« 2015年 今年の漢字 | トップページ | 住友生命、創作四字熟語を発表 »

2015.12.17

<夫婦別姓>認めない規定は合憲 最高裁初判断

<夫婦別姓>認めない規定は合憲 最高裁初判断というニュース。
================
夫婦別姓を認めない民法の規定が違憲かどうかが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁大法廷(裁判長・寺田逸郎長官)は16日、夫婦別姓を認めない規定は「合憲」とする初判断を示し、原告側の上告を棄却した。

 訴訟を起こしたのは東京都内に住む事実婚の夫婦ら5人。「結婚に当たって多くの女性は改姓を強いられている」などと主張し、法改正を怠ったことを理由に計600万円の支払いを国に求めていた。1、2審で敗訴し、上告していた。
(上記ニュースより)
=================

うううム。
個人的には夫婦別姓は認めてもいいと思います。
それこそ個人の自由ではと思うのですが。。。

|

« 2015年 今年の漢字 | トップページ | 住友生命、創作四字熟語を発表 »

コメント

 まぁ、常識的な判断ってところだろう。でもねぇ、夫婦別姓の理由としてアイデンティティの喪失を訴える人は、自分の子供にどんなアイデンティティを継承したいのだろう? 
 あるいは封建的な男社会の名残という人は妻の姓に変われば「女社会」になるのかなぇ? 男社会ってなんだろうか?

 そうじゃぁなくって、原告はともかく、原告を応援してる政治勢力は「日本の家制度」を壊したいのだと思う。ターゲット“姓”ではなく“家”で、それが封建制度の遺物だとか、女性の自立をさまたげて不幸にしてるとか、戦後改革で洗脳されたステレオタイプの被害者意識にとらわれている。もっと言えば、自分の不幸の責任を社会に転嫁してるのだと思う。

投稿: 罵愚 | 2015.12.18 04:49

 この裁判の本質は夫婦別姓の適否ではなく、家制度の存続だったと思う。ひとは個人として自立して生きるべきで、家族や家庭環境に左右されるべきではないと考える人たちが起こした裁判だな。その人が不幸におちいった時には、家族や親せきではなく、地域社会とか国家が救済すべきだという考え方と表裏一体になって成立している。おおきな政府が支配する管理社会、全体主義国家に直結するんだが、そこのところは隠していて、明言しない。
 反対に実生活を家庭や家族のなかに埋没して暮らしていれば、税金を払って福祉を充実してもらうより、ほっといてもらって、家族旅行でも楽しむ暮らしに幸福を感じるのだ。あなたは、どっちが幸福な日本人だと思いますか?

投稿: 罵愚 | 2015.12.18 06:04

 判決文を要約すると
・夫婦同姓の強制は違憲ではない
・選択的夫婦別姓も違憲ではない
・なのでそこんとこどうするかは国会で議論してねヨロシク!
 って感じだそうですね。けっこう突っ込んでる判決らしいです。
 違憲だという裁判官が1/3いましたし(しかも女性裁判官は全員違憲を主張)、そうせざるを得なかったのかも知れません。

 世論調査を見る限りは、選択的夫婦別姓について、60歳代以下の世代はどの世代もだいたい6割が賛成、70歳以上は7割が反対という結果らしいですから、あと10年ぐらい議論を重ねれば風向きも変わるんじゃないかと思いますね。

投稿: さくらみらい | 2015.12.19 21:16

 図書館の本にはラベルが貼ってある。氏名って人間に貼られたラベルみたいなもので、国籍があって、性別があって、本籍があって、現住所があって、誕生日があって…個人の名前の直近のところに家族が姓を共有してるのが日本の家制度、家族制度だと思う。
 運命共同体として、アイデンティティの源泉としての家族制度がいらない人たちのアイデンティティってなんだろうか? 家族の分類記号としての姓がいらない人たちって、家族もいらない、夫婦ではなくって、つがいでもなくって…よくわからない。

