« 高市総務相、電波停止に言及 公平欠ける放送に「判断」というニュース。 | トップページ | 9条の会アピール »

2016.02.09

改憲?????

「九条の会」は8日、安倍晋三首相が戦力不保持を規定した憲法9条2項の明文改憲を公然と表明していることに対し、緊急記者会見を国会内で開き、「安倍首相の九条明文改憲発言に抗議する」アピールを発表しました。

 小森陽一事務局長がアピール文を読み上げ、安倍首相が「7割の憲法学者が自衛隊に憲法違反の疑いをもっている状況をなくす」として、9条2項改定=「国防軍」創設の考えを示していることについて「逆立ちした我田引水(がでんいんすい)の理屈」だと批判。戦争法強行による立憲主義破壊に加え、安倍首相が9条明文改憲や「緊急事態条項」創設を繰り返すことに対して、「自らの憲法尊重擁護義務を全くわきまえない」ものだと断固抗議しました。9条改憲を公言した第1次安倍政権を退陣に追い込んだ世論の高揚を再現し、戦争法を廃止させ9条を守り抜こうと呼びかけました。

 呼びかけ人で作家の澤地久枝さんは9条2項改定について、「今まで一人の戦死者を出さず、他国の人を一人も殺してこなかった歴史が終わり、私たちが絶対にやらないと70年余前に誓った戦争がよみがえってくることです」と批判。「いま命がけで反対し、戦争に行く道をはっきりとふさがなければならない」と訴えました。

 事務局員の渡辺治・一橋大学名誉教授が発言し、「戦争法を強行したが、実際に自衛隊を海外に出動させる場合、憲法9条、憲法全体は死んでおらず、(戦争法の)障害物になることが、改めて政府と安倍首相の中で確認された。安倍首相は、焦りといら立ちから明文改憲を打ち出し、(9条という)極めて大きなとりでを壊そうとしている」と述べました。
(しんぶん赤旗より)
==============


うううむ。
これは大変。
もうここまで来ている憲法改憲問題。
戦争は絶対、反対です!
何もうみださない、憎しみだけが残る。
多くの人を殺し、殺され、傷つけ、
いったい、何がいいのか???
先の戦争はそれをしっかりと教えているではないだろうか?
そして戦後、日本は恒久平和を誓ったはずなのに。
なぜ、また逆戻りするのか?

|

« 高市総務相、電波停止に言及 公平欠ける放送に「判断」というニュース。 | トップページ | 9条の会アピール »

コメント

戦争反対の人は多数います。それなのになぜ戦争が起きるのでしょう?

要因を解決する努力
今目の前の差し迫った危機

人により得意な部分があります。
国も向き不向きがあるでしょう。


世界中の国が同じ形で貢献する必要はなくそれぞれ違う部分で貢献してもいいような。


投稿: あゆ | 2016.02.24 16:06

あゆさん。
本当に。

いま、私たちは街頭で「2000万人署名」を集めているのですが、
多くの方が書いてくださる一方で、
「戦争は必要」と言っていく人なんかもいたりします。。。

実際にご自分たちが戦場に行く、ということ、
戦場で何が起きているか、がご自分のものではないのでしょうか???
うううむ。

投稿: せとともこ | 2016.02.25 14:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/63186133

この記事へのトラックバック一覧です: 改憲?????:

« 高市総務相、電波停止に言及 公平欠ける放送に「判断」というニュース。 | トップページ | 9条の会アピール »