« 母の祥月命日 | トップページ | 英EU離脱問題 麻生財務相が離脱派大勢で「リスク憂慮」 黒田日銀総裁も「注視」 »

2016.06.20

ストロベリームーン

今夜はストロベリームーンです。
ストロベリームーンは「好きな人と一緒に見ると結ばれる」というウワサがある様子。

さて、そのストロベリームーンについては以下の通り。
(http://news.nifty.com/cs/item/detail/allabout-20160620-5/1.htmのニュースより引用。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
夏至の頃の満月は赤みがかった色が特徴で、「ストロベリームーン」と呼ばれています。2016年の夏至は6月21日。その前日の6月20日に、満月を見ることができるでしょう。初夏の満月が赤く見える理由や、ストロベリームーンにまつわる言い伝えなどをご紹介します。

■6月の満月とイチゴの関係
ネイティブ・アメリカンは、1年のうちに12回現れる満月を大自然や人間のいとなみの節目として考え、季節に応じてそれぞれの満月に名称をつけました。その由来は、狩りでしとめた獲物や収穫物の名前など。やがて満月の名称は、ヨーロッパからの移住者へ伝わり、英語の名称に変わっていきました。

それらの中で、6月の満月、もしくは初夏の赤みがかった満月をさすのが「ストロベリームーン(Strawberry Moon)」です。日本語にすると「イチゴ満月」といったところでしょうか。なんだかおいしそうですね。

日本では春のイメージが強いイチゴですが、本来の旬は初夏。俳句では、イチゴは夏の季語です。

ネイティブ・アメリカンが、初夏の収穫物であるイチゴと6月の満月を結びつけたことは、自然の成り行きといえるでしょう。けれど、ひとつ見逃せないことがあります。それは色。イチゴの鮮やかな赤色と、満月の色が関係していたことは想像に難くありません。

というのも、この時季の満月は赤みがかって見えるから。それはなぜでしょう? ストロベリームーンを解き明かすカギは「夏至」にあります。

■夏至の日に近い満月が赤く見える理由
どの季節でも満月になるのは、地球を真ん中にして月が太陽の反対側にいるときです。ですから、おおざっぱにいってしまうと、太陽の高さと満月の高さは逆の関係となります。

日本を含む北半球では、太陽の高さは夏に高く、冬に低くなるので、満月の高さは夏に低く、冬に高くなります。さらにいえば、1年のうちで太陽の南中高度がもっとも高くなる夏至の頃の満月は、真南に昇ったときでも地平線にずいぶん近いということです。

たとえば東京の場合。6月の満月(夏至に近い満月)の高さは、南の空高く昇ったときでも、地平線から30度くらいです。ひじを曲げずに、腕をまっすぐに伸ばした状態で空に向けたげんこつの大きさが約10度ですから、地平線からげんこつ3つ分ほどの高さを想像すれば、月の高さがかなり低いことがわかるでしょう。

ちなみに、12月の満月(冬至に近い満月)の高さは、なんと80度超え。天頂付近まで昇ってきます。夏と冬では、満月の高さはずいぶん違うものなのです。

朝日や夕日が赤く見えるように、月も高度が低いと赤みを帯びて見えます。そのため、地平線に近い空を移動する6月の満月(夏至に近い満月)は、夜中でも赤みがかって見えるわけです。

毎年、夏至は6月21日頃です。2016年の場合、夏至は6月21日(火)。満月はその前日にあたり、6月20日(月)がストロベリームーンとなります。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なるほど、年によっては夏至と満月が離れすぎていてみられない事もあるそうです。
今年は明日が夏至。
ラッキーでしたね。

夕方雨が降って残念と思ったのですが、
雨があがり、さっき窓の外をみたら見えました、みえました、、、ストロベリームーン。
夫は今日は宿直なので、ラインを送って、見るように言ったら、「みたよ」と返事が来ました。
それにしても大きくて優しい色の満月ですね。
癒されます!!!


|

« 母の祥月命日 | トップページ | 英EU離脱問題 麻生財務相が離脱派大勢で「リスク憂慮」 黒田日銀総裁も「注視」 »

コメント

なんかロマンがあるようなないような・・・。


人類が月に行ったなんてほんとすごいけど、お月さんみてあれこれ妄想する楽しみが・・・。

投稿: あゆ | 2016.07.22 16:08

あゆさん。
そうですね。
まぁ、科学ってそうした面もあるんですが、
いままで知らなかった世界が広がり、そこからロマンと妄想が広がることもあったりしてmoon3
それこそ、ドローンなんかで楽しい映像が見られるのだから、
月もそのうちドローンでなんて時代がきたりして。。。

投稿: せとともこ | 2016.07.25 13:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/63806908

この記事へのトラックバック一覧です: ストロベリームーン:

« 母の祥月命日 | トップページ | 英EU離脱問題 麻生財務相が離脱派大勢で「リスク憂慮」 黒田日銀総裁も「注視」 »