« 稀勢の里、おめでとうございます | トップページ | どうなる共謀罪法案 »

2017.04.03

銃剣道採用?

中学武道に追加の「銃剣道」とは? 旧日本軍訓練の流れというニュースがネットでは物議を醸しています。
銃剣道、、、
それは何か?

Wikipediaによれば以下の通りの解説です。
=================
銃剣道(じゅうけんどう)は、明治時代にフランスから伝来した西洋式銃剣術に日本の槍術の心技・剣道の理論等を日本人に合うように研究・改良されて成立した銃剣術が1956年に近代スポーツとして競技武道化したもの。剣道のような防具を身に付けて竹刀の代わりに木銃(もくじゅう)を用いて相手と突き合う競技である。
=================
第二次世界大戦後、GHQによって禁止され、今は自衛隊が武道の一環として行なっているようですが、
これが中学の体育の授業に採用されるかもかも、ということで、
ネットでは賛否両論。
私は個人的には、何も銃剣道でなくてもいいのでは、、、と思うのですが。
何れにしても、
この先、何がどうなるのかをしっかりみていきたいです。

As20170331005210_comml
朝日新聞のイラストより。


|

« 稀勢の里、おめでとうございます | トップページ | どうなる共謀罪法案 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15797/65103227

この記事へのトラックバック一覧です: 銃剣道採用?:

« 稀勢の里、おめでとうございます | トップページ | どうなる共謀罪法案 »