« 天体観測衛星の打ち上げ成功 「ひとみ」と命名 | トップページ | 雨水だからお雛さまを飾ろう🎶 »

2016.02.18

丸山議員の発言はちょっと酷すぎでは

「緊張感持って仕事を」 丸山環境相の発言に高木復興相が注文というニュース。
これ、実は産経新聞のタイトルですが、
丸川と丸山を間違えています。。。

うううむ。
あまりにも失言、失態が多すぎて、
さすがの産経もタジタジなのでしょうか?
政府だけでなく迷走しているようです。。。

はぁ〜〜〜とため息。
それにしても、
丸山議員の発言はひどいですね。。。

|

« 天体観測衛星の打ち上げ成功 「ひとみ」と命名 | トップページ | 雨水だからお雛さまを飾ろう🎶 »

コメント

 北朝鮮が跳ね返って、拉致被害者の救出は霧散した。共産支那は南シナ海にミサイルを配備した。尖閣の実態は日中両属だ。支那の共産党政権の魔手に沖縄の県政は操られている。一年前と比較しても、状況は一段と深刻化している。
 その一年前、国会は安保法案でもめていたわけだ。憲法違反の安保法案を、安倍政権は問答無用の数の威力で押し通した。野党は防衛政策・安全保障の現実的な議論から逃げて、あきらかな憲法違反だけを理由に反対したから、国民の理解を得られなかった。個々の懸案では野党が支持されながら、政党支持率や内閣支持率では安倍政権の人気に陰りはみえてこない。
 いまも甘利事件からはじまったスキャンダルにとりついて、週刊誌レベルの暴露に熱中している。国事を議論できない野党や議会は、存在意義を失っている。8月15日以上の大転換が必要なのかもしれない。

投稿: 罵愚 | 2016.02.19 06:22

罵愚さん。
こんにちは。
なんだか、この頃、国会も週刊誌先行と言われるのは、私も賛成です。
ひるおびを観ていても、
国会議員の失言や気の緩みが取りざたされていますが、これはこれでしっかりと襟を正してもらいたいですね。
それはそれとして、
国政、とくにマイナス金利をはじめとして、経済政策。
どのように流れていくのか、本当に気になるところです。

投稿: せとともこ | 2016.02.25 15:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/63230267

この記事へのトラックバック一覧です: 丸山議員の発言はちょっと酷すぎでは:

« 天体観測衛星の打ち上げ成功 「ひとみ」と命名 | トップページ | 雨水だからお雛さまを飾ろう🎶 »