投稿: 罵愚 | 2015.12.22 13:15

罵愚さん。
さくらみらいさん。
こんにちは。
年賀状を書いたり、掃除したりとバタバタしていて、
今日、やっと落ち着いてパソコン前に座っています。
ツィッターみたりとか、時間を取らないものは、ちょっとみていたのですが。

罵愚さん。
おっしゃることはよくわかります。
そして、選択的夫婦別姓を願っている方々も多くは罵愚さんの言われているような「家族観」だと思います。個人の権利や夫婦間の愛情を大切に思うことは同じだと思うのです。そこで夫婦の姓に関しても、夫婦間で決めるとか、あるいはジャンケンとかいろんなやり方があるのでしょうが、とにかく、夫の姓を引き受けることが社会から通念として押し付けられることへの疑問だと思います。結婚前後で立場がガラリと変わる女性にとって、氏は大きな問題です。
私は個人的には「選択」は夫婦に任せればいいと思いますが。。。


さくらみらいさん。
そうなんですか?やはり年代というか育った環境ってあるんですねぇ。今の若い人たちはさらに「反対」という人が増えるかも。。。
家族制度も変わってきているし、結婚のあり方や形態も変わってきていますからねぇ〜〜〜

投稿: せとともこ | 2015.12.24 11:08


2日に書いた日記です。
題材は全然違いますが

共通するものがあります。

1自律でなく他律
2根拠薄弱


夫婦同姓を他者に強制
自分でなく他者に厳しく他者を律する考え

家庭崩壊
いじめ
離婚
その他

これらは根拠はありません。ただの憶測で仮想現実です。

先進国で強制するのは日本だけです。
日本が他の先進国に比べ家庭円満という根拠は??


サムライなど別にして日本で姓をもたない昔に比べ家庭円満になったという根拠はないです。

不利益は認めています。
通称使えばいいと書いてます。

通称バッシングを保守派やうようよする人はしてますけど・・・。
マイナンバー・本人確認など通称での社会生活は支障きたしていますけど。


あまりにもおかしな判決です。


余談
世論は賛否拮抗だそうです。
でも傾向の内訳


年齢が高いほうが反対
男性が反対


お説教の好きな保守派の男性が反対しているのが見えます。
(注意・・・傾向です。)

投稿: あゆ | 2016.01.04 21:03

うち個人は
ダーリンと同じ姓でいいと思います。

でもまじで保守派なんかと一緒にされたくないです。
お互い認め合うということができない人たちですから。

投稿: あゆ | 2016.01.04 21:05

あゆさん。
あけましておめでとうございます。
ことしもよろしくお願い致します!!!
さて、なんだか年はじめから、怪しい国会です。
ことしは本当に大変な年になりそうですね。。。
さて、夫婦別姓。
相変わらず丁寧な分析、ありがとうございます。
他律と自律ですかぁ、、、なるほど。
おっしゃるとおりですね。

いろいろと考えます。
本来なら個人の問題であることが、社会的規範とやらで決められて、型にはめられ、グイグイと進んでいく危うさはこの問題に限らずいろんなところでみられるんですねぇ。。。

ことしもあゆさんの鋭いご指摘、楽しみにしています!!!

投稿: せとともこ | 2016.01.08 15:29

見つけました。以前の日記ですが少し別姓について書いています。
共存するには??

うちの造語の「道徳宗教右翼」「右翼思考」について少し書いています。
自分らしく http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2013-06-11

投稿: あゆ | 2016.01.21 13:07

こういうのも書いてみました。


保守するものを間違えないでね 夫婦の姓編

http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2016-02-24

上記の「じぶんらしく」続編?

うちの造語の
右翼思考
道徳宗教右翼
そして
「保守派」
の問題を書いています。

投稿: あゆ | 2016.02.27 23:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/62885882

この記事へのトラックバック一覧です: <夫婦別姓>認めない規定は合憲 最高裁初判断:

« 2015年 今年の漢字 | トップページ | 住友生命、創作四字熟語を発表 »