« 安保法成立半年 廃止法案 棚ざらしというニュース | トップページ | 『報ステ』 ドイツ取材で緊急事態条項の危険性示唆 »

2016.03.21

社会保障、来月から負担増というニュース。

社会保障、来月から負担増 大病院 紹介状なしで追加費というニュース。
==================
四月から社会保障の負担が見直される。医療では紹介状なしでの大病院受診や保険料、入院時の食費などが軒並みアップし、国民年金保険料も上がる。家計にとっては重荷となりそうだ。

 医師の紹介状がないと窓口で追加負担を求められるのは、五百床以上などの大病院で、全国約二百四十カ所に上る。診察の費用以外に初診で五千円以上、再診で二千五百円以上が必要となる。

 大病院に患者が集中し、待ち時間が長いなどの問題が指摘されているため、軽症の人はまず診療所などで受診するよう促す。高度な医療を担う大病院と、身近なかかりつけ医との役割分担を進めるのが狙い。

 入院時の食費負担も一食二百六十円から三百六十円に増える。対象者は約七十万人と見込まれる。住民税が非課税の人や難病、小児慢性特定疾患の人の負担額は据え置く。

 高所得者は健康保険料がアップする。会社員が加入する健康保険組合などの保険料は、算定の基礎となる「標準報酬月額」の上限を引き上げる。市町村が運営する国民健康保険でも、医療分の保険料の年間上限額が六十九万円から七十三万円に引き上げられ、高所得者の保険料負担を増やせるようになる。適用される年収基準は市町村が決める。

 国民年金の保険料は六百七十円上がり、月一万六千二百六十円になる。一方で支給額は据え置かれ、負担だけが増える形だ。

 このほか雇用保険料率を1・0%から0・8%に引き下げることが盛り込まれた法案は三月中に成立する見通し。保険料は労使折半で、年収四百万円の会社員の場合は、保険料負担が年一万六千円(四千円減)となる。
(上記ニュースより)
================

うわっ〜〜〜〜
これってちょっと。。。
うううむ。

|

« 安保法成立半年 廃止法案 棚ざらしというニュース | トップページ | 『報ステ』 ドイツ取材で緊急事態条項の危険性示唆 »

コメント

全体でなく
窓口で追加負担限定コメントです。

理由は理解できますが問題です。
症状などによっては最初から大病院に行くほうがいいとか大病院でないと対応できないものがあります。

一度開業医にいって紹介状もらうにも時間と費用がかかります。


政治家と官僚の発想はこれに限らず画一的で個々の尊重にかけています。
(自民は特にひどく憲法本文から削除までする徹底ぶり)
後から「想定外」といいわけされると不信感が高まります。

投稿: あゆ | 2016.04.01 11:01

あゆさん。
本当にひどいですね、、、

私も整形に通っていたときは、紹介状をもって、大病院に行っていたのですが、煩雑でため息でした。
が、今回の窓口負担増は、結局、そうした患者の煩雑さにつけこんだ改悪だと思います。
するべきことは紹介書なしでも診療することだと思うのですが、、、
お薬手帳ももっていかないと薬代が高くなるそうですね、、、
うううむ。
ため息。

投稿: せとともこ | 2016.04.05 14:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/63374839

この記事へのトラックバック一覧です: 社会保障、来月から負担増というニュース。:

« 安保法成立半年 廃止法案 棚ざらしというニュース | トップページ | 『報ステ』 ドイツ取材で緊急事態条項の危険性示唆 »