« どうなる共謀罪法案 | トップページ | 今度は加計問題? »

2017.04.08

どうなるんだろう、シリア情勢

シリア情勢、気になります。
心配です。
うううむ。
シリアに関するトピックを朝日新聞が載せているので、この間の動きなどを見ると、
もちろん、アサド政権って絶対、悪いと思うのです。
が、
が、
いきなりのミサイル攻撃もどうなのかなぁ???
国連を無視して、アメリカはここまでやっていいのか???
憎しみが憎しみをうみ、さらなる悪の循環を生み出すのではと危惧されます。
この問題もしっかりと見ていきたいです。

|

« どうなる共謀罪法案 | トップページ | 今度は加計問題? »

コメント

「国連を無視して」って、シリアに関する議決は拒否権を持つロシアが全部反対にまわってるから決められないんですけど?

今回は、シリア軍が化学兵器を使ったのはほぼ確実なわけです。
それに対しアメリカが何らかのアクションを起こさないと、間違いなくシリア軍は化学兵器をこれからも使い続けますよ。「化学兵器を使ってもアメリカは手出ししないから大丈夫だ」と判断して。
そうやって反政府勢力の支配下地域にいる住民を虐殺し続けますよ。
それだけじゃない、世界各地の紛争地でも、化学兵器が使われ出すことになると思います。

アメリカ軍の攻撃は、そういう化学兵器容認の動きを抑止するための最低限の攻撃だったと私は思います。「アメリカは化学兵器の使用を絶対に認めない」という意思表示です。
アメリカが動かなければ、もっともっとたくさんの罪なき人々の命が奪われていたことでしょう。

シリア問題は「憎しみが憎しみをうみ」なんていう生やさしいレベルじゃないですよ。いかにしてアサドの大虐殺を止めるかというところまで来ています。

投稿: さくらみらい | 2017.04.21 19:38

どこの国も
「秘密保護法」や愛国心・忖度があるのかどうも見えてきません。

不十分過ぎる情報から憶測(推測にもならない)


1安保理決議が必要
(現実は大国の政治の都合で決められない。今回に関してはロシアの拒否)

2通告
これも何がほんとか不明。ある報道ではアメリカは通告していてロシアがアサド政権に通報し被害を最小限におさえて攻撃能力を温存したとか。

3大国の複雑な思惑

4クルド・IS・政府・反政府・イスラム過激保守・少数派キリスト教徒の複雑さ

5化学兵器はあるの??
イラクでは大量破壊兵器は見つかっていませんが、化学兵器ある可能性は否定できなさそう。

6権力(特に政権)の在り方の問題


一番ダメなのはテロ(目に見えず、誰もが疑わしく自由失うのが大きすぎ)

次に戦争

ですがあまりにも大きすぎてうちには何とも言えません。

個々の事象に個々に日記は書いていますが全体はこうですとはいえません。


とにかくいえるのは
必要なのは
秘密保護法(日本に限らず!)でなく情報公開

国民の義務でなく個々の尊重

政教分離(宗教も政治に持ち込まない!)


強大な力を手にした人類。
ところがその力は人類に向かってきます。

膨大な費用つかって・・・。

どこか一国でどうこうという規模ではないようです。

投稿: あゆ | 2017.05.15 16:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/65122607

この記事へのトラックバック一覧です: どうなるんだろう、シリア情勢:

« どうなる共謀罪法案 | トップページ | 今度は加計問題? »