が許されることは、従来の政府見解の基本的論理の枠内では説明がつかず、法的安定性を大きく揺るがすもので憲法違反だ。自衛隊の海外での活動は、外国軍隊の武力行使と一体化するおそれも極めて強い」と述べました。
民主党が推薦した、慶応大学名誉教授で弁護士の小林節氏は、「仲間の国を助けるため海外に戦争に行くことは、憲法9条に明確に違反している。また、外国軍隊への後方支援というのは日本の特殊概念であり、戦場に前から参戦せずに後ろから参戦するだけの話だ」と述べました。
維新の党が推薦した、早稲田大学政治経済学術院教授の笹田栄司氏は、「内閣法制局は、自民党政権と共に安全保障法制を作成し、ガラス細工と言えなくもないが、ぎりぎりのところで保ってきていた。しかし今回の関連法案は、これまでの定義を踏み越えており、憲法違反だ」と述べました。
(上記ニュースより 原文まま)
=================


あらら。。。
長谷部さんもさすがに反対になったのですね。
国家と憲法と言うエントリーを挙げたのは2005年。当時は長谷部さんは、立憲主義の立ち場から「憲法と平和を問い直す」という本を書かれていたのですが、
どうしたわけか、
秘密法とどう向き合う 憲法学者・長谷部恭男さんと言う記事にもあるように、
秘密保護法案の賛成意見を述べるなどして、自民党の政策のフィクサーなのか???
などと考えた時期もあったのですが。。。

さてさて。
長谷部さんも反対意見に回った今回の憲法審査会。
今後、どのように強行すると言うのだろう?

|

« 安保関連法案は“憲法違反” 学者が声明 | トップページ | 「憲法研究者の声明」賛同200人 »

コメント

 瀬戸さん、こんにちは。またまた、お邪魔します。
今回は、タイミングを逃さないようにコメントしますね。

 与党は、推薦している長谷部氏から、「憲法9条に抵触する他国との武力行使の一体化が、生ずるおそれは極めて高くなる」とだめ出しされて、ちょっとダメージが大きいと思います。小林氏からは、「一体化そのもの。長谷部先生が銀行強盗して、僕が車で送迎すれば、一緒に強盗したことになる」と、痛烈な追加のパンチをあびてしまいました。
 ちょっと痛快でした。

 京都では、6/13に丸山音楽堂で「戦争立法NO!京都アクション」の集会とデモが予定されています。

投稿: 墓石 | 2015.06.05 18:26

 法の最高規範としての憲法最優位を前提にしているから、政治が現実対応できない。曲学阿世の3バカ学者の意見が国策に優先するとメディアがいいだし、まさにバカが伝染して代議士連中までが自分の職責を忘れて、悪法が議員の良識を規制すると勘ちがいしている。
 法制度のうえでは憲法は最高規範だが、法文で人間社会全体がコントロールできるものではない。現行法で対応できない、あたらしい現実に議会は対応するべきところを、憲法の外側の現実を遮蔽した感覚しかもたない、まさしく日本列島全体が井の中のゆでガエルになって、間もなく沸騰点に達しようとしている。

投稿: 罵愚 | 2015.06.08 05:46

墓石さん。
罵愚さん。
こんにちは。

なんだか日本列島、揺れていますね!!!
凄い熱気です。

墓石さん。
コメント有り難うございました。
私もバタバタしていて、なかなかお返事出来ないのですが、ごめんなさい。
それで京都。
燃えていますね。
凄い!!!行きたいな〜〜〜
それにしても今、どんどんと学者が声を挙げています。やはり安倍さんの強引なやり方にただならぬものがあり、それを阻止しなければと言う声の広がりだと思います。
このまま与党の言いなりで国会が動かされてはならないと強く思います。
私に出来ることはネットでの情報を書くことしかないのですが、それでも声を挙げて行きたいです!!!

罵愚さん。
あなたのお気持ちも分からないではないのですが、やはり安倍さんの今回のやり方は、あまりに無茶だと思います。。。
手続きを踏まえて、みんなが納得していかないと、やはりそれは危険だと思います。
あなたの考えている「日本を守る」道も私は分かるのですが、、、

いずれにしても、
安倍さんのやり方は無謀だって。。。

投稿: せとともこ | 2015.06.09 09:56

憲法遵守は法治国家の条件でしょう。これは常識ですよね。
できていないのが中国です。

問題があればまず改正が先です。

権力もつ勢力が憲法かるんじるとかそれを批判する声をたたく世論は危険でしょう。


しかもそういう人たちは「ルール守れ」と違反にきびしいはず。自らが違反していたらだめでしょう。


今の憲法の弱点は権力の作った法の違反に厳しく対応はあっても

法を作る権力にかした法(憲法)違反にはとても甘いことだと思えます。

どんな政権が来ても耐えられるふうにとおもえます。

投稿: あゆ | 2015.06.10 12:25

あゆさん。
本当にそうだと思います。

どんな政権になっても、
どんな時でも基準と言うか指針が変らないようにしないと、不安定でなりませんよね。
今の政権は「私が総理大臣ですから、間違いません」という安倍さんが基準だから、
安倍さんがやめたらどうなるの???
と、誰も思わないのか。
いや、思っているよね。
ウウウム。

投稿: せとともこ | 2015.06.10 17:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/61694321

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法審査会 全参考人が「安保関連法案は違憲」:

« 安保関連法案は“憲法違反” 学者が声明 | トップページ | 「憲法研究者の声明」賛同200人 »