« ノーベル医学賞受賞!!! | トップページ | 安倍第三次内閣発足 »

2015.10.07

ノーベル物理学賞 梶田さん

昨日に引き続き、今日もノーベル賞の話題。

凄いですね。。。

今度は物理学賞。
東京大学宇宙線研究所の梶田隆章教授。
おめでとうございます!!!
ニュートリノに質量があることを発見したという業績。
昨日から今日にかけてずっとワイドショウーを見ていますが、
さっぱり分からない私です。
が、
「知の地平線を拡大する作業」 梶田さんが語る科学の魅力とは…と言うニュースにも書かれているように、本当に科学のロマンを求めて「知の地平線を見据えて研究」し続けて来た梶田さん。
ステキですね。
==================
ノーベル物理学賞に輝いた東京大宇宙線研究所の梶田隆章教授(56)が7日、産経新聞の取材に応じ、「当初は頭の中が真っ白だったけれど、日付が変わって、じわじわと喜びがわいてきた」などと受賞の喜びを改めて語った。

 科学の魅力について梶田さんは、「科学は人類が広い意味で協力して知の地平線を拡大する作業。一人一人の研究者ができることはそれほど大きくないが、自分が拡大していくプロセスが醍醐味(だいごみ)」と話した。

 若者の理科離れが進んでいることにも触れ、「だからこそ、科学研究の楽しさを多くの若い人に知ってもらえるような取り組みを、地道に続けていきたいと思っている」と強調した。
(上記ニュースより)
===================


これからの子どもたちに夢いっぱい与える教育が保障されたらいいな、、、と思いながら。

|

« ノーベル医学賞受賞!!! | トップページ | 安倍第三次内閣発足 »

コメント

 瀬戸さん、こんにちは。
 久しぶりにコメントさせていただきます。コメントは久しぶりですが、ブログの方は、欠かさず拝見しております。
ノーベル物理学賞の受賞、何となくうれしいですね。自分が物理学科で勉強していたという以外、何の関係もないですけどね・・・。

 今度の受賞については、死と向き合いながら闘病していた戸塚さんのことを考えてしまいます。 私は、戸塚洋二さんのブログを愛読していて、以前、自分のブログにも、戸塚さんの闘病生活のことを書きました。
今度のノーベル賞は、戸塚さんがもらうはずのものだったと、俗な私などは考えてしまいますが、天国の戸塚さんは、もっともっと遙かな宇宙の先を見ているのかも知れませんね。きっと、そうですね。

投稿: 墓石 | 2015.10.09 10:27

墓石さん。
こんにちは。
コメントありがとうございます。
なんだか秋は日が短くて、アッというまに時間が過ぎてしまうので、お返事しようと思いながらバタバタしていました。
さて、墓石さんは物理専攻だったのですかぁ。
じゃ、夫と同じですね♫
夫も戸塚さんのことは、随分以前から話をしていました。
多分、戸塚さんをご存知の方々はみなさん、そう思っているし、梶田さんご自身がそう思われていると思います。
とにかく凄い方だったようですね。。。
若くして亡くなった戸塚さんの思いを受けて、しっかりと後を継いだ梶田さんはじめ素粒子の方々のご苦労と熱い思いがこれからもずっと続くといいですね♫

投稿: せとともこ | 2015.10.19 13:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/62427657

この記事へのトラックバック一覧です: ノーベル物理学賞 梶田さん:

« ノーベル医学賞受賞!!! | トップページ | 安倍第三次内閣発足 »