« 113番元素の元素名案「nihonium(ニホニウム)」 | トップページ | 母の祥月命日 »

2016.06.15

舛添さん辞職

舛添さんが辞職。
まぁ、これはこれで「むべなるかな」、、、と思うのですが、
そもそもの疑惑解明はしっかりしていただきたいです。
このまま幕引きってことにはならないように。
さらに、
この際、政治資金法がザル法であることを考えると、改めて見直す必要もありそうですね。
さらにさらに、
自民党や公明党は舛添さんを立てた責任っていうのもありそうだし、
さらにさらにさらに、
次の知事には、こんなことが再び起きないように、
しっかりした方になっていただきたいな、、、と感じています。

|

« 113番元素の元素名案「nihonium(ニホニウム)」 | トップページ | 母の祥月命日 »

コメント

そうですね。
同感です。


毎回長文でしかも少し外れて意見を書いてしまいすみません。

付け加えると

マルチフォーカスでいきます。


知事はオリンピック関係者と関係作ってるでしょう。
それを思うとリオ直後というのも一理あるでしょう。

また選挙費用も膨大です。


リオ終了までやらせてその代わり退職金返上(たとえば都に全額寄付)・知事報酬ゼロなど。

政治の暴走防ぎ監督できる制度の設立。
安部さんのような強権では難しいけど、弱みのある舛添さんでならできそうです。

以上


今回のお騒ぎ問題
敗北が見えた舛添さん批判は簡単です。支持が集まります。
大手メディアまでそれでいいのでしょうか?

推薦してきた自民公明への批判はあまりありません。

批判一色で知事として取り組んだ他のことへの評価はほとんどありません。

3代続けて問題知事ですがこれらの検証も不十分です。


地方が国政に影響というのは読売の主張ですが
石原さんもそうですが、今回もそこの追及がほとんどありません。

以上

投稿: あゆ | 2016.06.17 09:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/63782887

この記事へのトラックバック一覧です: 舛添さん辞職:

« 113番元素の元素名案「nihonium(ニホニウム)」 | トップページ | 母の祥月命日 »