« 白紙領収書は違反ではないという稲田朋美さん、高市さん、菅さん | トップページ | 南スーダンの現実は? »

2016.10.07

白紙領収書

何かとお騒がせな稲田さん。
その稲田さんに話をかけている菅さん。
そして高市さん。
もう呆れて何と言っていいのか。。。
一応、備忘録としてニュースを掲載しておきます。
http://www.asahi.com/articles/ASJB65V28JB6UTFK011.html
==================
--高市氏は政治資金規正法を所管する総務相。追及が熱を帯びるなか、議場はヤジと笑いが渦巻いた。

稲田氏と菅氏、白紙領収書に自ら金額 自民、慣例化か
白紙領収書「なんら問題ない」 稲田防衛相、追及に反論
白紙領収書問題「水増し一切ない」 菅官房長官

 小池氏 だから全く証明できない。今の話でわかるじゃないですか。「私が言っている」「信頼している」「相手を知っている」「だから信じて下さい」。こういうのはね、信頼できないですよ。証明になっていないですよ。領収書じゃないですよ、こんなものは。総務大臣ね、どうするんですか、これ。閣僚の事務所がお互いにこんなことをやっているわけですよ。白紙領収書を日常的に発行して、受け取った側がお互いに金額を書き込んで収支報告書に添付して提出する。政治資金規正法の根幹ががたがたになっているんじゃないですか? 所管大臣としてどうですか。

 高市早苗総務相 個別の事案については、具体の事実関係に即して判断されるべきものですから、いま先生がお挙げになった事例について一つひとつ政治資金規正法上の問題の有無についてのコメントは困難ですが、一般論として申し上げますと、政治資金規正法上、国会議員関係政治団体はすべての支出について、当該支出の目的、金額、年月日を記載した領収書、その他の支出を証すべき書面を徴さなければならない。入手しなければならないということです。なお、領収書の発行側の作成方法についての規定はございません。法律上、ございません。

 先生がお配り頂いた資料の中にですね、約3年前に開催しました「高市早苗さんをみんなで激励する会」に稲田朋美先生の関係団体から2万円をちょうだいしてますので、あえて申し上げますが、来賓として、スピーチなどをお願いするために来て下さる国会議員のみなさまについては、まず普通、当日の受付の場に封をした封筒に入れた現金を持参される場合が圧倒的に多うございます。その場で開封して金額を確認し、記入していては近接した時間帯に皆さん受付に来られますので、多くの国会議員をお待たせすることになりまして、当然パーティーの前半にスピーチなどの機会が多いですから、パーティーの開始が遅れるなど、その運営に支障を来します。

 (ヤジ)

 高市氏 ちゃんと静かに聞いて頂けませんでしょうか。
======================
このヤジに反応するところは安倍さんそっくりですねぇ。

開催の時間が遅れるからなんて理由になるかぁ???
これからスーパにに行って「並んでいたら会社に間に合わないからあとで払うよ」とか、
なんでも有りだなぁ。
うううむ。
うううむ。
自民党、ここまで腐っていて、いいのか。
それにしても、ここまで腐らせたのは国民なのかと、思うと、
この恥知らずの稲田さんたちの代わりに顔が赤くなる私です。。。
うううむ。

|

« 白紙領収書は違反ではないという稲田朋美さん、高市さん、菅さん | トップページ | 南スーダンの現実は? »

コメント

ふと気がついたことがあります。
日記「手数料」で書いていますが
理不尽?(日本語おかしい)手数料がまかり通っています。

請求書発行手数料・領収書発行手数料などです。

国民主権から国家主権のすり替えと似た発想です。


このおかしな発想に政治家の方がそれはおかしいといいださないのです。
つまり自分たちもそのおかしな発想(誤った日本語)の感覚が普通だからでしょう。


まあ場合によっては多少の誤りもありでしょうけど、上記の件は問題が多いので改めてもらうほうがよさそうです。

投稿: あゆ | 2016.10.18 09:07

あゆさん。こんにちは。
あゆさんのお住まいの場所では地震はいかがでしたか?
なんだか、日本列島、活発に動き出していますね。
そして、
永田町も、なんだかきな臭いし、政治家はやりたい放題ですねぇ。。。
あゆさんの言われるように「国民主権から国家主権のすり替えと似た発想」が大手を振って歩き出したようですね。
ううううむ。
本当にこのさき、どうなるんでしょう???
いままでの常識とか良識なんて、吹っ飛んでしまいました。
政治が劣化していますが、国民の私たちも、もっと、もっと声を上げなきゃならないんでしょうね。。。
うううむ。と、またまたため息です。

投稿: せとともこ | 2016.10.24 14:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/64312427

この記事へのトラックバック一覧です: 白紙領収書:

« 白紙領収書は違反ではないという稲田朋美さん、高市さん、菅さん | トップページ | 南スーダンの現実は? »