« 甘利さん、そろそろ国会で説明してください | トップページ | 田母神俊雄氏、現金配布を認める 「2000万円配ると報告受けた」そうな。。。 »

2016.04.05

銀行新入社員が自衛隊で研修というニュース

銀行新入社員が自衛隊で研修というニュース。
これはちょっと待ったという感じですね。
うううむ。
================
新潟県長岡市の銀行が、新入社員に学生気分から抜け出し、集団としての規律を身につけてもらおうと、陸上自衛隊で3日間の訓練を体験する新人研修を始めました。

研修に参加したのは、長岡市に本店がある北越銀行に、この春就職したばかりの新入社員69人です。
上越市にある陸上自衛隊の駐屯地を訪れた新入社員たちは、はじめに自衛隊の衣服やヘルメットを身につけると「気をつけ」や「休め」といった動作に取り組みました。
このうち「気をつけ」は背筋や拳をまっすぐ伸ばし、つま先を60度に開くなど1つ1つ決まり事があるため、なかなか正しい動作をすることができません。
また「敬礼」でもきびきびとした動きが求められるなど、いずれの動作も基本的なものばかりですが新入社員たちはうまくいかず、しっかりと身に着くまで1時間半に渡って訓練を繰り返していました。
参加した男性の新入社員は「集団行動の大切さや礼儀などを学んで、しっかりとした社会人の心構えを身につけたい」と話していました。
研修は4日から3日間、駐屯地の中で寝食を共にしながら行われることなっていて、銀行としては規律の厳しい自衛隊での訓練を通して学生気分から抜け出し、社会人としての一歩を踏み出して欲しいとしています。
=================


集団的規律って言っても、
自衛隊の訓練を一緒にやるなんて、「おいおい」。
規律ならなにも自衛隊でなくて禅寺でもいいではないですか?

|

« 甘利さん、そろそろ国会で説明してください | トップページ | 田母神俊雄氏、現金配布を認める 「2000万円配ると報告受けた」そうな。。。 »

コメント

「規律ならなにも自衛隊でなくて禅寺でもいいではないですか?」
というの同感です。

なのでそれ以外のとこに着目させます。
閉鎖的なものは陰湿化いじめ・差別偏見・パワハラ・同庁圧力の温床になりやすいです。

外部の風を入れるのは自衛隊にはいいことかもしれません。

ですが自衛隊式規律の風を一般に入れていくのは問題も考えられます。


規律自体は必要かもしれませんが
扱いは気をつけないといけないと思います。

道徳と法に関する日記をあげるのでぜひどうぞ。

投稿: あゆ | 2016.04.06 11:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/63443208

この記事へのトラックバック一覧です: 銀行新入社員が自衛隊で研修というニュース:

« 甘利さん、そろそろ国会で説明してください | トップページ | 田母神俊雄氏、現金配布を認める 「2000万円配ると報告受けた」そうな。。。 »