« 蜂の巣駆除顛末記 その2 | トップページ | 「押しつけ憲法」否定の新史料というニュース »

2016.08.09

天皇陛下のお気持ち

昨日、天皇陛下のお気持ちがビデオメッセージで放送されました。
http://www.kunaicho.go.jp/page/okotoba/detail/12

私も一生懸命、聞いていたのですが、
感動と感謝でいっぱいになりました。
今上天皇が日本中、いや世界をかけまわって、
多くの方々の気持ち、心に寄せていらっしゃる姿をみて、
熱くなりました。
平和への思いがヒシヒシと感じられました。
象徴としての天皇の在り方について深く思いを述べられ、
どうしたら、一番国民にとっていいのか、日本にとって望ましいのかが語られていました。
本当に素晴らしいお話でした。
昨日のお気持ちを聞かせていただき、なんとか天皇陛下のご希望にそえるようになったら、と願うものです。。。

|

« 蜂の巣駆除顛末記 その2 | トップページ | 「押しつけ憲法」否定の新史料というニュース »

コメント

象徴天皇なので本心が分からないので「御言葉」からあれこれ推測することに。


うちの平和へのおもいを感じます。

以下
長文すみません。

天皇制議論がこれで進むかと思えば進みませんね。


天皇は神・・・高齢で退位??

以前、御言葉省略したのになぜ講義しないの?
(自民党が喜ばない部分?)

ハンセン病にむきあう。障害の有無にかかわらずいきれるとか弱者への配慮もし、
言動にはとても気を使い人々に配慮してきたように見えます。

民意で選んだ政治家にこれがありますか??
与野党問いませんが特に「保守」という政治家に気配りは感じられません。
「あいつらどこかたりない」
「ばばあは終わってる」

こんな言動の人が選ばれ権力のトップにもなるのです。

不安はここにあります。
天皇制好まない方の言い分はもっともですが、こういう天皇がいなくなり「保守」政治家の大統領が権力だけでなく全部のトップになると恐ろしいです。

うようよする「保守」による叩き人権侵害を抑えられるのは天皇家しかないのかも。
反安部の人達がいってもこういううようよする声は余計にかげきになるかも。


投稿: あゆ | 2016.08.23 14:20

あゆさん。
こんにちは。
いま、日本会議なる右翼団体のトップのような団体が、これを機にさらに憲法改正と声高に呼びかけ、
さらに、
内閣法制局がうンタラカンタラと言っているようで、本当に怖いです。。。
天皇陛下のお気持ちはいったい、どこへいくのか???
案じられます。

投稿: せとともこ | 2016.08.25 11:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/64033106

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇陛下のお気持ち:

« 蜂の巣駆除顛末記 その2 | トップページ | 「押しつけ憲法」否定の新史料というニュース »