« オバマさん広島訪問決まるというニュース | トップページ | スーパーマーズ »

2016.05.28

映画「64」を観てきました

映画「64」の前編を観てきました。
公式サイトは以下の通り。
http://64-movie.jp
あらすじはwikipediaに詳しく書いてありますので、興味がありましたらごらんください。
https://ja.wikipedia.org/wiki/64(ロクヨン)

私は「64」は小説も読んでいて、
ハラハラドキドキ、最後は寝る間も忘れて読みました。
家族にも「面白いからよめ」「よめ」と進めていました。
ようやく読み始め、「面白かった、、、⚪️⚪️が」とか言い出すのですが、すっかり忘れていて「そうだっけ???」という始末。
そういうわけで、今日見た映画も初めての話のように新鮮でした。
と、いうことで感想は「面白かった」という一言。

原作ではもう少し主人公の家族との葛藤や警察内部での陰謀がらみの駆け引きなんかが丁寧に描いてあったのですが、映画はその辺りはスラッと納めて、
淡々と話が進んでいきます。

主人公を演じる佐藤浩市さんの演技が素敵で上手で見入ってしまったのですが、
佐藤さんは哀愁ある中年の男を演じると今や右にも左にも出る人がいないかも。。。
前に「終着駅〜ターミナル」http://www.terminal-movie.com
と、いう映画を見たときも、静かに淡々とそれでいてちから強く語りかける演技に引き込まれました。
今回の「64」も家庭に問題を抱え、未解決の殺人事件を胸に、今の仕事の組織と人間関係に振り回されと、どこに怒りを持っていっていいのか分からない中年の懊悩をスクリーンは描き出していたと思いました。。。

6月11日公開の後編。
どうなるか楽しみです!!!

|

« オバマさん広島訪問決まるというニュース | トップページ | スーパーマーズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/63695649

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「64」を観てきました:

« オバマさん広島訪問決まるというニュース | トップページ | スーパーマーズ »