« 北朝鮮、ミサイル発射 | トップページ | 改憲????? »

2016.02.09

高市総務相、電波停止に言及 公平欠ける放送に「判断」というニュース。

高市総務相、電波停止に言及 公平欠ける放送に「判断」というニュース。
うわっ〜〜〜
ついにここまできたかぁ。
怖い。
怖いですね。
ムムム。
さて、内容は以下の通り。
==============
高市早苗総務相は8日の衆院予算委員会で、放送局が政治的な公平性を欠く放送を繰り返したと判断した場合、放送法4条違反を理由に、電波法76条に基づいて電波停止を命じる可能性に言及した。「行政指導しても全く改善されず、公共の電波を使って繰り返される場合、それに対して何の対応もしないと約束するわけにいかない」と述べた。

 民主党の奥野総一郎氏が放送法の規定を引いて「政権に批判的な番組を流しただけで業務停止が起こりうる」などとただしたのに対し、高市氏は「電波法の規定もある」と答弁。電波停止などを定めた電波法76条を念頭に、「法律は法秩序を守る、違反した場合は罰則規定も用意されていることで実効性を担保すると考えている」と強調した。

 そのうえで高市氏は、「私の時に(電波停止を)するとは思わないが、実際に使われるか使われないかは、その時の大臣が判断する」と語った。

 放送法4条は放送の自律を守るための倫理規範とされてきたが、高市氏はNHKの過剰演出問題で、行政指導の根拠とした。この点についても「放送法の規定を順守しない場合は行政指導を行う場合もある」との考えを重ねて示した。

 「政治的な公平性を欠く」の事例については、「国論を二分する政治課題で一方の政治的見解を取り上げず、ことさらに他の見解のみを取り上げてそれを支持する内容を相当時間にわたり繰り返す番組を放送した場合」などと列挙。「不偏不党の立場から明らかに逸脱していると認められるといった極端な場合には、政治的に公平であるということを確保しているとは認められない」とした。
(上記ニュースより)
=============
このニュース、本当に怖い。
誰が判断するんだろう?基準が曖昧で、結局政府の思い通りでなければ放送してはならない、ということかぁ。
これは絶対、おかしい!!!
こんなことを許したらどうなるかは明らかです。
この動き、今後もしっかりと見ていく必要があります。。。

|

« 北朝鮮、ミサイル発射 | トップページ | 改憲????? »

コメント

 まぁ~かといって、電波法76条を行使するな(=死文化させろ)という言い分は、法治国家としてはおかしいんですよね。それなら電波法を改正するのが筋というものです。
 法律に規定されているんだから法律に則り行動する。そういう意味では高市総務大臣は当たり障りのない答弁をしているとも言えます。

 ただ安倍内閣のメディア対策はかなり露骨ですから、権力による恣意的な運用もあり得なくはないと、どうしても思ってしまいますよね。やりそうな雰囲気がありますもんね。

 放送法第4条の「政治的に公平」とは何か?というのは今に始まったことじゃなく、それこそ半世紀の間ずっと議論してきていまだに結論が出ない課題でもあります。

 いっそのこと、アメリカのように党派に偏ってオッケーにするというのもひとつの解決策だとは思いますw。

投稿: さくらみらい | 2016.02.09 17:54

さくらみらいさん。
おはようございます。
私も国会を聞いていたら、やっぱり不安になります。
今の自民党の体質を考えるとかなり強引な圧力をかけるのでは、、、と。

確かに「政治的に公平」って難しいですよね。
ニュース、報道はそのように心がけて欲しいのですが、解説がなんとも政府よりなのが、気になります。
さてさて、、、、どうなるか???

投稿: せとともこ | 2016.02.11 07:22

 なんで放送法で「政治的に公平」と定められているかというと、電波を使った放送は使える周波数帯に限りがあって、つまりは放送局の数は有限(一地域に多くて7~8局が限度)だからなんですよね。どうしても寡占状態になります。
 寡占状態なのに全部の放送局が政治的に一方に偏ってしまったら、まともな政治報道ができない……という危惧があるからです。

 新聞や雑誌、インターネットの放送などには放送法4条のような縛りがありません。いくら政治的に偏ってもオッケーです。それは新聞や雑誌、インターネット放送などは事実上無限に作ることができるからです。

 なので本来、報道というのは、偏ってオッケーなんですよね。どの報道を選び信じるのかは受け手側の自由。


 「あらゆる報道は中立・公平であるべき」なんて考えてしまうと、「偏った報道は許さない」になってしまう。それはえてして、自分に気に入らない報道や多数派ではない報道は認めない、となってしまう。
 すなわち「報道は中立・公平であるべき」という考えこそが言論統制の原因になってしまいかねないことは、気をつけないといけません。

 自民党だって自民党なりに「政治的に公平ではない」(自民党にとって不都合ばかり報じている)と考えているからマスコミに圧力をかけてくるわけですし。

投稿: さくらみらい | 2016.02.11 21:15

報道の自由度ランキングはプーチン政権のロシア並みです。

投稿: あゆ | 2016.02.24 16:08

さくらみらいさん。
あゆさん。
こんにちは。
急に寒くなりましたが、関西方面はいかがでしょうか???
今朝は雪化粧でびっくりぽん。

さて、さくらみらいさん。
すごくよくわかりました。
了解です。
そうですよね。。。
「公平」という言葉の正当性の陰でおこなれやすい暴力を、教えていただきました。
ありがとう!
前にもあなたから、そうした考えを教わったこと、思い出しています。
本当に勉強になります。


あゆさん。
そうですね。
安倍さんになって、なんだかすごく下がっているようですね。顕著に数字で示されていましたね。。。

投稿: せとともこ | 2016.02.25 14:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/63186070

この記事へのトラックバック一覧です: 高市総務相、電波停止に言及 公平欠ける放送に「判断」というニュース。:

« 北朝鮮、ミサイル発射 | トップページ | 改憲????? »