« 九重親方ありがとうございました | トップページ | 蜂の巣駆除顛末記 »

2016.08.04

第3次安倍再改造内閣

第3次安倍再改造内閣 ということで昨日8月3日発足。
この中でも取りざたされているのは稲田朋美さんの防衛大臣。
確かに怖いと思いました。
なにしろ、過去の発言が凄すぎるから。。。
うううむ。

うううむ。

どうなるんだろう?
この先がものすごく不安です。

過去の発言のほんの一部を集めました。
さがせばもっとあるかも。
取り急ぎ、これだけを掲載します。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「(現)憲法は今すぐ破棄して、自主憲法を制定しなければならない」(2012年5月10日、創成「日本」東京研修会あいさつ)

 「祖国のために命を捧(ささ)げても、尊敬も感謝もされない国にモラルもないし、安全保障もあるわけがない。そんな国をこれからもだれが命を懸けて守るんですか」(『致知』2012年7月号)

 「靖国神社というのは不戦の誓いをするところではなくて、『祖国に何かあれば後に続きます』と誓うところでないといけないんです」(『WiLL』2006年9月号)

 「長期的には日本独自の核保有を、単なる議論や精神論ではなく国家戦略として検討すべきではないでしょうか」(『正論』2011年3月号)

 「教育体験のような形で、若者全員に一度は自衛隊に触れてもらうという制度はどうか。国防への意識を高めてもらうきっかけになると思う」(同)

 「私たち一人ひとり、国民の一人ひとり、皆さん方一人ひとりが自分の国は自分で守る。そして、自分の国を守るためには血を流す覚悟をしなければなりません」(2010年12月1日、民主党内閣倒閣宣言!国民大集会でのスピーチ)

 「例えば自衛隊に一時期、体験入学するとか、農業とか、そういう体験をすることはすごく重要。まあ、男子も女子もですね」(『女性自身』2015年11月10日号)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

実はネットではこれ以外にも⚪️⚪️会議で話されたことなんかが取りざたされていますが、
いずれにしても、
国民には冷たい政治が待っていそうです。

|

« 九重親方ありがとうございました | トップページ | 蜂の巣駆除顛末記 »

コメント

すみません。
無関係コメントです。


最近 改造して騒がしい人が多くて
その人たち逆走するのですよ。

当然正面からぶつかりそうになりますよね。
左方回避というのがあるそうですが、その人たちは自分たち基準なのでこちらに右に回避するように要求しすぐしないとおこりだします。


悪い人には人権がないという価値観なので従わないと怖いです。

この人たち
強者優先なので自転車や歩行者より自動車優先です。

はい。ネット世論や永田町でなく道路上の話です。

投稿: あゆ | 2016.08.10 11:00

あゆさん。
なるほど、、、というか面白い話ですね。
ううううむ。

そこのけそこのけお馬が通るですかぁ〜〜〜
なんだか寂しい世の中になりそうですね。

投稿: せとともこ | 2016.08.14 15:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/64010067

この記事へのトラックバック一覧です: 第3次安倍再改造内閣:

« 九重親方ありがとうございました | トップページ | 蜂の巣駆除顛末記 »